社協職員日記

2019.05.29

“ステキな歌声とみかんの花”

 こんにちは。松阪社協 飯高支所デイサービスです。

 今日は、午後から“七笑い合唱団”に来ていただき、歌や寸劇をみせていただきました。この“七笑い”とは、『みなさんが笑いながら歌を歌う、七は幸せを呼ぶ数字。七回笑って幸せになるように願いをこめて“七笑い”とした』そうです。

 最初に四季にちなんだ合唱などを聞かせていただきました。今の季節の“みかんの花咲く丘”の時は、みかんの花の枝を持って来て下さいました。利用者さんは喜んで、みかんの花に顔をほころばせてみえました。

 途中大きな声で「ひかえーひかえー」と聞こえてくると、水戸黄門さまが出てきました。あまりの迫力に思わず膝まづいて「ははぁー」と言ってしまいそうになりました。

 その後は、利用者さんと一緒に、“瀬戸の花嫁”を歌い、“青葉しげれる桜井の”を歌いながら、おじゃみを見せていただいたり、“斎太郎節”では踊って楽しませていただきました。

 みなさんは、「良かったなあ」「知っとる人にいっぱい逢えたし、うれしいわ」と喜んでみえました。

 いただいたみかんの花は、飯高支所たんぽぽの丘の坂を上がった所に植えて、実がなるのを楽しみに待っています。

ページの先頭へ戻る