社協職員日記

2019.04.15

“すてきなコンサート”

 こんにちは。松阪社協飯高支所デイサービスです。

 今日はお昼から、歌手の方のコンサートがあるということで、みなさんウキウキで待っていました。

 午後1時30分になると、ステキな衣装を着た“瀬古 有さん”(津市にある波瀬というスナックのママさんです)と“純子さん”(妹さんです)に、持ち歌の“一夜情歌”や“磯笛岬”などを歌っていただいたり、そのマネージャーをしてみえる吉井繫春さんとカラオケ好きの方々に来ていただき、“チャンチキおけさ”や“麦畑”などの歌で盛り上げていただきました。

 その後、絵本の中からキャンディーが消える不思議なマジックや、袋の中に黒のCDを入れたのに赤のハンカチを入れると赤いCDに、青いハンカチを入れると青いCDになるビックリなマジックで、楽しませていただきました。

 みなさん「また見たいな~」とか、「もっと聴きたいわ~」と言って、瀬古 有さんや純子さんと握手してふれあいを楽しまれていました。

 

 最後に全員で“いつでも夢を…”を歌っていただきました。また来ていただけると嬉しいですね。

ページの先頭へ戻る