社協職員日記

2020.12.30

三雲デイサービス25周年イベントを行いました。

三雲支所デイサービスです。

本日は三雲デイサービス25周年記念イベントを行いました。

職員による南京玉すだれ舞踊、どじょうすくい、ハンドベルを披露して、出来る限りソーシャルディスタンスをとって皆さんに楽しんでいただきました。

イベント終了後はハンドドリップの珈琲とトッピングロールケーキのおやつタイム。今年最後の営業を慎ましくも華やかな雰囲気で終えることができました。

 

今年はコロナウイルスの影響で大変な一年になりました。利用者・ご家族の皆さまには色々とご負担をおかけしました。

その中で当デイサービスは今年で25週年を迎えました。長年続けてこられたのも皆さまのご支援とご愛顧の賜物です。開設当時を知る職員は少なくなりましたが、歴史と経験は今の職員にもしっかりと引き継がれています。

来年の年末も笑って終えることが出来るよう願うばかりです。本当にありがとうございました。

 

2020.12.25

三雲支所デイサービスです。クリスマス会を行いました。

こんにちは、三雲支所デイサービスです。
寒い日が続いていますが、利用者のみなさんお元気に過ごされています。
今日、デイサービスではクリスマス会を行いました。
職員によるハンドベル演奏「きらきら星」「ジングルベル」と
ビンゴゲームを行いました。
ハンドベルの演奏中、利用者のみなさんが歌を口ずさんでくれました!

ビンゴゲーム中の、この真剣な表情。

景品を選ぶ楽しみもあり、生き生きとした姿を見せていただけました。

そしてこの日のおやつは、豆からひいたコーヒーとクリスマスケーキ!

館内をコーヒーのいい香りが漂い、かわいく飾ったケーキとともに「美味しい」と喜ばれました。

みんなで楽しいクリスマスを過ごすことができました。

2020.11.25

デイサービスで喫茶店を開きました。

三雲支所デイサービスです。

朝晩の気温が下がり、身も心も冷える時期が近づいてきました。

11/24の午後は寒い日にぴったりの本格珈琲タイム。

珈琲豆をミルで挽いて、一杯、一杯ハンドドリップで抽出しました。

 

珈琲を入れるのは元喫茶店マスターの職員。昔とった杵柄で見るものを魅了する手つきで,

次々に珈琲をいれていきます。

良い香りと酸味と苦味が相まって、最高の一杯が完成。

さらに調理担当の職員力作のトッピングロールケーキを添えました。

利用者の皆さまからも「美味しい」「いい匂い」と次々言葉をいただきました。

 

インスタントコーヒーも美味しいけど、もっと手をかけたものを提供したい。カフェという名前もいいけれど喫茶店という名前の響きがいい。

そんな気持ちから昨年より喫茶の日を設けています

月2回デイサービス内で開かれる喫茶店「ゴッド珈琲みくも」

今後も活躍の場を広げていく予定です。

2020.08.21

天白地区・子どもの居場所づくりに参加しました!

こんにちは!三雲支所の地域福祉係です。
8月18日(火)19日(水)と2日間にわたり天白まちづくり協議会・天白公民館共催の子どもの居場所づくり「天白わくわく広場」におじゃましました。

この取り組みは、様々な家庭の事情で夏休みに一人で過ごすことが多い子どもや、生活課題を抱えた子どもを対象とし、地域の大人や仲間との関わりから  、生活していく力を身につけることを目的としています。
 当初のプランでは、学習会のあと、昼食にカレーライスや焼きそばを食べ、縁日を開催する予定でしたが、新型コロナ感染の懸念から食事を無くすなど短縮しました。当日は、学習会を行い、夏休みの宿題をしたり、縁日ではスーパーボールすくい、射的などを楽しみました。来年もぜひ参加したいです!

