社協職員日記

2021.06.14

スモークツリーの…。

  こんにちは。松阪社協 飯高支所デイサービスです。

 今日はとてもいい天気でお花見日和でした。本日のお花見弁当は、アスパラ肉巻き・シーフードマリネ・すいかにはジュレが乗っていて、とても涼しげで美味しそうでした。手作りのおやつを食べたら出発です!森地区と乙栗子地区では“あじさい”の花を見て「やっぱりあじさいは、ようけあるときれいやねぇ」とうれしそうに話してみえました。その後、波瀬地区にある“スモークツリー”を見に行きました。背も高く上の方に咲いている“スモークツリー”はとてもふさふさしていましたが、一緒に写真には入りきらなかったので、隣でキレイに咲いていた“ヤマボウシ”と一緒に写真を撮りました。木の上に真っ白な雪が積もっているかのようなキレイな“ヤマボウシ”と“スモークツリー”を見て「こんな花初めて見るわ」と話している方もみえました。“スモークツリー”は見ても不思議な花で、触るとモフモフのもっと不思議な花です。また触れたら嬉しいですね。

2021.06.11

ハートフル中庭庭園で野菜の収穫をしました.

こんにちは、三雲支所デイサービスです。

三雲デイサービスでは5月から中庭で本格的に園芸活動を始めています。
今日は利用者さん一緒になすびとピーマンの収穫をしました。
梅雨にもまけずスクスク育ちました。収穫した野菜は昼食の材料として使います。
他にもトマトやきゅうり、ネギ、ゴーヤも育てており、順調に育っています。

廊下から中庭の様子がよく見えます!

利用者さんからいただいたバラも立派も花を咲かせました。

 

 

 

2021.06.04

『第1回 神戸・徳和地区民生委員児童委員協議会研修会』に参加しました!

こんにちは!松阪支所。地域福祉係です!!

 

5月17日(月)・19日(水)に開催された、『第1回 神戸・徳和地区民生委員児童委員協議会研修会』に参加させていただきました(^^)

 

神戸・徳和地区民生委員児童委員協議会の谷口 壽会長の挨拶で開会し、その後は松阪市第一地域包括支援センターの社会福祉士・殿本 由華氏が『消費者トラブルの見守りについて』をテーマに講演されました。

 

両日ともにそれぞれ約15~20名の方が参加されました。

『私たち消費者は賢い消費者になるしかないんです!』という言葉がけから始まり、➀契約について、②最新情報について、③消費者トラブルに関する相談窓口について、という流れで学び合いました。

中でも最近特に注意が必要なのは

新型コロナウイルスのワクチンに便乗した消費者トラブルであると教わりました。

「有料で優先的に接種できる」という詐欺があるようです。

時期に合わせて内容を微妙に変える等、手口が巧妙化しているそうです。

また、これだけは覚えてほしい内容として話されていた事が印象に残りました。それは、

民生委員さんが訪問活動をした際、電話や相談では、「とにかく話しません!相手にしません!」と伝えてほしいと話されたことです。

「息子がいるので大丈夫ですって返事したんさ。」と話す方がいるそうです。それも相手に情報を与えている事になってしまっていると学びました。

参加した方からは「分かりやすかった~」という声があり、誰が騙されてもおかしくないのだと知る事ができました。

 

『消費者トラブル』と聞くと一見難しい内容のように思えますが、今回の研修会のように分かりやすく学ぶ機会がある事は、素敵だなと思いました。

 

賢い消費者になる為の輪が広がりますように(^^)

 

神戸・徳和地区民生委員児童委員協議会の皆さま、学びの機会をありがとうございました!

 

2021.06.04

リズムゲームでストレス発散

こんにちは、嬉野支所生活介護事業所です。梅雨に入り雨が降ったり、晴れたりと体調を崩しやすい時期ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか? 生活介護では、利用者様・職員ともに笑顔を絶やすことなく過ごしています。

 

今日のレクリエーションは、リズムゲームをして楽しく過ごしました。

   

 

  

 

初めての挑戦でしたが、上手にできました。

まだまだコロナ感染がおさまらず、ストレスもありますが、これからも笑顔の花を咲かせ続けていきます。

 

 

2021.06.01

「三重の赤い羽根募金百貨店プロジェクト」にマルゴ株式会社が新たに参加

こんにちは!松阪市共同募金委員会です。

 

 寄付付き商品の取り組みである「三重の赤い羽根募金百貨店プロジェクト」にマルゴ株式会社(ギャラリーもくいち松阪市飯高町作滝107-1)が参加していただくこととなり、覚書調印式を行いました。

 マルゴ株式会社は、森の大切さ、木材の魅力や可能性をカタチに変え想いを届ける企業として、SDGsに取り組まれています。

 前川営業部長からはバッジについて「地元の森から搬出され、作成された伊勢桧産です。このバッジを通じて森の価値や役割、魅力を知るきっかけになっていただければと思います。」とお話がありました。

