社協職員日記

2022.01.28

1月の行事

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

うれしの生活介護事業所です。

新年のお茶会を開きました。お抹茶と和菓子でちょっぴり背筋が伸びました。

新春カラオケ大会を計画していましたが、コロナ感染予防のためUNO大会に変更。
今年の運だめしです。みんな負けず嫌いなので大盛り上がりです!

 

コロナ感染が1日も早く落ち着きますのうに。職員一同感染対策をしながら祈っています。
寒さ厳しい時期です。皆様ご自愛ください。

2022.01.21

嬉野中学校の赤い羽根共同募金運動

嬉野中学校で行った「赤い羽根共同募金について知ろう!伝えよう!」を基に、後期福祉委員の皆さんで募金運動を実施していただきました。福祉委員のメンバーが学んだことを1年生と3年生が中心となり「福祉委員だより」としてまとめ、各クラスで発表し新聞は全校生徒へ配布し各家庭へ。

その後、12月7日~17日の間、福祉委員のメンバーが毎朝募金運動をしてくれました。募金運動の期間中は当番を決めていたそうですが、特に2年生のメンバーを中心に当番に関係なく毎日運動してくれる子も。

 

 

そんな、福祉委員メンバーの気持ちはもちろん、全校生徒みんなの思いがこもった募金を松阪市共同募金委員会を代表して川合委員と共に受け取りに行ってきました。

 

 

福祉委員のメンバーに感想を聞くと

「クラスメイトが話を聞いてくれてよかった」

「(各クラスでの発信の際は)興味が薄そうだったけど、募金してもらえてよかった」

「委員会で共同募金について学べて良かった」と教えてくれました。

川合委員より

「募金に携わってもらえたことが何よりありがたい。次につないでもらいたい」と感謝の意を伝えられていました。

 #社協

 #赤い羽根共同募金

 #じぶんのまちを良くするしくみ

 #中学生の取り組み

 #みんなの気持ちがこもった募金

 #嬉野中学校

2021.12.24

クラギ株式会社様、毎年、ご寄付をありがとうございます

こんにちは、嬉野支所生活介護です。

クラギ株式会社様より、あられのご寄付をいただきました。

毎年、ありがとうございます。みんなで美味しくいただきました。

これからもよろしくお願いをいたします。

寒さ厳しい毎日です。皆様、お体ご自愛ください。

2021.12.22

12月の行事は盛りだくさんです。②

こんにちは、嬉野支所生活介護です。

12月の行事は盛りだくさんです。①の続きです。

 

クリスマス2日目

お楽しみのクリスマス会の始まりです。

みんないい笑顔になりました。

 

プログラム① ビンゴ大会 1~75までの好きな数字を記入しました。

何番が出るかな?

豪華?!景品をゲットしましたよ♡

 

プログラム②

♬クリスマスソング♬

やっぱりクリスマスソングは楽しいですね。大盛り上がりです。

みんな笑顔になれた良いクリスマス会でした。

皆様、今年も1年間大変お世話になりました。ありがとうございます。

来年もどうぞよろしくお願いをいたします。

よいお年をお迎えください。

2021.12.22

12月の行事は盛りだくさんです①

こんにちは、嬉野支所生活介護です。

12月行事は沢山の方々にお世話になりました。

 

12月7日 ZOOMでつなぐボランティア トリヴィオンさんの沖縄三線を演奏していただきました。

松阪支所・三雲支所・嬉野支所でつながりましたよ。

クリスマスソングでは嬉野職員も登場しました。ありがとうございました。

   

 

12月14日 ギター演奏ボランティアをお迎えしました。

兄弟船・ふるさと等多くの曲を披露していただき、歌って楽しい一時でした。

 

12月16日・17日クリスマス会 前日にクリスマスケーキを作りました。

ハンドミキサーで生クリーム作りにチャレンジ😋

 

そして、美味しく飾りつけしました。 出来上がり。明日が楽しみです。

クリスマス会 1日目

プログラム①サークルゲーム 4チーム対抗です。

ボールをスティックで打って、輪の中に入れます。

昼食はオムライスとスープ とっても美味しかったです。

 

午後からは、職員の演奏でクリスマスソングを歌いました。

ジングルベル・赤鼻のトナカイ・きよしこの夜・あわてんぼうのサンタクロース等を歌いました。

おやつは、昨日作ったケーキをいただきました。

~12月の行事は盛りだくさんです。②へ続きます~

2021.12.22

マルシェを通して考えるSDGs

こんにちは 嬉野支所です。

11月28日に開催した「嬉野マルシェ・作品交換展示会」の反省会を嬉野中学生を含めた実行委員で行いました。

この取り組みは、嬉野中学校・嬉野地区福祉会・松阪社協嬉野支所が実行委員会を立ち上げコロナ禍で減少してしまった活動や発表の機会を応援するための事業です。

大盛況のうちに無事終了した「嬉野マルシェ」ですが、中学生委員からは「お客さんに足を止めてもらい話を聞いてもらえて嬉しかった」「混雑状況をみながら臨機応変に対応ができた」といった感想が聞かれ、なにより「楽しかった」という意見が多かったことに実行委員の一員としてほっとしたところです。

校長先生のご提案で、マルシェの気づきを更に深めるため

「SDGsの視点からマルシェの各ブースがどの目標(ゴール)につながっているのか」

中学生委員を中心にグループワークを行いました。

 

・中学生家庭部の豆腐ドーナツの販売について 

 「食べ物なので、食の安全・責任があると思う」

・就労継続支援B型ブースについて

 「障がい者の雇用促進につながっているので、貧困対策につながると思う」

 

などなど、たくさんの気づきをSDGsの目標に関連づけ、理由だてをしながら発表をしてくれました!

