社協職員日記

2019.03.19

“大正琴の音色と…”

 こんにちは、松阪社協飯高支所デイサービスです。

 今日は、飯高町の八重桜さんに大正琴の演奏に来ていただきました。

 大勢での大正琴の演奏を聞かせていただくという事で、みなさんドキドキ!楽しみにしていました。“故郷”や“鳥取砂丘”や“白い海峡”や“地上の星”などたくさんの曲を演奏していただきました。

 途中、利用者さんとのふれあいで“モミモミマッサージ”をしていただいて、みなさん嬉しそうに顔をほころばせてみえました。演奏が終わっても、みなさん『もっと聞きたい』と大きな声で、アンコール。アンコールの曲も含めてたくさんの曲を演奏していただいたので、「良かったなー」「ようけ演奏してもろたで大変やったやろなあ~」と嬉しそうにニコニコの笑顔で話してみえました。

ページの先頭へ戻る