社協職員日記

2021.10.01

10月1日 赤い羽根共同募金運動の始まりです❣

9月28日(水)松阪市共同募金員会 山本会長、中山副会長、事務局で竹上市長を表敬訪問しました。

赤い羽根共同募金運動へのご協力として、特に今年度重点的に取り組む「UMOUプロジェクト」について

松阪市ごみ分別ガイドへの掲載による市民の皆さまからの反響などを報告しました。

 

非対面でもつながりを持てるような工夫を行い

「ご寄付いただいた募金がどのように活用されているのか」

共同募金委員会では、赤い羽根共同募金のことをもっと広く知ってもらうよう努力し、原点にある、「じぶんの町を良くするしくみ。」を地域の皆さまから寄せられた「ありがとう」のメッセージを添えて発信していきます。

コロナ禍の大変な時ではありますが、皆さまのあたたかいご支援ご協力をよろしくお願いいたします。

 

※「UMOUプロジェクト」とは、使われなくなった羽毛布団やダウンジャケット等を回収し、新しい羽毛製品へと繋げる取り組みです。羽毛のリサイクルを通じて「環境問題」に、羽毛製品の分別・解体の過程で「障がい者の雇用」に、共同募金への寄付を通じて「地域課題の解決」に貢献できるしくみでもあります。

ダウン率50%以上であれば、穴が開いていても汚れていても構いません。

ご家庭で使わなくなった羽毛布団・ダウンジャケットは、お近くの松阪市社会福祉協議会本所・支所までお寄せください。

 

 

ページの先頭へ戻る