自分たちの課題を解決するための「嬉野マルシェ・作品交換展示会」でしたが、1つ1つの取り組みが地域のため・世界のためにつながることを確認することができました。

SDGsが遠い世界の話、どこか困っている国の話ではなく、“我が事”として考えてもらう・みんなで取り組む目標として、中学生の皆さんと共に17の目標に取り組んでいけたらと思います。

2021.12.07

嬉野マルシェ・作品交換展示会を開催しました

こんにちは、嬉野支所です。

11月28日に、嬉野マルシェ・作品交換展示会を開催しました。

この取り組みは、コロナ禍によって減少してしまった活動や発表の機会を応援するため、嬉野中学校・嬉野地区福祉会・松阪社協嬉野支所が実行委員会を立ち上げ企画実施したものです。実行委員会には、嬉野中学校生徒会の生徒も加わり、積極的に意見を出し合い、チラシ作成や出店依頼等の役割を担ってもらいました。

当日は嬉野にちなんだ商品(中学校、就労継続支援B型事業所、おおきんポイント事業協力店)の販売と作品交換展示会のキックオフを実施。予想を上回るたくさんの方に来場いただき、おおきんポイント事業協力店の販売は早々に売り切れが続出。「来年も実施して欲しい」という嬉しい声もたくさん寄せていただきました。

中学生には、各ブースの担当として役割を担ってもらい、積極的に来場者の方へ声をかけたり説明をしたりする姿がとても頼もしく大きく見えました。

今回の企画は、地域の皆さんと協同で福祉課題解決のために実施できただけでなく、中学生と共に成長できた企画です。ご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

作品交換展示会は、嬉野中学校では12月21日まで、社会福祉センターでは12月11日まで開催しています。中学生や社協利用者の皆さんが制作した心のこもった作品をぜひご覧ください。

この事業は、地域の皆さんからお寄せいただいた赤い羽根共同募金を活用し実施しました。

2021.11.29

生活介護の11月の行事のお知らせ

こんにちは、嬉野支所生活介護です。

11月9日におやつ作りで餃子の皮のピザを作りました。

ホットプレートに餃子の皮を並べて、チーズやトマトなど沢山具材をのっけて、美味しくいただきました。

 

簡単でとってもおいしいよ!

皆さんも是非作ってみてくださいね。

 

11月12日に金曜日は防災訓練です。

キャリスターで、人を呼ぶ訓練をしました。重たい人でもなんのその。

社会福祉センター・デイサービスセンター合同訓練。

火災に備えて消火器の使い方も練習しました。みんな無事に避難できました。

11月25日通所介護事業所と年に1度のお楽しみ交流会をしました。

プログラム1 相撲

 

力士たちのそろい踏み

 

 

 

 

 

 

尻相撲で勝負!

 

 

 

 

 

 

決勝戦は押し相撲です

 

 

 

 

 

な、なんと女性職員が優勝しました。

 

 

 

 

 

 

プログラム2

生活介護職員による「明日があるさ」を寸劇風に仕立てて歌って踊りました。

職員一同この日のために頑張って練習しました。

おさげ髪が似合っています。

 

プログラム3

通所介護職員によるTT兄弟

息ぴったりです。沢山の「T」を見つけましたよ。

寒さも笑いで吹き飛ばすくらい楽しい1日でした。

何かと慌ただしい季節となってきました。

これからも安全・安心をして利用者皆様に楽しんでいただけるように職員一同頑張っていきます。

2021.11.25

嬉野中学校で赤い羽根共同募金について学びを深めました

こんにちは。嬉野支所です。

11月16日(火)に嬉野中学校 後期福祉委員さんと共に、赤い羽根共同募金について学びを深めました。「赤い羽根共同募金について知ろう!伝えよう!」をテーマに歴史や活用方法、計画募金というしくみになっていることを学習しました。令和3年度の目標額が約3,100万円であることを伝えると「多いな~」と率直な感想を聞くことができました。

3年度に集められた募金は、4年度の地域福祉活動に活用されます。嬉野地区では赤い羽根共同募金を活用して、幅広い世代の方が交流できる場づくりや高齢化・過疎化の進む地域での集いの場づくり事業を、新たに行う予定です。最後に福祉委員さんからは「自分のまちを良くしていきたいと思う」といった感想が聞かれ、とても心強く感じました。

委員会活動として今後、赤い羽根共同募金についてまとめた新聞づくりや各クラスへ訪問して啓発活動をしていただけるとのことです。

松阪社協では、「じぶんのまちを良くするしくみ」の理解の輪が広げられるよう、今後も活動していきたいと思います。

嬉野中学校 福祉委員の皆さん、ありがとうございました。

 

嬉野中学校 学校便り「六郷(R3.11.22発行)にも掲載していただきました。

 

 

 

 

 

 

 

2021.11.01

秋の運動会&ドライブを開催しました。

こんにちは、嬉野支所生活介護事業所です。

秋の運動会とドライブを開催しました。

種目1:玉入れ 1人3玉で勝負です。がんばれ。

 

種目2:ボッチャ 大きなボールの近くまで投げれるかな?

 

種目:パン食い競争 好きなパンがとれたかな?

 

三雲とコスモス畑と五主海岸にドライブに行ってきました。
一面のコスモスと鵲小学生さん手作りの案山子も見どころでした。

五主海岸も立ち寄りました。海を見ると思わずさけんでしまいました。

4日間のドライブ週刊でした。どの日も晴天に恵まれ、秋を感じました。

朝夕寒い季節です。皆様、ご自愛ください。

 

ページの先頭へ戻る