社協職員日記

2020.02.26

大石地区の「三地区合同 高齢者ふれあい親睦会」に行ってきました。

こんにちは! 松阪支所 地域福祉係です。

2月14日(金)大石地区市民センターへ「三地区合同 高齢者ふれあい親睦会」に行ってきました。

このふれあい会は、大石地区まちづくり協議会が、社協の「小地域福祉活動助成金」の「要配慮者等食事サービス」を活用されながら、

大石地区の大石町・小片野町・六呂木町の高齢者の方を対象に、交流の場として毎年開催しており、三地区から60名の方がつどいました。

今年は、「音楽を楽しもう!」と題し、射和公民館で活動されている“射和ギタークラブ”さんをお招きして演奏会が開催されました。

庄町の部員さんは70歳からギターを始められたそうです。その行動力あるエピソードを聞き、皆さん驚かれていました。

また部長さんが大石出身だそうで「○○さんとこの娘さんやな~」とご近所話に花が咲いていました。

「桜」「真夜中のギター」の演奏や、部員さんが手話を使い全員で歌う「ふるさと」など、市民センターにギターの音色が響き渡っていました。

演奏会の後は、皆さんでお昼を食べてお話を楽しんでいただきました。

  

知り合いの方と久しぶりに顔を会わせた方もみえて、にぎやかにお話をされ大石地区のご近所さんが集う楽しい会となりました。

大石地区の皆さん、射和ギタークラブさん ありがとうございました。

また来年もよろしくお願いします。(*^▽^*)ノ

ページの先頭へ戻る