 バッジはしばらく店頭販売のみですが、1つ900円で購入でき、一部が子どもの居場所づくりに活用されます。

木の温もりを感じられるバッジを是非お買い求めください。

 他にも、飯高の自然を生かしたアウトドア用製品や自然体験プログラムもあります。詳しくはホームページ等を覧ください。

2021.05.19

なんじゃもんじゃの木

  こんにちは。松阪社協 飯高支所デイサービスです。

 今日は午後からお花見でした。豆ごはんやメロンなどが入っているお花見弁当はとても豪華でおいしそう。やさしい利用者さんたちは「ちょっと食べさしたろか?」とあーんしてくれて、お気持ちだけいただきました。森地区の木場公園には“なんじゃもんじゃ”(正式名称はヒトツバタゴ)の花が満開で、木の上に雪が積もったように真っ白で幻想的です。あの有名な水戸黄門さまが、時の将軍様に、『この木はなんじゃ』と聞かれてとっさに『なんじゃもんじゃ』と答えたという説もあります。「何十年もここに住んどるけど、こんなに花がいっぱい咲いとるとは知らんだわ。来れてよかったわ。」と喜んでみえる方や、毎年咲かない珍しい、なんじゃもんじゃに、「台風で倒れたり、あかんだ時も、(地域の方が大事に見守ってくれているので)またいっぱいの花を咲かせてくれる」と教えてくれる方もみえました。来年も、キレイな花を咲かせてくれる事を願って、みなさんと一緒に大切に見守っていきたいですね。

2021.05.11

気候がよいので中庭で過ごしました。

こんにちは。三雲デイサービスです。

青葉若葉のさわやかな季節となりました。

デイサービスの中庭の花や野菜も元気に育っています。

先日、スナップエンドウの収穫をしました。

他にもトマトやナスの花も咲き始め、実が付くのが楽しみです。

5月の創作活動には、鯉のぼりを製作し記念写真を撮りました。

最近では鯉のぼりを上げている風景を見かけなくなりましたが、

皆で季節の行事を楽しむのは、とても良いものです。

鯉のぼりにあやかって、皆が健やかに過ごせますように。

 

2021.05.10

厨房ノート② こどもの日

  こんにちは。松阪社協 飯高支所デイサービスです。

今日は“こどもの日”という事でお昼ご飯は、兜をイメージした押し寿司でした。見た目も楽しく味も良く、「味も頃合いでおいしかったわー」と、うれしそうにされていました。そして今日は、“おやつ作り”です。色のついたヨーグルトに、いちごとチョコチップとコーンフレークをみなさんで、自分の好きなだけトッピングしてもらいました。みなさん可愛らしく、鯉のぼりをイメージして作り「もっとちょうだい」と笑顔で話してみえましたよ。

 

2021.04.30

しだれ桜と…

  こんにちは。松阪社協 飯高支所デイサービスです。

 4月6日、今日は午後からお花見でした 。楽しみにしていたお弁当を食べてみなさん満腹の笑顔でパチリ。手作りのおやつを食べたら出発です!今月は、波瀬地区の利用者さんのお宅に“しだれ桜”を見に行きました。ちょうど満開でステキに咲いていてみなさん満足の表情でパチリ。「しだれ桜はまだ咲いとんやなぁ」と嬉しそうに話してみえました。その後、波瀬地区の栃谷の方まで向かい色んな“しだれ桜”を見て車と一緒にパチリ。晴天ではなかったけど、雨が降らなかったのはみなさんの心がけが良いからですね。 

 

 

2021.04.28

飯南地区を走るセブンイレブンの走るコンビニ「セブンあんしんお届け便」

こんにちは! 飯南支所 地域福祉係です。

春風の心地よい季節、飯南地区を走るセブンイレブンの走るコンビニ「セブンあんしんお届け便」に

第三地域包括支援センターの生活支援コーディネーターさんと同行させていただきました!

この移動販売は、昨年7月に松阪市と(株)セブンイレブンジャパンが

「高齢者安心生きがい支援事業の協力に関する協定」を締結し始まりました。

週2回 仁柿・深野地区を、月曜日と木曜日の2コースに分けて「買い物支援」と「高齢者の見守り」として、

地域にお住いの高齢者が住み慣れた町で安心して生活できることを目的にしています。

開催してから半年が経ちルートも変更され、要望により自宅前にも停めていただけています。

音楽が流れアナウンスが聞こえてくると、皆さんお買い物バックをもって集まってこられます^^

「お久しぶりですね~」「お元気そうでなりより」などオーナーご夫婦との会話もはずみ、賑やかなお買い物の場となります。

 

「夜は娘がご飯作ってくれるけど、お昼は私が用意するんさ」

「そのまま食べられるものや、レンジでチンの物もあって便利ですんやに^^」 とお話してくださいました。

普段買い物に出られない方が、この移動販売に集まってこられお客さん同士での井戸端会議にも発展します。

小さな集いの場ができて地域の方同士の見守りにもなっており、地域の交流の場として根付いてきました。

 

皆さんの交流されているお姿を拝見し、高齢者が安心して住み慣れた町で暮らすことが出来る

素晴らしい取組みであると実感しました。

今日は地域の皆さんの笑顔と、オーナーご夫婦の優しさにふれ心も温まりました(#^.^#)

今後も飯南地区のフレッシュな情報をお届けしたいと思います!

仁柿・柿野地区の皆さん ありがとうございました!
これからもよろしくお願いします!

ページの先頭へ戻る