社協職員日記

2020.12.04

★のびのびBABY・KIDSひろば★を開催しました♪

こんにちは。
嬉野支所です。

もうすぐクリスマスですね!

クリスマスにちなんで、12月2日の★のびのびBABY・KIDSひろば★では
音楽のアトリエMUSICANO(ムジカーノ)さんにご協力いただき
“ちょっぴり早い☆クリスマス会”を開催しました。

クリスマスメドレーの演奏から始まり
音楽に合わせたお母さんと子どもたちのふれあいタイム
“はらぺこあおむし”の歌いきかせなど
盛りだくさん!
体を揺らしたり、手拍子をしたり音楽を楽しんでもらいました。

「くるみ割り人形」と「きよしこの夜」では、みんなで鈴やハンドベルで演奏。
特にハンドベルは初めて触れる子も多かったと思いますが
MUSICANOさんの合図に合わせて素敵な合奏ができました。

これからも★のびのびBABY・KIDSひろば★では
未就学児とその保護者の方の居場所づくりができるよう
毎月催しを開催します。
次回は『昔あそび 世界に一つだけの凧を作って、凧揚げをしよう!」を予定しています。
コロナ対策をしながらの開催となるため
今までは、キャンセル待ちをお願いすることがありましたが
開催場所を広い会場に変えることで、20組様まで参加いただけるようになりました。
お申込み・お問合せは
松阪市社会福祉協議会嬉野支所(0598-42-2718)までお願いします。

2020.12.01

第四地区にて、かんたんやさしい『太極拳』が開催されました。

11月22日(日)に松阪市鎌田中学校/体育館で市民活動助成事業 赤い羽根共同募金の配分団体 アーナンダさん主催の『太極拳』の体験会が行われました。

 

アーナンダさんは、生涯にわたって自分の好きな続けられる健康な体  づくりを目指し、ストレスから解放され、ゆったりと深い眠りができるように毎週月曜日に太極拳教室を開催しています。

また、みんなが笑顔になる社会づくりのために、アルミの空き缶やペットボトルのキャップ回収を利用した福祉活動などを行っています。

 

 イベントは、検温、手指消毒、換気の実施、適切なフィジカルディスタンス(身体的距離)をとり、感染症予防に配慮して行われました。

 講師は、太極拳による健康づくりを実施している 日本健康太極拳協会 楊名時太極拳友好会 三重県支部 赤田 智彰さんです。

 赤田先生は、でんでん太鼓やホウキなどの道具を利用し、工夫を凝らした指導を行っていました。

 小学生から高齢者まで幅広い年齢層の参加者が、太極拳で姿勢と呼吸を整えて心身の緊張を解き心地よい時間を楽しんでいました。

 太極拳を行った後は、体がほぐれ、気分も軽やかになりました。

 先生の動きや語りかけから「コロナ禍でストレスが蓄積する時節に適したプログラム」であることを感じました。

 

 イベントの最後に、松阪社協による福祉講座を開催し、赤い羽根共同募金運動のしくみやその活用内容と、社協が集めているアルミ缶がボランティア方の手により整理され車椅子の購入へとつながる循環のしくみをお伝えしました。イベントでは、参加者の持参したアルミ缶による循環事業にも協力いただきました。

 

会場では、赤い羽根共同募金の呼びかけが行われ、4,166円の募金協力をいただきました。

 参加者のみなさん、本当にありがとうございました。

お預かりいたしました募金は、次年度の福祉活動へとつなげさせていただきます。

2020.12.01

2人暮らしの集いを開催しました♪

こんにちは。
嬉野支所です。

80歳以上高齢者のみ世帯の方を対象とした
2人暮らしの集いを開催しました。
コロナ禍ではありますが
参加された方々に心ゆくまで楽しんでいただけるよう
さまざまな工夫や対策を講じて
スタッフおよび出演していただいた方々が一丸となり
『お・も・て・な・し』をしました。


来年は、1つ歳を重ねてしまいますが
今年よりも
気持ちも体も元気でお会いできることを楽しみにしています。
ありがとうございました。

2020.11.28

通所介護・生活介護 合同交流会を開催しました♪

こんにちは。
嬉野支所 通所介護・生活介護事業所です。

今年度最大イベント『合同交流会』を開催しました。

プログラム1
生活介護 URE-権現前坂11によります“パプリカダンス”

息ぴったり!
最高のダンスができました☆

プログラム2
通所介護 うれっぴー3人トリオによる“皿まわし”


牧太郎と溝子による“傘まわし

利用者様にも挑戦していただきました!

お見事っ!!

プログラム3
MKS48によります“歌とギター”

恋のメキシカンロック  恋のバカンス
憧れのハワイ航路  お富さん
日本を代表する歌を熱唱しました♪
 ※MKS48の48には、内緒の意味があるそうですよ。

プログラム4
生活介護 URE-権現前坂11によります楽器演奏

もみじ  ふるさと  高校三年生  
みなさんに心臓の音が聞こえてしまうのではないか?
と思うくらい緊張しましたが
みなさんが一緒に歌ってくださったお陰で
緊張もほぐれ
上手に演奏することができました。

プログラム5
通所介護 組体操!

通所介護職員が体を張ってがんばりました★

利用者様
いつもご利用いただきありがとうございます。
これからも職員一同
力を合わせてがんばります!!

2020.11.27

カルタ取りで白熱

こんにちは。
嬉野支所生活介護事業所です。

今日のレクリエーションは
カルタ取りを行いました。


世界の国名を勉強します。


負けず嫌いな職員が燃えています!

