社協職員日記

2021.07.15

揥水住民自治協議会 福祉部主催『ワンデイサロン』へ参加させていただきました。

こんにちは!松阪支所地域福祉係です。

7月2日(金)揥水住民自治協議会 福祉部主催『ワンデイサロン』へ参加させていただきました。

 

『ワンデイサロン』は、昨年まで『地域の皆さんが安心して暮らしていくための身近な課題を共に学ぶ場』でありましたが、今年度より『地域の誰もが気軽に集える居場所』として生まれ変わりました!気軽におしゃべりを楽しんだり、第四地域包括支援センターの保健師さんによる「健康体操」「健康チェック」も実施される、ココロと体を元気にする地域の居場所づくり事業です。

 

この日の会場は、スタッフ手作りのウエルカムボード、そして各机に花、メッセージが飾られ、愛情たっぷりでした。参加された16名がそれぞれにおしゃべりを楽しんだり、各机に用意された工作をしたり、健康チェックをしたり、お手玉をしたりと、自由に過ごしました。

 サロンの最後には、昨年共に学んだ避難行動のタイミングの再確認、今回のサロンの財源にもなっている『赤い羽根共同募金』について紹介させていただきました。

 

 コロナだからと、地域活動を止めるのではなく、地域のつながりを絶やさず、新しい取り組みにチャレンジしていく地域のたくましさに胸が熱くなりました。

 気軽にふらっと来て、誰もが気軽に集っていただくためのサロンですが、当分の間はコロナ感染防止対策として事前申込形式で実施されるそうです。

 

 地域の皆さん、楽しい時間をありがとうございました。

 そして、一日も早く気軽に集える日が来ますように。

 

スタッフの平岡さん手作りのウエルカムボード!

 

 

第四地域包括支援センターの三好さん、杉野さんとお話をしながら健康チェック。

 

身体をゆっくり ゆっくりほぐしました。

スタッフ手作りのお手玉!!
とてもリズミカルにされてました(#^^#)

参加された皆さんで、短冊にお願い事を書きました(^^♪

 

 

 

 

2021.07.13

「ふらっとカフェ」からのお知らせ

こんにちは! 松阪支所地域福祉係です。

7月23日(金)の「ふらっとカフェ」は
オリンピック・パラリンピック開催に合わせて祝日の変更のため、お休みとさせていただきます。

次回は、8月13日(金)です。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況によっては、今後も必要に応じて中止等する場合があります。

 

最新情報はホームページまたは、下記までお問合せ下さい。

 

社会福祉法人 松阪市社会福祉協議会 松阪支所 地域福祉係
松阪市鎌田町213-1
℡ 0598-30-5210 FAX 0598-30-5564
Email:matsu-chiikifukushi@matsusakawel.com

 

 

 

2021.07.02

茅広江地区の「高齢者花の慰問」活動に参加しました!

こんにちは!松阪支所。地域福祉係です!!

 

「コロナ禍でもつながりを絶やさない活動」を紹介します♪

 

6月12日(土)に茅広江住民自治協議会の「高齢者花の慰問」活動に参加させていただきました!

 

社協の「小地域福祉活動助成金」の「見守りネットワーク活動」を活用された取り組みで、

65歳以上の一人暮らし高齢者のご自宅へ花の寄せ植えをお届けし、見守りを行なっていらっしゃいます。

 

当日は、茅広江住民自治協議会のなかの健康福祉部会さんを中心に、自治会長さん、民生委員児童委員さん、老人会さん、婦人会さんがお届けする花の寄せ植えを作りました。

 

「この花もええな~。」等と話しながら、素敵な寄せ植えが完成しました!

一つ一つに想いがこめられています。

 

茅広江地区は、上茅原・下茅原・広瀬町の3つの自治会があります。

出来上がった色とりどりの寄せ植えを、それぞれの地区に分かれて配ります。

 

今回は広瀬町の班に同行させていただき、4名の方のお宅へお届けしました。

 

地域の方も花の寄せ植えを心待ちにしていたようで「ありがとう!キレイやわ~。」と早速飾っておられました♪

 

寄せ植えをお渡しした後は、普段困っていらっしゃる事が無いか聞き取りをします。

 

同行させていただいて知り得た事ですが…

寄せ植えをお届けするだけではなく、日頃の見守りや今回のように聞き取りを行う事で「顔の見える関係性」を築いていらっしゃるのだなと思いました(^^)

 

茅広江地区の皆さま、心あたたまる時間をありがとうございました!

2021.07.02

神戸地区の『小学生体験農園』に参加しました!

