社協職員日記

2019.03.18

津軽三味線&和太鼓チームさんと

  こんにちは 松阪社協飯高支所デイサービスです。

 今日は、飯南町と嬉野の趣味の仲間の“津軽三味線&和太鼓チーム”さんに来ていただきました。まず最初に願人節これは昔、歩いて津軽から伊勢まで4ヶ月かけてお参りに行った唄。長持の唄、これは嫁入りの唄だそうです。意味を聞いてから唄を聞くとまた一味違いますね。

その後、三味線・和太鼓・尺八の伴奏で利用者さんと一緒に唄っていただきました。みなさんが心に残った歌は、“炭坑節”の替唄で“だまされない音頭”です。これは、振り込め詐欺にだまされないための唄です。みなさん「上手に唄っていたのでもうだまされませんね」と、言っていただきました。家に帰ったら電話の前にこの歌詞を貼って下さい。

ステキな民謡と三味線・和太鼓・尺八のの音色に、みなさん「今日来てよかったわ」「また聞かせてえな」と喜んでみえました。

ページの先頭へ戻る