社協職員日記

2019.07.17

アガパンサスと

  こんにちは。松阪社協 飯高支所デイサービスです。

 今日は午後から晴天!お花見日和です。旬の物を使った美味しいお弁当を食べたら、お花見気分が盛り上がってきました。

最初に、七日市地区の(飯高支所の職員の)殿内さん宅にアガパンサスの花を見に行きました。アガパンサスの花はキレイな青い花で、その涼しげで繊細な花は“愛の花”という意味をもつステキな花です。午後からは外に出ると、とんでもない暑い日でしたが、みなさん花に夢中で「いっぱい咲いとるな」とか「涼しく感じるなあ」とキレイな花に目を奪われていました。殿内さんのご厚意でいただいたアガパンサスの花は、愛情たっぷりで玄関に飾らせていただきました。

2019.07.12

飯高へお散歩してきました

 こんにちは。福っきーです。飯高町の宮前をお散歩してたら楽しそうな声が聞こえてきたのでお邪魔してみました。

この日は飯高の子育て中のママさんたちが集まるリフレッシュママでした。

手遊びや折り紙をしながら、いろんなお話で大盛り上がりでした。

去年のクリスマス会に遊びに行かせてもらってから半年ぶりにお会いする方もみえて楽しい時間を過ごさせてもらいました。

気になるママさんは松阪社協 飯高支所までお問合せください。

この活動には赤い羽根共同募金の助成金が活用されています。

2019.07.02

あじさいと小さい蛙の幼稚園

こんにちは。松阪社協 飯高支所デイサービスです。

今日は朝から雨。午後からは、この雨の季節にピッタリのお花見に行きました。旬の料理のお弁当を食べたら出発です。森から乙栗子の方に紫陽花(アジサイ)を見に行きました。雨が降っていたので、みなさんには車から降りてもらう事ができなかったのですが、車からピンク・青・白・紫と色とりどりの紫陽花の花を見て「あそこにも咲いとるなあ」「キレイやなー」と、賑やかな話し声が聞こえてきました。乙栗子の紫陽花のまわりにはたくさんの小さい蛙がいて、蛙の幼稚園のようでした。夜には賑やかな、“蛙の合唱”を聞くのが楽しみですね。

2019.06.27

“笑顔でサンサングループさんと”

 こんにちは。松阪社協 飯高支所デイサービスです。

 今日は、朝から暑いくらいの晴天!太陽が“サンサン”と照らしています。

 午後からは、その暑さを吹き飛ばすため、“サンサングループ”さんに、十二支の人形劇と体操をしていただきました。“サンサングループ”さんは、「おひさまのSUN。明るい笑顔を(みなさまに)とどけよう」というコンセプトで活動してみえるそうで、十二支の人形劇は、みなさんが知っているお話をおもしろく感動的に見せていただきました。

 その後は干支の話や、お馴染みの“サザエさん”や“水戸黄門”の歌で体操を教えていただきました。

 みなさん楽しそうに「おもしろかったなあ」と、ステキな笑顔を見せてくれていました。

 

 また来年を楽しみにしています。

2019.05.30

“ヤマボウシとスモークツリー”

 こんにちは。松阪社協 飯高支所デイサービスです。

 朝は寒かったですが、午後から暖かくなり爽やかな風が吹き花見日和になりました。

 旬の料理の豆ごはんのお弁当を食べたら出発です。

 最初に森地区の方にスモークツリーを見に行きました。赤い花がとてもキレイで、そのふわふわの“モフモフ”かげんにとても幸せな気持ちになり、みなさん「すごいなぁ」と言って喜んでいました。

 その後、波瀬地区にヤマボウシを見に行きました。その澄んだヤマボウシの白い花に「キレイやなー」と、ときめいているようでした。

隣にあったスモークツリーはまだ“モフモフ”になっていなかったので来月を楽しみにしたいですね。

2019.05.29

“三味線の音色と体操”

 こんにちは。松阪社協 飯高支所デイサービスです。

 暑い日が続きましたが、今日はあいにくの雨で少し肌寒い日になりました。午後から『津軽三味線&和太鼓チーム』さんに来ていただき三味線の演奏を聞かせていただきました。この『津軽三味線&和太鼓チーム』さんは、嬉野の方と有間野の方が一緒に活動されていますが、今日は嬉野の方だけで来ていただきました。

 最初に津軽の盆踊りの唄を何曲か聞かせていただきました。みなさん「すごいなぁ」と喜んでみえました。

 その後、利用者さんも一緒に旬の唄やわらべ唄、みんなが知っている盆踊り唄をワイワイしながら歌いました。

 『津軽三味線&和太鼓チーム』さんは、“ささえさん”の活動をされていて、「色々なお手伝いがあるのですが、僕たちは三味線ができるのでみなさんに楽しんでもらえれば、と思ってしています。その場所によって、特色がありこちらは体操をしっかりされていて驚かされました」と声をかけていただきました。

