社協職員日記

2019.05.24

「いきいきサロン」のみなさんで伊勢へ♪

こんにちは。嬉野支所です。

 

5月22日・23日に「いきいきサロン」のご利用者様とボランティアの方と

伊勢おかげ横丁へ遠足に行ってきました。

 

神宮会館では

春のバラ展が開催中で450株ものバラが、色とりどりに咲き誇り

とても見事でした。

今年は、春先に気温が低かったため、花がほころぶのが1週間程遅くなった

ということですが

5月に入ってから暖かい日が続き

一気に開花したそうです。

プリンセスローズと呼ばれる女性皇族の名前が付いたバラも一斉に見ごろでした。

バラを鑑賞した後は、おかげ横丁へ移動。

いつもたくさんの人で賑わうお伊勢さん。

古い町並みが再現された通りには、たくさんのお店が立ち並び

みなさん家族や自分にと名産品やお土産など買い物を楽しまれました。

暑いくらいの天候に恵まれ

みなさん大好きなソフトクリームを食べながら、ちょっと休憩・・・

濃厚だけど清涼感もあり、とてもおいしくいただきました。

今後も、楽しい企画が盛りだくさんです。

お楽しみに♫

2019.02.12

柳屋奉善様に「お菓子の話し」をしていただきました♪

こんにちは。

嬉野支所です。

 

2月9日(土)、柳屋奉善17代目代表 岡 久司様にお越しいただきました。

前回のこどもクラブで、「次回は、お菓子の話しを聞かせてもらうよ」と伝えていたため

子どもたちは、朝からソワソワ(*^-^*)

銘菓『老伴』を頂戴し

最中には幸せを呼ぶ“コウノトリ”と

不老長寿の意味を持つ“延年”の文字が刻まれている

と教えていただきました。

『老伴』の歴史や意味を教えていただいたことで

より一層おいしくいただくことができた気がします。

子どもたちからも

「めっちゃおいしかった」「最中のふわふわした感じが良かった」

という感想が聞かれました。

また、いろいろな素材で作られた笛を紹介していただき

    

美しい音色に酔いしれました。

お忙しい中、本当にありがとうございました。

 

 

2018.12.25

メリークリスマス🎅

こんにちは。嬉野支所です。

12月22日(土)、「うれしのこどもクラブ」でクリスマス会をしました。

幸まちづくり協議会様から、心温まるバルーンをプレゼントしていただき
子どもたちはもちろん、ボランティアさんや親御さんも大喜びでした。

今年は6月からスタートした「うれしのこどもクラブ」ですが
子どもたちの成長は、目を見張るものがあります。
最初は恥ずかしくて、小さな声であいさつをしていた子も
大きな声であいさつができるようになり
声を掛けなくても、靴を揃えて脱げるようになりました。
また、苦手な学習でも、一生懸命取り組むことができるようになりました。

今年も早いもので残りわずかとなりました。
来年も新たな気持ちで、頑張っていきたいと思います。

1月12日(土)、新年最初の「うれしのこどもクラブ」で
また子どもたちの明るい笑顔に会えることを楽しみにしています。
引き続きボランティアさんを募集していますので
興味のある方は、是非お越しくださいね。
お待ちしております♪

 

2018.12.10

第14回社会福祉大会・福祉フェスティバル出展事業所紹介!

