社協職員日記

2018.12.05

第14回社会福祉大会・福祉フェスティバル出展事業所紹介!

こんにちは!福祉のまちづくり課です。

 第14回松阪市社会福祉大会・福祉フェスティバルが12月16日(日)にハートフル三雲で開催されます。今日は屋台村に出店されるまちづくり協議会をご紹介します。

 

 【港まちづくり協議会】

  ~日常の活動~

地域の住民等が、身近な課題を自主的に解決し、地域の個性を活かして、住んでいて良かったと思える、安全で安心なまちづくりを行う」ことを目的に、地域振興部会、安全防災部会、環境福祉部会の3つの部会が活動をしています。

地域振興部会は、うなぎつかみ大会、ふれあい公民館まつり等のイベント事業を通して、世代を越えた交流を生み出し、コミュニケーションの活発なまちづくりをしています。

安全防災部会は、犯罪や交通事故から地域住民を守り、また地震や風水害による被害を最小限におさえるため、防犯パトロール、防災訓練、避難訓練、救急救命講習会などを開催し、災害に備える活動をしています。

環境福祉部会は、環境を守る美しいまちづくりとして地域美化清掃や、介護予防を目的に「サロンドみなと」を開催し、高齢者が健康でたのしく暮らせるまちづくりなどを目的に活動しています。

 

 ~出店内容~

 相可高校調理クラブの皆さんと、港まちづくり協議会のメンバーで何度も打ち合わせを重ねレシピを考えた、港地区の特産品であるあおさのりをふんだんに使用した、とっておきのパン、お惣菜と、地元で人気の和菓子店中村屋さん特製のあおさ饅頭です。ぜひお召し上がりください。

 

ページの先頭へ戻る