 最後に全員でリラックスのストレッチ体操をして楽しんでいただきました。

2019.05.29

“ステキな歌声とみかんの花”

 こんにちは。松阪社協 飯高支所デイサービスです。

 今日は、午後から“七笑い合唱団”に来ていただき、歌や寸劇をみせていただきました。この“七笑い”とは、『みなさんが笑いながら歌を歌う、七は幸せを呼ぶ数字。七回笑って幸せになるように願いをこめて“七笑い”とした』そうです。

 最初に四季にちなんだ合唱などを聞かせていただきました。今の季節の“みかんの花咲く丘”の時は、みかんの花の枝を持って来て下さいました。利用者さんは喜んで、みかんの花に顔をほころばせてみえました。

 途中大きな声で「ひかえーひかえー」と聞こえてくると、水戸黄門さまが出てきました。あまりの迫力に思わず膝まづいて「ははぁー」と言ってしまいそうになりました。

 その後は、利用者さんと一緒に、“瀬戸の花嫁”を歌い、“青葉しげれる桜井の”を歌いながら、おじゃみを見せていただいたり、“斎太郎節”では踊って楽しませていただきました。

 みなさんは、「良かったなあ」「知っとる人にいっぱい逢えたし、うれしいわ」と喜んでみえました。

 いただいたみかんの花は、飯高支所たんぽぽの丘の坂を上がった所に植えて、実がなるのを楽しみに待っています。

2019.04.15

“すてきなコンサート”

 こんにちは。松阪社協飯高支所デイサービスです。

 今日はお昼から、歌手の方のコンサートがあるということで、みなさんウキウキで待っていました。

 午後1時30分になると、ステキな衣装を着た“瀬古 有さん”(津市にある波瀬というスナックのママさんです)と“純子さん”(妹さんです)に、持ち歌の“一夜情歌”や“磯笛岬”などを歌っていただいたり、そのマネージャーをしてみえる吉井繫春さんとカラオケ好きの方々に来ていただき、“チャンチキおけさ”や“麦畑”などの歌で盛り上げていただきました。

 その後、絵本の中からキャンディーが消える不思議なマジックや、袋の中に黒のCDを入れたのに赤のハンカチを入れると赤いCDに、青いハンカチを入れると青いCDになるビックリなマジックで、楽しませていただきました。

 みなさん「また見たいな~」とか、「もっと聴きたいわ~」と言って、瀬古 有さんや純子さんと握手してふれあいを楽しまれていました。

 

 最後に全員で“いつでも夢を…”を歌っていただきました。また来ていただけると嬉しいですね。

2019.04.04

“桜の花と…”

 こんにちは。松阪社協 飯高支所デイサービスです。

 今日は、山を見ると真っ白(季節外れの降雪で…)で風も冷たく花冷えの日になりました。

 去年も行ったのですが、森地区の蓮ダムの所にある津本公園に花見に行くということで、みなさんとても喜んでみえました。楽しみにしていたお花見弁当は、菜の花のお浸しや肉と玉葱のフライ、イチゴなど春の彩りが美味しそうにならんでいました。

 お弁当を食べて、おやつも食べて、準備はОK!出発~‼と思いきや雨がー‼

 せっかく、みなさんが楽しみにしていたのに、雨が降っていたため車から降りてもらえず、車中からのお花見となりました。

 それでも、「桜、キレイに咲いとったな~」とか、「今年もここに来て桜の花が見られてよかったわ。」と喜んでみえました。

 来年もまたみんなで一緒に、桜の花を見に行きたいですね。

2019.04.01

“オレンジの会さんと”

 こんにちは、松阪社協飯高支所デイサービスです。

 今日は、風のない暖かい日になりました。油断をするとついウトウト居眠りをしてしまいそうな、いい天気です。

 こんな日は、オレンジの会さんと一緒に認知症予防体操をして一気に目覚めたいと思います。童謡などの歌を歌いながら手や足をたたいたり、腰に手をあてたり、足ふみをしたり簡単な体操をおしえていただきました。この【○○しながら○○をする体操】というのが認知症予防にはとても良いそうです。

 1時間ぐらいしていただいたので、みなさんは「もうこんなに時間たったんかな」とか、「ずっとしとると動きやすなったような気がする」と言ってみえました。

 ぜひ家に帰っても、教えていただいた体操をしてみてください。

ページの先頭へ戻る