こんにちは!松阪支所。地域福祉係です。

 

6月3日(水)に神戸まちづくり協議会主催の『小学生体験農園』が開催され、参加させていただきました。

 

この取り組みは、サツマイモの苗植えから収穫までを体験し、食育や地域の方とのふれ合いから助け合いの心を育む、毎年お馴染みの活動となっています。

 

「天気が心配で早く目が覚めたわ~。」と話されていた方もいましたが、皆さまの気持ちがバッチリ届いたようで、当日は天気に恵まれました!(^^)!

※ちなみに翌日は雨が降りました。無事に開催できて本当に良かったですね☆

 

授業の1限目.2限目として、第五小学校の小学2年生の児童80名が2班に分かれ参加されました。

 

学校の先生と地域のサポーターさんと一緒に、学校から農園まで徒歩で移動します。

 

到着後は、神戸まちづくり協議会の村田哲也会長から挨拶があり、その後は村田裕館長より苗植えのポイントを教わりました。

 

子どもたちは、小さなその手で一生懸命スコップで土を掘って苗を植えていました。その表情は真剣そのものです!

普段なかなか体験する機会がない為か、戸惑う子もいましたが、まち協の方々が「一緒に土を掘ろうか。」「良い感じに掘れとるわ。次は苗を横に植えよか。」等と優しく声をかけ、サポートされていました。

小さな頃から地域の方と交流することで『地域には優しくて頼りになる方がいる。』と知るきっかけになると思いました。

 

神戸まちづくり協議会の皆さま、朝早くから畑の準備等お疲れさまでした。

当日ご一緒した地域の皆さま、第五小学校の児童の皆さま、楽しい時間をありがとうございました♪

 

2021.06.16

鎌田中学校人権サークル(KHR)活動展示を開催しています!

こんにちは、松阪支所・地域福祉係です。

現在、松阪支所1階地域交流多目的室にて

鎌田中学校人権サークル(KHR)の活動展示を開催しています。

 

この展示会では、新型コロナウィルス感染症の差別防止を啓発する目的で、

KHRのみなさんが製作したポスターや活動新聞等の掲示をしています。

 

中でも、会場に設置した“ベルクローバー”

(コロナ差別防止のオリジナルシンボル)のビックアートは圧巻☆ですよ!

 

クローバーの4つの輪は、地域・職場・家庭・学校を表していて、

感染者を「ただいま」「おかえり」という気持ちで迎えようという、

あたたかい気持ちが込められています。

KHRの皆さんが一つ一つ時間をかけて制作してくださりました。

 

中学生の視点による大切なメッセージがたくさん込められた展示会です。

お時間よろしければ、ぜひご高覧ください。

 

期間:令和3年6月15日(火)~28日(月)※土日はお休みです。

時間:9:00~17:00

会場:松阪市社会福祉協議会 松阪支所 1階地域交流多目的室

    (住所:松阪市鎌田町213-1) ☎0598-30-5210

2021.06.04

『第1回 神戸・徳和地区民生委員児童委員協議会研修会』に参加しました!

こんにちは!松阪支所。地域福祉係です!!

 

5月17日(月)・19日(水)に開催された、『第1回 神戸・徳和地区民生委員児童委員協議会研修会』に参加させていただきました(^^)

 

神戸・徳和地区民生委員児童委員協議会の谷口 壽会長の挨拶で開会し、その後は松阪市第一地域包括支援センターの社会福祉士・殿本 由華氏が『消費者トラブルの見守りについて』をテーマに講演されました。

 

両日ともにそれぞれ約15~20名の方が参加されました。

『私たち消費者は賢い消費者になるしかないんです!』という言葉がけから始まり、➀契約について、②最新情報について、③消費者トラブルに関する相談窓口について、という流れで学び合いました。

中でも最近特に注意が必要なのは

新型コロナウイルスのワクチンに便乗した消費者トラブルであると教わりました。

「有料で優先的に接種できる」という詐欺があるようです。

時期に合わせて内容を微妙に変える等、手口が巧妙化しているそうです。

また、これだけは覚えてほしい内容として話されていた事が印象に残りました。それは、

民生委員さんが訪問活動をした際、電話や相談では、「とにかく話しません!相手にしません!」と伝えてほしいと話されたことです。

「息子がいるので大丈夫ですって返事したんさ。」と話す方がいるそうです。それも相手に情報を与えている事になってしまっていると学びました。

参加した方からは「分かりやすかった~」という声があり、誰が騙されてもおかしくないのだと知る事ができました。

 

『消費者トラブル』と聞くと一見難しい内容のように思えますが、今回の研修会のように分かりやすく学ぶ機会がある事は、素敵だなと思いました。

 

賢い消費者になる為の輪が広がりますように(^^)

 

神戸・徳和地区民生委員児童委員協議会の皆さま、学びの機会をありがとうございました!

