社協職員日記

2019.02.01

株式会社 風味堂 様より、田舎あられのご寄付をいただきました!

松阪市内では、子どもが安心して地域で過ごせるよう、様々な取り組みが行われています。

 

松阪市の事業「学習室」で勉強を頑張る子ども達へ、株式会社風味堂様より、田舎あられをご寄付いただきました!

田舎あられは、もち米、食塩で作られており、昔ながらの素朴な素材の味が味わえるのが魅力です。また、お米から作られているので、ヘルシーで体にやさしい健康的なお菓子です。風味堂さんでは、一日に最大1トンの田舎あられを作ってみえると伺いました。

また、事前に代表取締役 田中様より、田舎あられの魅力についてお伺いをし、当日子どもたちに、『田舎あられの魅力』(チラシ)で配布をし、読んでもらいました。

 

この日は、田舎あられにお茶を浸してでも食べれるようにと、お茶も用意をして、おやつの時間にいただきました。

子どもたちからは、「とてもおいかしかった」「(お茶に浸して食べたら)ふわふわしていた!」などの感想が寄せられました。また、お餅をつく習慣がなくなってきているので家庭でも田舎あられを食べなくなり、懐かしいとの声もあったようです。

 

子どもたちの感想は、松阪市社会福祉協議会 会長 田上 勝典より株式会社風味堂 代表取締役 田中 宏幸様へお渡しをさせていただきました。

 

株式会社風味堂様、本当にありがとうございました。

 

ページの先頭へ戻る