こんにちは!福祉のまちづくり課です。

 第14回松阪市社会福祉大会・福祉フェスティバルが12月16日(日)にハートフル三雲で開催されます。今日は屋台村に出店される地域団体をご紹介します。

 

 【嬉野宇気郷住民協議会】

  ~日常の活動~

 年に1~2回ほど住民協議会ならびに公民館主催の行事に、地域住民の方に手づくり木工品等をプレゼントされています。

~出店内容~

  木工品

   ・おもちゃ

   ・プランター

   ・机

   ・椅子

   ・棚

   ・踏み台

   ・小物入れ

   ・ゴム鉄砲

第14回社会福祉大会・福祉フェスティバルにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

2018.12.03

「うれしのこどもクラブ」 人形劇を鑑賞♬

こんにちは。嬉野支所です。

 

12月4日から12月10日までの人権週間に先駆けて

11月24日

松阪人権擁護委員協議会サンサングループさんによる

人形劇「きつねのおじいちゃんとねずみの明子ちゃん」を

みんなで鑑賞しました。

 

子どもたちからは

「楽しかった」「おもしろかった」という感想に加えて

「命を大切にしようと思った」という感想も聞かれました。

悩みのない人は少ないと思います。

悩み苦しい時に

話しを聞いてくれる人がいることは

とても心強く感じられます。

「うれしのこどもクラブ」は

子どもたちが悩みを打ち明けられ、安心できる場の一つとして

今後も活動していきます!

 

子どもの居場所づくり事業に興味のある方
いつでも見学に来てください。

そして
12月9日(日)13時半から開催される

『子どもの居場所づくりシンポジウム』では

「うれしのこどもクラブ」のボランティアさんを代表して

佐藤芙美子さんに登壇していただきます。

お時間のある方は

松阪市産業振興センター3階研修ホールへ

足をお運びください。

2018.11.26

うれしの恵カフェ☕トピックス!

こんにちは。

嬉野支所です。

 

10月から、毎月第一水曜日と毎週木曜日に実施している

『うれしの恵カフェ』に

竹上市長がみえました。

いつも笑顔☺でおもてなしをしている嬉野ゆうゆうの利用者さんですが

この日は、少し緊張気味な様子でした。

最後は、最高の笑顔☺で…📷パシャリ!

 

まだお越しになったことがない方も

何度もお越しになったことがある方も

嬉野社会福祉センターに来ていただき

ティータイムをお楽しみください♪

お待ちしております。

************************************

『うれしの恵カフェ』

 毎年10月1日から全国一斉に始まる“赤い羽根共同募金運動”の一つとして

去年から『うれしの恵カフェ』を始めました。

 今年は、嬉野ゆうゆうの利用者さんが、おもてなしをしてくれており

とても賑わっております。

 

  ★オープン:毎月第一水曜日、毎週木曜日

         10時~12時

  ★場  所:嬉野社会福祉センター ロビー

  ★メニュー:コーヒーセット 100円

2018.11.14

セラピードッグ🐶

こんにちは。

嬉野デイサービスです。

先日、一般社団法人日本セラピードッグ協会認定犬の

ゴールデンレトリバー『ここのちゃん』とヨークシャテリア『イチマルくん』の慰問がありました。

「こんな大きな犬初めて見たわ」と驚かれ、

なかなか触れ合うことができなかった利用者様もみえましたが、

少しずつ距離が縮まり

「犬が苦手」と話されていた利用者様も「この犬なら怖くないわ」と頭や体を撫でられたり

 

「この歳になるまで、こうやって犬を触ることもなかったわ」と

目を輝かせてみえる90歳代の利用者様もみえました。

短い時間ではありましたが

動物の温もりに触れ、普段はあまり見ることのできない利用者様の表情をたくさん見ることができ

利用者様はもちろんのこと職員も有意義な時間を過ごすことができました。

ありがとうございました。

 

2018.02.02

飯高地区・嬉野地区 民生委員児童委員協議会 交流会

 こんにちは、松阪社協飯高支所です。

 

 2日(金)、嬉野社会福祉センターにて「飯高地区・嬉野地区 民生委員児童委員協議会 交流会」を開催しました。飯高地区は23名、嬉野地区は34名、合計57名の民生委員児童委員のみなさまが一堂に会しました。

 