 

2021.04.23

神戸地区の『ふれあいウォーキングと芝桜鑑賞会』に参加しました。

 

こんにちは!松阪支所。地域福祉係です!!

 

コロナ禍でもつながりを絶やさない地域の活動を紹介します。

 

4月10日(土)に神戸まちづくり協議会主催の『ふれあいウォーキングと芝桜鑑賞会』が開催され、参加させていただきました。

 

毎年恒例の行事ですが、昨年は新型コロナウイルスによる影響で中止に…。「今年こそは!」という皆さまの想いが届いたのか、当日は絶好のウォーキング日和に恵まれました (^^)

 

協議会の村田哲也会長の挨拶で開会し、その後は健康センター『はるる』の保健師さんによる準備体操とウォーキング時のポイントについてアドバイスを受けました。準備もバッチリという事で、いざ出発です!

 

当日は約60名の方が参加されました。

2班に分かれ、神戸地区市民センターを出発し、金剛川沿いの堤防を通り、皆川神社で休憩。再び堤防沿いを通って、第五小学校の芝桜を鑑賞しながら2.2㎞のコースを歩きました。

 

参加者の方からは「花キレイやな~。」・「車と違ってゆっくりと景色を楽しめるなぁ。」といった声があり、徒歩ならではの景色を楽しむことができたのではないかと感じました。

ウォーキング終盤には小学校のグラウンドで遊んでいた子どもたちから「ウォーキングをしているの?頑張ってね~。」と可愛い声援が送られる場面も!参加者の方も「そうやって言ってくれるのは嬉しいね。」と話されており、思わず笑顔になりました。

 

普段運動をしないという方も楽しくウォーキングをしている姿が印象的でした。健康づくりだけでなく、ウォーキングの際に、地域のシンボルである芝桜を皆で一緒に鑑賞できる機会があることは素敵だなと感じました。

 

当日まで準備をして下さった神戸地区まちづくり協議会の皆さま、参加者の皆さま、楽しいひとときをありがとうございました!

2021.04.01

港地区『サロン・ド・みなと』におじゃましました。

松阪市社会福祉協議会 松阪支所 地域福祉係 です。

港まちづくり協議会 環境福祉部会主催 3月の『サロン・ド・みなと』におじゃまさせていただきました。

 

『サロン・ド・みなと』は、高齢の方を中心とした介護予防を目的として、飲み物とお茶菓子セット100円で月1回開催されています。

 
 準備・運営は、部会の役員さんとボランティアさんで行われ、松阪市・第四地域包括支援センター・社協等が、講話やレクリエーション、介護予防体操などの催しで協力をさせていただき、参加された方はお茶を飲みながら楽しい時間が過ごせる工夫がなされています。

 

  今年度は、感染症予防について何度も話し合いが行われ、月によってはお休みしなければならないこともありました。

  また、お休みが続いた時期は、カフェの参加者さんより「いつ再開するの?」「早く開催してほしい」などの声があり、部会の役員さん方は、開催への想いと“感染予防対策をしっかりしなければ”という現実との葛藤もあられたと思いますm(__)m

  こまめな話し合いを経て、地区単位開催に変更し、月1回から2回に分けて集まり、密を避け、とても丁寧に消毒をする等 染症予防対策を徹底した上で時期を見て開催されています。

 

  3月は、社協より松阪市ボランティア連絡協議会に登録、活動されているボランティア団体さんに相談をし、サロンへ来ていただきました。

 

それでは、3月のサロンの様子を紹介いたします!(^_^)

 

  冒頭は、副部会長 門山さんの流暢な司会から、部会長でありサロンのマスターである 八田さんの心温まる挨拶で始まり、恒例の『お誕生日祝い』が行われます。

 

副部会長 門山さんの流暢な司会でスタート!

