社協職員日記

2019.08.16

「サマーボランティアスクール 絵手紙で暑中見舞いを描こう」を開催しました。

松阪市ボランティアセンターです。

 ボランティアセンターでは小学生を中心とした子どもたちに、福祉活動やボランティア活動へ興味をもってもらうためにサマーボランティアスクールを開催しています。

 8月6日(火)「絵手紙で暑中見舞いを描こう」をおこないました。絵手紙講師の岡田先生、絵手紙ボランティアグループ絵夢(えむ)に協力いただき、みんなで絵手紙・手作りうちわを描きました。

「ヘタでもいい。ヘタがいい。」「手紙を送る相手のことを想いながら心を込めて描いてみよう」と岡田先生や絵夢のメンバーに声をかけられながら、手直しをしていただきながら作成をおこないました。

「私は遠くに住んでいるおじいちゃんおばあちゃんに送る」「お母さんにありがとうの気持ちを描いた」と約2時間の間に想い想いの絵や言葉を描いたハガキと手作りうちわが完成しました。

最後はみんなで作品と一緒に記念撮影。皆さんの想いが描かれた絵手紙はきっと相手に届くことでしょう。

ページの先頭へ戻る