社協職員日記

2020.01.17

初詣

  こんにちは。松阪社協 飯高支所デイサービスです。

 今日は午後から、赤桶地区の水屋神社に初詣に行きました。美味しそうな旬の物を使ったお弁当を食べたら出発です!赤い桶が目印の水屋神社に着くと、空気が違うようでシャキっとします。「お賽銭持ってきたかったわ」「早くお参りしたいな」と嬉しそうに話す声が聞こえてきました。みんなで一緒に写真を撮ってから、1人ずつお参りしてもらいました。みなさん真剣な顔で手を合わせていました。帰りの車で「いっぱい願い事してきたわ」と喜んでみえました。みなさんの願い事がかないますように・・・。今年も良い年になりそうですね。

2020.01.15

 こんにちは、福祉のまちづくり課です。

 松阪市社会福祉協議会では、生活上の困りごとや悩みなどの相談窓口として、各支所で心配ごと相談をしています。

 1月10日(金)に、蒔田勝義氏(高田短期大学非常勤講師)を講師にお招きし、心配ごと相談員の研修会を開催しました。

 研修では、相談支援の考え方や、心配ごと相談事業の背景や今後の展開などのお話しいただきました。

 問題(課題)を抱えて相談にみえた方自身が決定して行動に移してもらうことに対する支援をしていくために、相談員の役割として問題の整理や気づきの促しが大切になる等、相談を受ける際に大切になってくる考え方を教えていただきました。

 また、グループ毎に事例をもとに相談の方法などについて共有しました。

 最後にまとめとして、相談における留意点として秘密の保持など来談者が安心して相談できるようにするためのポイントや、支援における留意点として心配ごと相談は専門職による相談でないことから、あくまでも来談者自身による自己解決が原則であること、何より来談者に寄り添い傾聴の態度を貫くことが大切であるということでした。

 地域の身近な相談窓口として、機能していくように、心配ごと相談員のみなさんと共に取り組んでまいります。

 

2020.01.10

獅子舞いと

  こんにちは。松阪社協 飯高支所デイサービスです。

 午後からは、飯南町の神楽愛好会さんに獅子舞いに来ていただきました。まず最初に伊勢太神楽の神楽舞や悪魔祓いなどの楽曲でお獅子さんの舞いを見せていただきました。笛の音色と舞がステキでした。その後、お獅子さんにみなさんの頭を噛んでもらうと、邪気を払い、悪い事から身を守ってくれるそうで、みなさん「今日来て良かったわ。」「ええの見せてもろた」と喜んでみえました。イケメンのお獅子さんでした。今年もいい年になりそうですね。

2020.01.07

招き猫”たまちゃん”

  こんにちは。松阪社協 飯高支所デイサービスです。

 朝から雨が降っていましたが、午後からは太陽も顔を出していい天気になりました。美味しそうな、旬の物を使ったお弁当を食べたら出発です!今月は飯南町下仁柿地区の巨大モニュメント、“招き猫たまちゃん”を見に行きました。この“たまちゃん”は、高さ6m・胴回り11mもあるそうで、左手を上げて手招きする姿は可愛らしく、迫力がありみなさん「すごいなぁ」「おいでおいでしとるがな」と、喜んでみえました。地域の方々が、仁柿に多くの人を招き交流が深まればとの願いを込めて、招き猫を作ったそうです。

たくさんの“福”を招いてくれそうですね。

2019.12.30

今年一年間ありがとうございました。

こんにちは、三雲支所デイサービスです。

 

本日は今年最後の営業日、利用者の皆様に感謝を込めて、年忘れ大感謝祭を開催しました。職員が知恵と勇気を振り絞って体を張ったこの企画。普段と違う職員の姿に、笑いと涙の渦に包まれた1時間を過ごしていただきました。

 

宴のあとはケーキと珈琲、紅茶で今年最後の喫茶タイム。ケーキは手作り、コーヒーは豆をひいて、一杯一杯手作業で入れた本格的なものです。皆さんからも「美味しい!」満面の笑みが見られました。

 

今年一年間、本当にありがとうございました。「明日も来たいデイサービス」をテーマに来年も頑張っていきます。宜しくお願いします。

2019.12.27

みんなの居場所づくり事業「スペシャリスト看護師による出張出前講座」~感染症の予防と対策~ のご案内

こんにちは!松阪支所地域福祉係です。松阪支所みんなの居場所づくり事業として、「スペシャリスト看護師による出張出前講座」~感染症の予防と対策~を松阪支所 地域交流多目的室にて開催いたします。
日程は、2020年1月28日(火) 10時00分~11時45分(受付9時30分~)
対象は、地域にお住まいの方どなたでも参加いただけます。定員60名(先着順)で、申込が必要となります。
 インフルエンザの流行する季節となってきました。スペシャリスト看護師、地域の皆さまと共に感染症の予防と対策について一緒に学びませんか?
申込みは、松阪支所 地域福祉係 ℡0598-30-5210 申込期限は1月24日(金)までです。

申込みのご連絡お待ちしております。

2019.12.26

こんにちは! 松阪支所 地域福祉係です。

12月24日(火)子どもの居場所づくり事業「クリスマス会」を開催しました。

このイベントは、地域交流多目的室を利用し地域にお住まいの皆さまが気軽にご利用できるフリースペースの活用の推進を目的としています。

地域にお住まいの子どもが、お菓子工房Mの利用者さんとの交流によりコミュニケーションを図り、障がいへの理解と「ふくし」を学ぶ機会として開催しました。

 

クリスマスソングが流れるなか総勢60名の方が集い、クリスマス会が始まりました。

西黒部にお住まいの川口さんのお話「鼻たれ小僧の昔話」と腹話術では、賑やかだった子ども達が「のんちゃん」の登場で目を真ん丸にして注目!