 嬉野地区副会長の前野氏による「これまでの活動の原動力・葛藤について」を講演されました。前野氏は1992年に民生委員になられ現在26年目に入り、民生委員になられた経緯、様々な方との出会いの中で学ばれたこと、活動の考え方等を話されました。民生委員の活動は「であい・ふれあい・ささえあいが大切」、「報告・連絡・相談でしっかりとしたつながり作り」、「焦りや不安で動けない時は、やる気を失わないで活動する」の3つを思いながら活動していると語られました。講演を聞く民生委員のみなさんは前野氏の話に共感されて頷く方や考え方についてメモを取られる方等、真剣に話を伺っていました。

 

 

 

 次に、嬉野地区民児協の活動紹介、飯高地区民児協の活動紹介・飯高町の紹介が発表されました。嬉野地区民児協の活動紹介では、特に「ひとり暮らしの集い」に力を入れており、今年度実際に飯高地区で未然に防げた振り込め詐欺を元に作られた被害防止の劇が好評であったとのことでした。民生委員のみなさんは同じ松阪市で起こった事件についてしっかりと情報を共有し、自分達の地域でも被害が出ないようにと、一生懸命向き合っていました。

 

 

 午後からは「第三地域包括支援センターと飯高民児協との関わりついて」「第二地域包括支援センターと嬉野民児協との関わりについて」をそれぞれの包括支援センターの職員が発表しました。第三包括では地域の見守り活動について、第二包括では普段からの関わりの大切さを中心に話をされました。この後の質疑応答では民生委員さんから見守り活動や秘密保持について等、自分たちの地域をよりよくするため疑問や質問をされました。

 

 

 最後に嬉野地区川合副会長の締めの挨拶で、今回の交流会は終了しました。

 今回の交流会では、お互いの地区の現状や課題・地域特性を知り、良い交流の機会になりました。また、自分たちの地域の課題に対し真剣に取り組み解決しようとする熱い想いがたくさん出る場となりました

2017.08.10

松阪市第二地域包括支援センターです。

こんにちは!松阪市第二地域包括支援センターです。

7月27日、8月2日に三雲と嬉野の2会場で地域の方々を対象に「明るい明日のために!~終活、エンディングノート、成年後見制度について~」と題し、三重県金融広報アドバイザーの生川先生にご講義いただきました。
講座では、生川先生のご家族が余命宣告を受けてからの実体験をもとに、終活の第一歩としてエンディングノートを使ったお話をしていただきました。エンディングノートには、自身の好み、医療、保険、財産、葬儀などの記入項目があります。ご本人にとっては人生を振り返るきっかけになったり、医療行為の希望を記したりすること等でご家族は様々な選択を迫られた時に本人の希望にそって進めやすくなります。なかなかノートの記入が進まない方には「書けるところから記入し、手が止まった箇所は飛ばすこと」「書いて終わりではなく、1年ごとに見直しすること」といったアドバイスもありました。
受講生の方から「終活についての必要性をイメージしやすい」といった声もありました。
     

2017.07.19

楽しい夏休み♪

こんにちは。
嬉野支所です。

今年も事故無く元気に夏休みを過ごせるようにと
豊地まちづくり協議会のみなさんによる
『夏休み期間中の豊地小の皆さんへの諸注意事項』講話が
豊地小学校で開催されました。

楽しい夏休みにするために
まずは規則正しい生活を送り、健康を保つ!
ということで
みんなで“ラジオ体操”をし、“燃えて嬉野”を踊りました。

  

元気いっぱいの声が響き渡っていました。

次に
豊地まちづくり協議会のみなさんによる寸劇3本立てです!
1話:自転車の二人乗りは絶対にダメ!

2話:川など危険な場所へは絶対に行かない!

3話:知らない人に話しかけられても絶対車に乗らない!

みなさんの名演技に児童の目はくぎ付けでした。

地域のみんなで子どもたちを守ろうという熱い思いが伝わる
とてもいい時間を過ごさせていただきました。

1 / 3123

ページの先頭へ戻る