社協職員日記

2018.03.23

ひとり暮らし高齢者 「外出交流のつどい」 開催

こんにちは、三雲支所です。

去る3月8日(木)、ひとり暮らし高齢者「外出のつどい」で伊勢神宮外宮参拝に行ってきました。

当日、風雨強い中、参加者の皆さん傘をさし、雨にも負けず元気に参拝して頂きました。

さすがにお伊勢さんは雨でも参拝客の多さには感心し、世代間問わず沢山の人で賑わっていました。

昼食は参加者全員で「うなぎのまつもと」にて、美味しいうなぎどんぶりを召し上がって頂きました。

2018.01.26

福祉教育を実施しました!

こんにちは、三雲支所です。

1月20日(土)、三雲の小野江小学校にて福祉教育を実施しました。この日は小学校の土曜日授業1、2限目を活用して3年生2クラス49名が参加。社協職員3名が出向き、車イス体験、高齢者疑似体験、アイマスク体験を行いました。車イス体験では、乗車・介助役2人1組になり、体操用マットや跳び箱の踏台で作った段差を通行。高齢者疑似体験では、高齢者の身体状態を体感するための体験セット(狭視ゴーグル、腕・脚用重り)を装着しての杖歩行。アイマスクをつけて視界が全く塞がれた状態での歩行体験等、皆さん、頑張っていただき、また、体験後には、振り返りということで、感想や気づきを思い思いに述べていただきました。皆、一生懸命真剣に考え取り組んでいる姿勢が私たち職員にもすごく伝わってきました。「ふ」だんの 「く」らしを 「し」あわせに ・・・。 

そう遠くない将来、今回参加いただいた生徒さんが間違いなく地域の次世代の担い手となり、物理的にも精神的にもバリアフリーの素敵な街づくりをおこなっていってくれると確信した本当に有意義な時間でした。

 

2018.01.23

ひとり暮らし高齢者「新春のつどい」 を開催しました!

1月19日(金)、ハートフルみくもにて、ひとり暮らし高齢者「新春のつどい」を開催しました。

今回も、三雲地区民生委員児童委員協議会の皆様のご協力により、管内の高齢者の方々に多数ご参加いただきました。

「新春」ということもあるので、前半は、もちつき大会を実施。会場の真ん中に臼を設置し、参加者の皆様からの掛け声に合わせ民児協の田中会長はじめ3名の民生児童委員の方々が力強く杵で餅をついていただきました。後半は、芸能交流会ということで、漢字漫談、大正琴の演奏でお楽しみいただきました。

限られた時間ではありましたが、皆様にゆっくりとしたひとときを過ごしていただけたのではないかと思います。

 

2017.12.29

人形劇団「どむならん」公演を開催!

 

こんにちは。
松阪市社会福祉協議会三雲支所です。

12月26日(火)、ハートフルみくもにて、赤い羽根共同募金の配分金を活用し、人形劇団どむならんによる人形劇を上演しました。
本年度7月の上演が好評だったため、第二弾として今回開催。夏に引き続き、会場は、大勢の親子連れや、放課後児童クラブの皆さんで賑わいました。
今回は、師走という時期ということもあり、干支の成り立ちをおもしろおかしく描いた 「いそげ!えとレース」 という演目を上演しました。
会場内は、トラ! 馬! ヘビ!等の子供たちの声が飛び交い、劇団員の熱演とも相まって、とても盛り上がっていました。
決してアニメなどでは味わえない目の前で繰り広げられるナマの迫力や臨場感を、きっと、子供たちは体感できたのではないだろうかと思います。

2017.12.26

三雲デイサービス・クリスマス会

三雲支所デイサービスです。2月18日、21日、22日に毎年恒例のクリスマス会を行いました。今年は3組のグループに来ていただいて演奏やマジックを披露していただきました。18日は心地よい音色のバイオリンとエレクトーンを演奏していただいた無藤さん、長谷川さん。20日は今回も我々の度肝を抜いた飯南式イリュージョンでおなじみ飯南マジックさん。21日はハーモニカで美しいハーモニーを奏でていただいたサンシャインさん。みなさんありがとうございました。利用者の皆さんには手首・足首ウォーマーをプレゼントいたしました。これからの寒い日に使用していただけると幸いです。

2017.12.21

朋友さんの音楽会

14日(木)、伊勢から二胡の演奏グループ「朋友」さんが来ていただきました。以前にも一度来ていただいており、楽しみにしていました。朋友さんに所属している方々は普段は別々で、二胡の演奏をするときに集まるそうです。誰かの前で演奏することはほとんどないとのことで、貴重な経験になりました。曲は「四季の歌」や「ジングルベル」など、馴染みのあるもので、演奏に合わせて歌ったり身体を動かしたりしました。楽しいひとときを過ごすことができました。「朋友」さん、本当にありがとうございました。

 

2017.12.15

鵲 小学校の皆さん、今年も、多くのやさしさ ありがとう!

