社協職員日記

2019.01.07

“獅子舞い”

 こんにちは、松阪社協飯高支所デイサービスです。

 今日は、飯南町の神楽愛好会さんに獅子舞いに来ていただきました。

 

  

 

 伊勢太神楽の神来舞、鈴の舞、悪魔祓いなど色々な楽曲でお獅子さんの舞を見せていただきました。獅子舞いは、伊勢神宮にお参りに行けなかった方のために、悪魔祓いや飢餓や疫病を追い払う意味がこめられています。お獅子さんに頭を噛んでもらうのは、その人についた邪気を食べてくれるからだそうです。悪い事から身を守り、ご利益があると考えられています。1人ずつ利用者様の頭を噛んでもらいました。今年もいい年になりそうです。

 その後は、お獅子さんに休んでいただいて、歌を歌っていただきました。みなさん「今日来てよかったわ」とか「いつも見るのと顔違うんやな」と言っていました。ちなみに、このお獅子さんは男の子です。イケメンです。

ページの先頭へ戻る