社協職員日記

2020.02.10

令和元年度 在宅介護者のつどいを開催しました。

 令和元年度在宅介護者のつどいを開催しました。

 参加していただいた皆さんには、地域の民生委員さんや介護をされておられる方同士の交流、落語や健康体操などを楽しんでいただきました。

 この事業は、寝たきり、認知症や障がいをもつご家族を在宅で介護されている方々を対象に、リフレッシュや普段の生活で役立つ情報を得ること、参加者同士や民生委員さんとの交流を深めることを目的に赤い羽根共同募金を活用し、民生・児童委員連合会にご協力いただき、松阪市在宅介護者のつどい実行委員会により開催しております。

 災害などに備え、見守りと支え合いの輪を地域に広げるきっかけとなる『場づくり』に地域の皆さまと取り組んでいきます。

 

2020.02.05

「あったかごはんプロジェクト」を開催しました!

 福祉のまちづくり課です。

 2月3日、松阪市社会福祉協議会 松阪支所にて、「あったかごはんプロジェクト」を開催しました。このプロジェクトでは、炊き出しによる食事及び、寄贈いただいた食品の提供等を通じて、福祉の困りごとの早期発見につなげていくことを目的としています。

 当日を迎えるにあたって、地域の民生委員児童委員さんや自治会長、企業・商店、病院等の協力を得て、開催の周知や、食品寄付をお願いしてきました。おかげさまで、多くの方々にお越しいただきました。食事は、松阪市食生活改善推進協議会松阪グループの皆さんが、おにぎりと豚汁を作ってくださり、お話をしながら、あたたかな食事を大勢で囲む機会にもなりました。

 生活、仕事、家族のことなど一人で悩むことなく、誰かとつながっていける地域づくりを目指して、これからも事業の企画をしていきたいと思います。

 食品提供の取組に関しては、松阪市社会福祉協議会松阪支所にて期間延長をしています。ご希望の方は職員までお声がけください。

 ご協力をいただきました皆様、本当にありがとうございました。

2020.01.15

 こんにちは、福祉のまちづくり課です。

 松阪市社会福祉協議会では、生活上の困りごとや悩みなどの相談窓口として、各支所で心配ごと相談をしています。

 1月10日(金)に、蒔田勝義氏(高田短期大学非常勤講師)を講師にお招きし、心配ごと相談員の研修会を開催しました。

 研修では、相談支援の考え方や、心配ごと相談事業の背景や今後の展開などのお話しいただきました。

 問題(課題)を抱えて相談にみえた方自身が決定して行動に移してもらうことに対する支援をしていくために、相談員の役割として問題の整理や気づきの促しが大切になる等、相談を受ける際に大切になってくる考え方を教えていただきました。

 また、グループ毎に事例をもとに相談の方法などについて共有しました。

 最後にまとめとして、相談における留意点として秘密の保持など来談者が安心して相談できるようにするためのポイントや、支援における留意点として心配ごと相談は専門職による相談でないことから、あくまでも来談者自身による自己解決が原則であること、何より来談者に寄り添い傾聴の態度を貫くことが大切であるということでした。

 地域の身近な相談窓口として、機能していくように、心配ごと相談員のみなさんと共に取り組んでまいります。

 

2019.12.26

クラギ(株)様より“田舎あられ”の寄贈を受けました!

 福祉のまちづくり課です。

 12月20日、クラギ株式会社様より地域貢献の一環として、田舎あられの寄付をいただきました。毎年この時季に市内福祉施設の皆様へとお寄せくださり、今年で26年目を迎えます。

 田舎あられは当会を通じ、市内の生活介護事業所と就労継続支援B型事業所29か所へお渡しさせていただきました。事業所の方から『利用者さんが毎年楽しみにしています。おいしくいただきます。』とのお声も聞いています。

 長きにわたり、活動を継続してくださるクラギ(株)様に改めて感謝いたします。ありがとうございました。

2019.12.26

出張とのまちカフェ in松阪市福祉大会・福祉フェスティバル!!