笑い転げる子や「どこから声がしているの?」と不思議がる子もいて大盛り上がりでした。

後半は下村町にあるお菓子工房Mさんご指導の下、クリスマスケーキ作りを行いました。

みんな一生懸命作り、色んな形のケーキが出来きました。「食べるのがもったいない」「ケーキが美味しかった」「いつもと違うクリスマスが過ごせた」「楽しかった」と喜んでもらえました^^

最後に鈴の音でサンタ&福っきー&バルーンサンタが登場!

サンタからのプレゼントにお母さんからも歓声があがっていました。

プレゼントは、市内にある障がい福祉サービス事業所の利用者さんの手作り商品。

「そらいろ」さん、「あゆか」さん、「サンウイングスみくも」の利用者さんご協力ありがとうございました。

また手作りのアクリルたわしをご寄付いただいた第四校区民生委員さん ありがとうございました。

「ふくし」とは「“ふ”だんの “く”らしを “し”あわせに」という意味があり、

「今日ここにきてくれたみんなも、みんなのお家の人もお友達も近所のおじさんおばさんも、みんなが幸せに暮らせるように仲良く思いやりをもって支え合って生きていくことです。」とお話しをさせていただきました。

私たち社協は、みんなで支え合って安心して暮らせるまちづくり、普段の暮らしのしあわせを目指して「ふくし」のお仕事をしています。

これからも、地域の皆さまがたくさん笑顔になれるよう、楽しいイベントを開催したいと思います。

ご参加いただいた皆さまありがとうございました。

次回は、1月28日(火)「スペシャリスト看護師による出張出前講座~感染症の予防と対策~」です。

インフルエンザに負けない体力づくりと感染症予防を一緒に学ぶ機会として、済生会総合病院の認定看護師さんにお話いただきます。是非、ご参加ください。

 

2019.12.26

クラギ(株)様より“田舎あられ”の寄贈を受けました!

 福祉のまちづくり課です。

 12月20日、クラギ株式会社様より地域貢献の一環として、田舎あられの寄付をいただきました。毎年この時季に市内福祉施設の皆様へとお寄せくださり、今年で26年目を迎えます。

 田舎あられは当会を通じ、市内の生活介護事業所と就労継続支援B型事業所29か所へお渡しさせていただきました。事業所の方から『利用者さんが毎年楽しみにしています。おいしくいただきます。』とのお声も聞いています。

 長きにわたり、活動を継続してくださるクラギ(株)様に改めて感謝いたします。ありがとうございました。

2019.12.26

出張とのまちカフェ in松阪市福祉大会・福祉フェスティバル!!

 こんにちは!みんなの居場所づくり事業「とのまちカフェ」です。

 12月15日(日)は、嬉野ふるさと会館において、松阪市社会福祉大会・福祉フェスティバルがおこなわれ、とのまちカフェも『出張とのまちカフェ』として参加しました。

 50円以上の募金(赤い羽根共同募金)をしていただくと、1杯の飲み物をおもてなしさせていただくコーナーも例年通り好評でした。今年は、5名のとのまちカフェの参加者さんに協力いただきバルーンアートを作り、来場者の方にプレゼントをするというコーナーも設け、ハートや剣、犬など、ときどき破裂音をさせながらも、一生懸命作ってお渡しできました(^^)バルーンを作って手渡す参加者さんも笑顔、受け取られた方々も笑顔と「笑顔笑顔」の出張とのまちカフェとなりました。

 今後も『いつでも気軽に立ち寄れる居場所』『ホッと一息つける居場所』として「とのまちカフェ」のコミュニティースペースを展開しますので、よろしくお願いいたします。

                           問合先 福祉のまちづくり課 0598-30-5690

2019.12.24

とのまちカフェで、クリスマスミニミニライブを開催しました。

 こんにちは!みんなの居場所づくり事業「とのまちカフェ」です。

 12月13日(金)はクリスマスミニミニライブを開催しました。

 Mブリッジの濱田昌平さんにお越しいただき、利用者さんのリクエスト曲や、おなじみのクリスマスソングをアコースティックギターで演奏していただきました。

 曲と曲の間に、濱田さんも交えておしゃべりに花が咲き、アットホームな雰囲気(^^)そんな中、常連さんの1人が「僕もギターを弾きたい」と飛び入り参加!とのまちカフェで演奏するのが夢だったそうで、みんなにとっても嬉しいサプライズでした♪

 ミニミニライブのあとは、ケーキを囲んでみんなで乾杯!おしゃべりしながらまったりと過ごしました。

 

 今後も『いつでも気軽に立ち寄れる居場所』『ホッと一息つける居場所』として

「とのまちカフェ」のコミュニティースペースを展開します。これからもよろしくお願いいたします。

                          問合先 福祉のまちづくり課 0598-30-5690

ページの先頭へ戻る