こんにちは。

松阪市社会福祉協議会 三雲支所です。

 

 

本日、鵲小学校の原田先生及び児童会会長はじめ4名の役員の皆さんが、赤い羽根共同募金をここハートフルみくもに届けてくださいました。 募金の趣旨に賛同していただき、皆さん、今日まで粘り強く募金を集めてくださいました。 たくさんの思いがこもったこの貴重な募金は、三雲地域の福祉向上のために、お預かりさせていただきました。

 

今年も、たくさんのやさしさ、本当にありがとうございました。

2017.12.05

三雲地区福祉交流会を開催しました!

去る11月25日(土)、ハートフルみくもにて、株式会社おやつカンパニー様のご協賛のもと、三雲管内の福祉団体、関係機関、地域の方々とふれあい交流を目的とした大イベント「三雲地区福祉交流会」を開催致しました。当日は、天候にも恵まれ、多数の皆様が参加。きよしのズンドコ節に合わせたタオル体操からスタート。次に、レクリエーション交流として、紅白2チーム、二人一組のペアになり、ボールを使った2種類のゲームで楽しんでいただきました。続いて、川中美幸が唄う三雲音頭にのせての参加者全員での踊り、また、今回、日本太鼓ジュニアコンクール県大会で優勝した響座いなせ組の和太鼓演奏、最後に、豪華な景品を何品も揃えたお楽しみ抽選会と、大盛況のうちに終了。半日ではありましたが、中身の濃い非常に有意義な福祉交流会となりました。

   

2017.11.30

ハートフルみくも 津波避難訓練を実施しました!

こんにちは、三雲支所です。

去る11月16日(木)、7月に引き続き、ハートフルみくもにて、施設利用者、職員総出で津波避難訓練を実施しました。
当日は、南海トラフを震源とする震度6強の大地震が発生、大津波警報が発令されたという設定で、発生時の放送訓練からスタート。デイサービス、サン・ウイングス利用者、一般利用者の館外への避難誘導、避難車輛への乗り込み、そして順次、避難先である三雲地域振興局への車輛避難。局に到着後、屋内階段を使い、屋上まで避難しました。総勢60名を超える参加者で、中には身体がご不自由な方もお見えになりましたが、避難開始から約20分で皆さん振興局の屋上に退避完了することができました。

その後、ハートフルみくもに引き返し、今度は、水消火器を使用した初期消火訓練を行いました。
当日は風がとても強く寒い日でしたが、参加した利用者・職員は有事のことを想定し、誰もが皆、真剣。各々が、一生懸命取り組んでいました。

松阪市防災対策課 小泉係長、松阪中消防署三雲分署 雲切署長、三雲地域振興局 防災担当小出さんの協力のもと、夏の第一回目に続き、非常に意味のある有意義な訓練となりました。
今後も、内容をいろいろと工夫しながら、ずーっと継続していきたいと思っています。

 

2017.11.14

車イスを寄贈いただきました!

本日、上野、名張、津、松阪、飯高、多気の郵便局長の奥様方で構成する団体「みえなか夫人会様」から当支所に、車イス3台を寄贈いただきました。
当支所に、代表の谷口様はじめ3名の奥様方、大石郵便局の寺田局長が来所され、贈呈式をさせていただきました。

10月にハートフルみくもスポーツ文化センターで実施されたイベント(文化講座とチャリティーバザー)におけるバザーの売り上げを、ぜひ福祉のためにという会員皆様の温かい思いが一つになり、車イスを購入、今回の寄贈になりました。

寄贈いただきました車イス及び夫人会の皆様の思いをいつまでも大切にし、高齢者や障がい者の皆様のために大事に使用させていただきたいと思います。

 

ページの先頭へ戻る