社協職員日記

2019.08.28

「サマーボランティアスクール ボラっていいよね、皆で語ろう」を開催しました。

松阪市ボランティアセンターです。

 ボランティアセンターでは学生を対象として、福祉活動やボランティア活動へ興味をもってもらうためにサマーボランティアスクールを開催しています。

 

8月23日(金)「ボラっていいよね。皆で語ろう」を高校生・大学生を対象におこないました。学生時代にはボランティア活動や課外活動に参加していただく機会が多いのですが、卒業して社会人になると生活リズムが変化し、ボランティアを含めた様々な活動に参加することが難しくなります。せっかく経験したボランティア活動に卒業してからも継続、参加してもらえるようにと、社会人になってもボランティア活動に取り組んでいる先輩ボランティアさんの声を聴かせてもらいました。

 

今年の先輩ボランティアは、三重県立度会特別支援学校で教員をされている福田あいりさんと手話サークルで活動されているフラワーデザイナー福田倫恵さんでした。

活動を始めたきっかけ・活動から得られる楽しさや喜び・自分が大好きな「子ども」と「地元」というキーワードでボランティアに参加していること・新たな仲間との出会いやつながりなど、社会に出てからも活動をおこなうエネルギーの秘訣や大切にされていることを伝えていただきました。

 

その後グループに分かれて「ボランティアのニッコリポイントは?」をテーマに語り合いました。この日に参加した学校は相可高校・三重高校・三重大学・中部大学と学校の枠を越えてつながりを作ることもできました。

最後にフラワーデザイナーである福田さんからフラワーアレンジメントを教えていただきました。「自分には出来ないかも」と躊躇してしまうことがあるかもしれないけど、参加して、体験して、色んな方と接することで、自分の中の引き出しがドンドンと増えていきます。たくさんの引き出しを持ってねとメッセージをいただきました。

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る