利用者様に容赦なく
白熱したカルタ取りでした。

2020.11.25

クリスマスツリー

  こんにちは。松阪社協 飯高支所デイサービスです。
 今週は、みなさんで一緒に“まつぼっくり”のクリスマスツリーを作っていただいています。色を付けた大きな“まつぼっくり”にリボンや、ポンポンの飾りを付けて、かわいいクリスマスツリーができました。「ええの出来たやろぉ」と、とてもうれしそうに見せてくれました。クリスマスまで家のどこかに飾ってくれるとうれしいです。

 

2020.11.25

コロナに負けない! 地域の皆さんの心温かい募金活動をご紹介させていただきます!(^^)ノ

こんにちは! 松阪支所 地域福祉係  南部地区担当の柳瀬です。

10月1日より、赤い羽根共同募金運動が始まりました!
今年度はコロナ禍により、街頭募金活動を自粛させていただいている状況ですが
コロナに負けない! 地域の皆さんの心温かい募金活動をご紹介させていただきます!(^^)ノ

 

10月に神戸徳和地区民生委員児童委員協議会の民生委員さんより

「文化祭が中止になって募金活動が出来なくなった。何か地域で出来ることはないやろか?」とお声があがり、

谷口寿神戸徳和民児協会長より 「神戸と徳和の市民センターに募金箱を置いたらどうか」とお申し出いただきました。

早速、神戸まちづくり協議会の村田哲也会長と、徳和住民協議会の後建夫会長に相談をしたところ「是非とも!」とご快諾いただき、現在、神戸地区市民センターと徳和地区市民センターに、募金箱を設置させていただいています。

募金箱を置く場所も、手作りで設けていただき有難いかぎりです(*^▽^*)

また、両市民センターへお立ち寄りの際は、赤い羽根共同募金にご協力をよろしくお願いいたします。

皆さまの温かいお気持ちや想いが、来年度の松阪市の福祉活動に役立てられます。

神戸地区の皆さん、徳和地区の皆さん ありがとうございました。

これからもよろしくお願いいたします!

 

【赤い羽根共同募金は「じぶんの町を良くするしくみ」として、高齢者や障がい者、子育て中の親子など、すべての人が安心して暮らしていくためのまちづくりを目指し、身近な地域におけるさまざまな福祉活動をご支援しています】

2020.11.25

デイサービスで喫茶店を開きました。

三雲支所デイサービスです。

朝晩の気温が下がり、身も心も冷える時期が近づいてきました。

11/24の午後は寒い日にぴったりの本格珈琲タイム。

珈琲豆をミルで挽いて、一杯、一杯ハンドドリップで抽出しました。

 

珈琲を入れるのは元喫茶店マスターの職員。昔とった杵柄で見るものを魅了する手つきで,

次々に珈琲をいれていきます。

良い香りと酸味と苦味が相まって、最高の一杯が完成。

さらに調理担当の職員力作のトッピングロールケーキを添えました。

利用者の皆さまからも「美味しい」「いい匂い」と次々言葉をいただきました。

 

インスタントコーヒーも美味しいけど、もっと手をかけたものを提供したい。カフェという名前もいいけれど喫茶店という名前の響きがいい。

そんな気持ちから昨年より喫茶の日を設けています

月2回デイサービス内で開かれる喫茶店「ゴッド珈琲みくも」

今後も活躍の場を広げていく予定です。

2020.11.23

第2回防災運動会を開催しました♪

こんにちは。
嬉野支所です。

防災・減災について楽しく学び、考えよう!と去年始めた「防災運動会」を
今年も無事に開催することができました。

ふっき~、うれっぴー、ちゃちゃもチームに分かれて
下記の競技を行いました。

プログラムNo1 防災〇×クイズ。
東南海地震が起こった時に
どんなことが想定されるか?
動画を見て
「怖い」と感じるだけでなく、今できることは何かを改めて考えさせられました。
また、出題されるクイズには
チームみんなで一生懸命考える姿が見られました。

プログラムNo2 非常持出しバックを完成せよ!
バックに入れると良いと思うものを釣り上げ

総重量が4キロ程度の非常持出しバックを作りましょうという競技でした。

必要なものがありすぎて詰め込みすぎると
いざ!というときに持ち運べない(-_-;)
なんてことにならないように
必要最小限のものを入れておくようにしましょう。

プログラムNo3 火事だ~!消火せよ!
チームで玉をヘルメットリレーで運び

燃え盛る炎めがけて玉を投げるという競技でした。

実際に火事を発見したときは
みんなが火を消すことはないかもしれませんが
消火器の使い方も学びました。

火事発見時
「大きな声で助けを呼ぶ」という大切な役目を担うであろうみんなには
チーム一番の大声を持つ子が代表で
一発逆転のチャンスにトライしました!

総合結果は
ふっき~チームの優勝🎊

「3密を避けて!」と叫ばれる中ではありますが
災害時だけでなく
困った時は『みんなで助け合うことが大切なんだ』ということを
競技を通して感じてもらうことができたのであれば
とても嬉しく思います。

来年の第3回防災運動会には
もっとたくさんの子ども達に参加してもらえることを願っています。

2020.11.20

おやつ作りをしました。

こんにちは。
嬉野支所生活介護事業所です。

新型コロナウイルス第3波が押し寄せ
不安な気持ちをはねのけようと
たこ焼きとカステラを作りました。

たこ焼きの中には
クリームチーズが入っているんですよ。
トロ~リと絶妙な味で
とても好評でした。

カステラには
バナナとクリームチーズを入れました。

甘くてほっぺが落ちそうでした。

お腹も満たされ
今年の冬も乗り切れる気持ちになれました。

今は、室内で楽しむことを考え実行しています。
楽しみ方のアイディアがありましたら教えてください!
待っています♪

ページの先頭へ戻る