社協職員日記

2021.04.23

神戸地区の『ふれあいウォーキングと芝桜鑑賞会』に参加しました。

 

こんにちは!松阪支所。地域福祉係です!!

 

コロナ禍でもつながりを絶やさない地域の活動を紹介します。

 

4月10日(土)に神戸まちづくり協議会主催の『ふれあいウォーキングと芝桜鑑賞会』が開催され、参加させていただきました。

 

毎年恒例の行事ですが、昨年は新型コロナウイルスによる影響で中止に…。「今年こそは!」という皆さまの想いが届いたのか、当日は絶好のウォーキング日和に恵まれました (^^)

 

協議会の村田哲也会長の挨拶で開会し、その後は健康センター『はるる』の保健師さんによる準備体操とウォーキング時のポイントについてアドバイスを受けました。準備もバッチリという事で、いざ出発です!

 

当日は約60名の方が参加されました。

2班に分かれ、神戸地区市民センターを出発し、金剛川沿いの堤防を通り、皆川神社で休憩。再び堤防沿いを通って、第五小学校の芝桜を鑑賞しながら2.2㎞のコースを歩きました。

 

参加者の方からは「花キレイやな~。」・「車と違ってゆっくりと景色を楽しめるなぁ。」といった声があり、徒歩ならではの景色を楽しむことができたのではないかと感じました。

ウォーキング終盤には小学校のグラウンドで遊んでいた子どもたちから「ウォーキングをしているの?頑張ってね~。」と可愛い声援が送られる場面も!参加者の方も「そうやって言ってくれるのは嬉しいね。」と話されており、思わず笑顔になりました。

 

普段運動をしないという方も楽しくウォーキングをしている姿が印象的でした。健康づくりだけでなく、ウォーキングの際に、地域のシンボルである芝桜を皆で一緒に鑑賞できる機会があることは素敵だなと感じました。

 

当日まで準備をして下さった神戸地区まちづくり協議会の皆さま、参加者の皆さま、楽しいひとときをありがとうございました!

ページの先頭へ戻る