社協職員日記

2021.08.25

夏を感じる“むくげ”

  こんにちは。松阪社協 飯高支所デイサービスです。

 昼ごろ雨が上がり喜んでいるとお花見に出かける前にまたパラパラと降ってきました。今日の花見弁当は、枝豆ご飯・えび・メロンなど旬の食材を使った、美味しそうなメニューで、みなさん嬉しそうに食べてみえました。手作りおやつのグレープゼリーメロン添えを食べたら出発です!波瀬地区の“百日紅(さるすべり)”と“むくげ”を見に行きました。行く途中の道沿いにたくさん咲いているキレイな花を見ながら、“さるすべり”が咲いている場所に着くと、まだ早いという事で、スッキリと1本だけ花がありました。また来月“さるすべり”をリベンジすると心に決めて“むくげ”の花を見に行きました。国道沿いでみなさんに降りてもらう事ができませんでしたが、夏を感じる爽やかな花に思わず「きれいやなぁ」と言って車から降りて写真を撮りました。

ページの先頭へ戻る