2020.01.30

みんなで作った紙細工。素敵な仕上がりです。

こんにちは、三雲支所デイサービスです。

1/27日は利用者の皆さんに紙細工作りをして楽しんでいただきました。

 

現在三雲デイサービスでは物作りの楽しさと達成感を感じていただくことを目標として、創作活動に力いれています。職員間で何か新たな取り組みはできないかと考えていたところ職員の家族に紙細工の達人がいることが分かりました。今回はボランティアとしてご家族にお越しいただき、紙細工作りの指導をしていただきました。

 

皆さんに作っていただいた作品は今年の干支にちなんでネズミです。細かい作業でしたが、とても器用に作業をされていました。ボランティアさんの指導と皆さんの技術と頑張りで完成度の高い仕上がりとなりました。

ボランティアの方々には今後も定期的にお越しいただき。色んな作品を作る予定です。

2019.12.30

今年一年間ありがとうございました。

こんにちは、三雲支所デイサービスです。

 

本日は今年最後の営業日、利用者の皆様に感謝を込めて、年忘れ大感謝祭を開催しました。職員が知恵と勇気を振り絞って体を張ったこの企画。普段と違う職員の姿に、笑いと涙の渦に包まれた1時間を過ごしていただきました。

 

宴のあとはケーキと珈琲、紅茶で今年最後の喫茶タイム。ケーキは手作り、コーヒーは豆をひいて、一杯一杯手作業で入れた本格的なものです。皆さんからも「美味しい!」満面の笑みが見られました。

 

今年一年間、本当にありがとうございました。「明日も来たいデイサービス」をテーマに来年も頑張っていきます。宜しくお願いします。

2019.12.24

年の瀬に、心揺さぶる忍者ショー。

こんにちは、三雲支所デイサービスです。

今年も残すところあとわずかになりました。体の芯まで冷えるこの時期、皆様いかがお過ごしでしょうか。

12月23日に伊賀忍法を継承するグループ「心和」さんをお招きして、忍者ショーを開催しました。

 

刀の重なりある音に高まる臨場感。華麗な演技に手に汗握る緊張感。目がついていけない程のスピード感。高度な技術が調和して、見る人全ての目が釘付けでした。

会場の熱気で身も心も温まる一時を過ごしました。

 

今回お招きした「心和」さんには当デイサービスの職員も在籍・出演しています。

利用者の皆さんは我が子を見るような眼差しで、大喜びされていた姿がとても印象的でした。

2018.10.10

三雲の濱口さん、最優秀賞を受賞!

皆さん、こんにちは。三雲支所です。
10月3日~8日の期間、三重県総合文化センターにて、三重県老人クラブ連合会主催の 「すこやかライフ三重 文化作品展」 が開催されました。
当作品展にて、今回、三雲在住の濱口弘之さんが“最優秀賞”を受賞され、本日、第1ギャラリーにて、多数の出席者のもと、表彰式がおこなわれました。

受賞作品は、杉の木を彫って作られた彫刻で、タイトルは、「なに思うチンパンジー」。

木の表面をバーナーで焼いて加工した濱口さん会心の作です。

当作品は来年度和歌山県で開催されます全国大会「ねんりんピックわかやま2019」に出品される予定になっています。

 

 

 

2018.07.06

熱い思いを届けていただきました!

こんにちは、三雲支所です。一昨日の7月3日(火)、女性ファンを多く持つプロレス団体 「株式会社ドラゴンゲート エンターテイメント」興行部副部長の伊藤圭秀氏が来所。去る6月23日(土)に、ここハートフルみくもで開催されたプロレス興行の売上金の一部をぜひ三雲のために使ってほしいということで、当方にご寄付をいただきました。

 

5日木曜日は格闘技の聖地である東京の後楽園ホールでの興業が控えており、準備で忙しい中ご来所いただき今回も熱いお話を交わさせていただきました。


伊藤副部長他YAMATOさん、吉野さんはじめ選手の皆さん、思いがこもった熱いプレゼント、ありがとうございました。

 

2018.03.23

大盛況! 『笠松河津桜ロード健康ウォーキング』

こんにちは、三雲支所です。

去る3月11日(日)、今回で第6回目の開催となる健康ウォーキングが晴天の下、約700人の参加者で賑やかに行われました。コースはハートフルみくも⇒碧川沿⇒笠松河津桜ロードの往復5㎞で自然を散策しながらウォーキング。途中、公園で鵲まちづくり協議会によるぜんざい・ゆで卵のふるまいと、ハートフルみくもでは嬉野物産展さんの販売や地元農家の皆さんのご協力で野菜・苺の販売をして頂きました。

松阪市 山路副市長にご挨拶頂き、皆さんの健康ウォーキングへの関心の深さを実感されました。

参加して頂きました皆様、ご協力頂きました皆様、本当に有難うございました!

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る