社協職員日記

2020.02.05

「あったかごはんプロジェクト」を開催しました!

 福祉のまちづくり課です。

 2月3日、松阪市社会福祉協議会 松阪支所にて、「あったかごはんプロジェクト」を開催しました。このプロジェクトでは、炊き出しによる食事及び、寄贈いただいた食品の提供等を通じて、福祉の困りごとの早期発見につなげていくことを目的としています。

 当日を迎えるにあたって、地域の民生委員児童委員さんや自治会長、企業・商店、病院等の協力を得て、開催の周知や、食品寄付をお願いしてきました。おかげさまで、多くの方々にお越しいただきました。食事は、松阪市食生活改善推進協議会松阪グループの皆さんが、おにぎりと豚汁を作ってくださり、お話をしながら、あたたかな食事を大勢で囲む機会にもなりました。

 生活、仕事、家族のことなど一人で悩むことなく、誰かとつながっていける地域づくりを目指して、これからも事業の企画をしていきたいと思います。

 食品提供の取組に関しては、松阪市社会福祉協議会松阪支所にて期間延長をしています。ご希望の方は職員までお声がけください。

 ご協力をいただきました皆様、本当にありがとうございました。

ページの先頭へ戻る