社協職員日記

2018.03.23

「糖尿病について」研修を開催しました

こんにちは!在宅福祉サービス課です。

 

3/14(水)に『糖尿病について』をテーマとし、済生会松阪総合病院「スペシャリスト看護師による出張講座」を依頼し、糖尿病看護認定看護師 松井美貴氏をお招きして研修会を開催いたしました。

 

松阪社協5つの支所の居宅介護支援事業所のケアマネジャーが持ち回りで研修会を開催しているのですが、今回は松阪支所主催で行っております。

松井氏からは、糖尿病に関する基礎知識に始まり、糖尿病の方がどのように経過をトドっていくと予想されるか、ケアマネジャーとして本人様や家族様と関わる際に注意すべき点等のアドバイスをいただきました。

 

また、今年度最後の研修会ということもあり、実務経験年数でグループに分かれ、「来年度の研修計画を立てる」というグループワークを行い、支所の垣根を超えて皆で悩み事を共有したり、今後の課題や希望を話し合ったり、来年度に向けてそれぞれのグループから興味深い研修計画の発表がありました。

 

今回のグループワークで立てられた研修計画を参考に来年度の研修を遂行し、今後も地域の皆様に頼りとされるケアマネジャーであるよう研鑽していくことができればと思っています。

 

2016.10.24

「がん患者と家族へのケア」研修を開催しました。

 

こんにちは!在宅福祉サービス課です。

 

10/19(水)に『がん患者と家族へのケア』について、済生会松阪総合病院「スペシャリスト看護師による出張講座」を依頼し、がん看護専門看護師の村木明美氏をお招きして研修会を開催いたしました。

 

 

松阪社協5つの支所の居宅介護支援事業所のケアマネジャーが持ち回りで研修会を開催しているのですが、今回は松阪支所主催で行っております。

 

02226 

 

当日参加したケアマネジャーからは、「振り返りとなる良い機会になりました」、「気持ちに寄り添うよい勉強になった」との声がアンケート結果に記載されていました。

 

 

『相手が「わかってもらえた」と思えるような援助者であることが、相手の苦しみを和らげる第一歩になる』との言葉を講師からいただき、今日から業務に活かしていければと思います。

 

 

2015.08.04

ゴーヤがすくすくと・・・

我が松阪支所では6月から始まった「エコフィスコンテスト」に参加し、省エネ対策でゴーヤを育てています。
当初は天候の加減もあったのか?中々成長を見ることが出来なかったのですが、毎日みんなの暖かい視線と愛情を注いでいると期待に答え段々と成長してくれました。
ふっきーも「楽しみだなぁ・・・」と嬉しそうです。まだまだタクサンの花がついているのでこれから  夏本番!!益々大きくなりますよ。

 

まるで我が子を育てているように・・・

松阪支所職員の唯一の癒しになっています。
皆さんも堪能してください。

DSCN4385

DSCN4387

DSCN4392 

2014.12.08

第10回松阪市社会福祉大会・福祉フェスティバルを開催しました。

fukki141207-1

12月7日(日)にハートフルみくもにおいて、第10回松阪市社会福祉大会・福祉フェスティバルを開催させていただきました。
響座いなせ組さんの勇壮な太鼓のあと、松阪市の福祉に貢献された方々の表彰が行われました。
この日は松阪市社会福祉協議会イメージキャラクター「橙(とう)牛士(ぎゅうし) 福(ふく)」と愛称が披露されました。
愛称は多数の応募の中から「福(ふ)っきー」に決定いたしました。

fukki141207-2

午後からは、アグネス・チャンさんの講演が行われ、世界中の様々な人達との心暖まるエピソードや手話を交えた歌も披露していただきました。

fukki141207-3

福祉活動展示や体験コーナー、屋台村もとても賑わっていました。
寒い中、たくさんの方にお越しいただきありがとうございました。

fukki141207-4

ページの先頭へ戻る