 こんにちは!みんなの居場所づくり事業「とのまちカフェ」です。

 12月15日(日)は、嬉野ふるさと会館において、松阪市社会福祉大会・福祉フェスティバルがおこなわれ、とのまちカフェも『出張とのまちカフェ』として参加しました。

 50円以上の募金(赤い羽根共同募金)をしていただくと、1杯の飲み物をおもてなしさせていただくコーナーも例年通り好評でした。今年は、5名のとのまちカフェの参加者さんに協力いただきバルーンアートを作り、来場者の方にプレゼントをするというコーナーも設け、ハートや剣、犬など、ときどき破裂音をさせながらも、一生懸命作ってお渡しできました(^^)バルーンを作って手渡す参加者さんも笑顔、受け取られた方々も笑顔と「笑顔笑顔」の出張とのまちカフェとなりました。

 今後も『いつでも気軽に立ち寄れる居場所』『ホッと一息つける居場所』として「とのまちカフェ」のコミュニティースペースを展開しますので、よろしくお願いいたします。

                           問合先 福祉のまちづくり課 0598-30-5690

2019.12.24

とのまちカフェで、クリスマスミニミニライブを開催しました。

 こんにちは!みんなの居場所づくり事業「とのまちカフェ」です。

 12月13日(金)はクリスマスミニミニライブを開催しました。

 Mブリッジの濱田昌平さんにお越しいただき、利用者さんのリクエスト曲や、おなじみのクリスマスソングをアコースティックギターで演奏していただきました。

 曲と曲の間に、濱田さんも交えておしゃべりに花が咲き、アットホームな雰囲気(^^)そんな中、常連さんの1人が「僕もギターを弾きたい」と飛び入り参加!とのまちカフェで演奏するのが夢だったそうで、みんなにとっても嬉しいサプライズでした♪

 ミニミニライブのあとは、ケーキを囲んでみんなで乾杯!おしゃべりしながらまったりと過ごしました。

 

 今後も『いつでも気軽に立ち寄れる居場所』『ホッと一息つける居場所』として

「とのまちカフェ」のコミュニティースペースを展開します。これからもよろしくお願いいたします。

                          問合先 福祉のまちづくり課 0598-30-5690

2019.12.23

松阪市社会福祉大会・福祉フェスティバルを開催しました。

 12月15日(日)嬉野ふるさと会館において、松阪市、松阪市社協と松阪市共同募金委員会の共催「松阪市社会福祉大会・福祉フェスティバル テーマ ありがとう 地域の絆とみんなの笑顔」を開催しました。

 社会福祉大会において、社会福祉事業の推進に貢献された方、在宅介護者として多年にわたり家族の献身的な介護に務められている方、共同募金運動の推進に貢献された方など52名45団体に表彰が行われました。

 また、福祉フェスティバルにおいては、地域団体による屋台村、障がい福祉事業所におけるオリジナルショップが出店されました。

   

 

 

2019.12.03

松阪市社会福祉大会 雨天時のお知らせ!!

 

 

 令和元年12月15日(日)第15回松阪市社会福祉大会・福祉フェスティバル 開催!!

 雨天時の駐車場として、「三重県畜産試験場の駐車場」シャトルバス送迎予定でしたが、都合により「(株)松本組様倉庫前駐車場(松阪市嬉野権現前町1406)」に変更になりました。

 シャトルバスの送迎はありませんのでご注意ください。

2019.11.13

とのまちカフェで、バルーンアートイベントを開催しました。

 こんにちは!みんなの居場所づくり事業「とのまちカフェ」です。

 11月8日(金)は、バルーンアートイベントを開催しました。講師に堤さんをお招きし、バルーンアートの作り方を教えていただきました。

 講師や職員に聞いたり、利用者さん同士で作り方を確認したり、四苦八苦(>_<)でしたが、出来上がると嬉しさもひとしお! みなさん、わいわいと楽しく過ごしました(^^♪

 今後も『いつでも気軽に立ち寄れる居場所』『ホッと一息つける居場所』として「とのまちカフェ」のコミュニティースペースを展開します。これからもよろしくお願いいたします。

2019.11.01

第15回 松阪市社会福祉大会 福祉フェスティバルが12月15日(日)に開催されます。

福祉のまちづくり課です。
12月15日(日)に、嬉野ふるさと会館にて、第15回 松阪市社会福祉大会 福祉フェスティバルが開催されます。

お気軽にお越しください。

託児室もございます (^^)

 

オープニング 10:00~ 嬉野中学校吹奏楽部

式典10:15~ 福祉に貢献された方々の表彰

記念講演13:00~ 綾戸智恵さん(JAZZ SINGER)の記念講演「家族との係わり~母として・娘として~」

 

フェスティバル 10:30~ 屋台村・オリジナルショップ・地域福祉活動・赤い羽根共同募金などの活動展示

 

※詳しくは、こんにちは!社協です!!11月号折り込みチラシをご覧ください。

ページの先頭へ戻る