部会長 八田さんの心温まる挨拶 から、お誕生日祝いへ…☆

 

 

 

 

 

 

 

 

お祝いの品は、カラフルなエコバック。マスターよりお渡しされます。

 

 

3月前半の回は、松阪折り紙ボランティア『おり姫』代表 小西さんに来ていただき、鶴のリースづくりを教えていただきました。

 鶴のリースはとてもきれいで皆さん完成品を大切にお持ち帰りされていましたが、いざ作るとなると皆さん苦戦されているお姿も…(^_^)。 

 折り紙を折りながら「この次はどうするんやった?」「どうしたらこの形になる?」等相談しながら作られていることがなんだかあたたかく、皆で一緒に作ることっていいなぁと胸がほっこりしました。

カラフルな鶴のリースです♪

小西さんに折り方を教えてもらいました。

 

 3月後半の回は、『大正琴アンサンブル・カラーノート』の皆さんに来ていただき、大正琴・ドラムの演奏をしていただきました。

 
 大正琴は、低音~高音に分かれ、オーケストラ形式になっており、そこにドラムやパーカッション等の打楽器等が加わり、とてもかっこよかったです。

 選曲は定番の『北国の春』『ずんどこ節』や、春にまつわる曲 メドレー等。思わず、「懐かしいなぁ」と口ずさむ方もいらっしゃいました。

 
 また、この日は、東黒部地区の方も視察見学にいらっしゃっていました♪

大正琴アンサンブル カラー・ノートさんの演奏です♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 サロンがあるからこそ、生まれる出会いやコミュニケーションがあり、そんなあたたかいものが交差する場所を作ってくださっていることは、とても貴重でありがたいことだと感じられました。

 
 早く皆様がのびのびと集い、『サロン・ド・みなと』のテーマソングが大きな声で歌える日がきますように…☆

2021.03.29

花岡地区での『コロナ禍でも繋がりを絶やさない活動』を紹介します!

 こんにちは!松阪支所・地域福祉係です!コロナ禍でもつながりを絶やさない地域の活動を紹介します。

 

 3月15日(月)に花岡地区福祉会主催で『在宅介護者のつどい』が開催されました。

 

 当日は、在宅介護をされている方々を対象に、当協議会 在宅福祉サービス課 宮下るり子 看護師より、『コロナ禍でも、安心して介護ができるあり方』という内容で講話をさせていただきました。

 

 講話は、『1.ウイルスとは、いったい何だろう』『2.不安が体に及ぼす影響とは』『3.自分自身の不安と向き合おう』『4.正しい予防方法を知ろう』という構成で進めていきました。

 

 1時間という限られた時間でしたが、参加者からは「分かりやすかった」「楽しく理解できた」「ちょっと安心して介護ができる気がする」といった感想が聞かれました。

 

 コロナ禍での介護は、様々な不安を感じていられた方も多かったかと思いますが、今回のつどい事業を通じ、コロナウイルスや感染予防等についての知識が得られ、少しでも不安が取り除かれたのではないかと思います。

 

 コロナ禍でも行事が開催できるよう準備や感染予防対策を進めていただき、花岡地区福祉会の皆さま、ありがとうございました!

 

 

2021.03.22

港地区にて『健康ウォーキング大会』が開催されました!

松阪市社会福祉協議会 松阪支所 地域福祉係 です。

 

港まちづくり協議会 主催『健康ウォーキング大会』に参加させていただきました。

当日は、晴天で心地よい風が吹いており、ウォーキングにはぴったりの天候で、約20名の方が参加されました。

今回は、港地区内を約1時間かけて歩き、途中、松ヶ崎城跡近くで休憩をとり、城の歴史について勉強しました。

 

港まち協 小濱会長の挨拶で開会です。

 

 

その後、健康センター『はるる』の保健師さんによる準備体操とウォーキングの姿勢について指導を受け、ウォーキングスタートがスタートしました。

 

 

港まち協の青い旗を目印に、みんなで一緒に歩きます。

 

早い時間からスタンバイされた役員方が、要所要所で交通整備をしてくださりました。

 

途中、松ヶ島城跡付近で休憩。

港まち協 環境福祉部会 門山 副部会長より、松ヶ島城の資料の配布があり、その歴史について教えていただきました。

 

 

その後、猟師町の民家の間を抜けるような細い道を歩き、港地区市民センターに戻ってきました。

 

参加された方からは、

「青空を見ながら歩くっていいなぁ」

「こうやって外に出れていいわ」

「つくしが生えとるなぁ、春やな」等の会話が聞かれ、心が和みました。

 

“みんなで一緒に外を歩く”ことは、健康づくり、介護予防、人との交流など、良いことがたくさんあるなぁと体感させて頂きました。

また、地域の方から、土地の歴史解説が聞かれることもすてきだなぁと思いました。

 

準備など大変であったと拝察いたします。本当に、お疲れ様でした! 

これからも応援しております!!(^_^)

ページの先頭へ戻る