社協職員日記

2021.03.22

港地区にて『健康ウォーキング大会』が開催されました!

松阪市社会福祉協議会 松阪支所 地域福祉係 です。

 

港まちづくり協議会 主催『健康ウォーキング大会』に参加させていただきました。

当日は、晴天で心地よい風が吹いており、ウォーキングにはぴったりの天候で、約20名の方が参加されました。

今回は、港地区内を約1時間かけて歩き、途中、松ヶ崎城跡近くで休憩をとり、城の歴史について勉強しました。

 

港まち協 小濱会長の挨拶で開会です。

 

 

その後、健康センター『はるる』の保健師さんによる準備体操とウォーキングの姿勢について指導を受け、ウォーキングスタートがスタートしました。

 

 

港まち協の青い旗を目印に、みんなで一緒に歩きます。

 

早い時間からスタンバイされた役員方が、要所要所で交通整備をしてくださりました。

 

途中、松ヶ島城跡付近で休憩。

港まち協 環境福祉部会 門山 副部会長より、松ヶ島城の資料の配布があり、その歴史について教えていただきました。

 

 

その後、猟師町の民家の間を抜けるような細い道を歩き、港地区市民センターに戻ってきました。

 

参加された方からは、

「青空を見ながら歩くっていいなぁ」

「こうやって外に出れていいわ」

「つくしが生えとるなぁ、春やな」等の会話が聞かれ、心が和みました。

 

“みんなで一緒に外を歩く”ことは、健康づくり、介護予防、人との交流など、良いことがたくさんあるなぁと体感させて頂きました。

また、地域の方から、土地の歴史解説が聞かれることもすてきだなぁと思いました。

 

準備など大変であったと拝察いたします。本当に、お疲れ様でした! 

これからも応援しております!!(^_^)

ページの先頭へ戻る