社協職員日記

2018.12.06

第14回社会福祉大会・福祉フェスティバル出展事業所紹介!

こんにちは!福祉のまちづくり課です。

 第14回松阪市社会福祉大会・福祉フェスティバルが12月16日(日)にハートフル三雲で開催されます。今日は屋台村に出店されるボランティアグループをご紹介します。

 

 【松阪更生保護女性の会】

  ~日常の活動~

法務省の主唱する社会を明るくするボランティア団体の1つとして平成14年4月に活動を始めました。現在は広報部、研修部、事業部のいずれかに所属し、年4回の松更女だよりの発行、各種研修会の企画、活動PRのためのバザー、津市にある三重県保護会「上弁財荘」の給食支援、県内14地区会との交流・研修、県内外の刑務所や更生保護施設への視察研修等を実施しています。また、松阪市社会福祉大会・福祉フェスティバルへの参加や赤い羽根共同募金活動等に会をあげて参加しています。

平成28年度は、日本更生保護女性連盟が取り組んでいる“地域との連携・協働活動”の中部地区の推進地区のひとつとして、松阪保健所の協力のもと、低年齢から大人の方までを対象に、薬物乱用防止啓発活動として、年間20余ヶ所およそ800名の方に薬物乱用防止やけしの花の話を訴えてまいりました。

薬物が本人や家族や地域をこわしていくことがないようこれからも犯罪のない社会づくりの活動を続けていきたいと思います。

 

 ~出店内容~

今回の松阪市福祉フェスティバルでは「ぜんざい」を出店いたします。

大納言の小豆を使用した甘くて美味しいぜんざいを是非ともお楽しみください。

ページの先頭へ戻る