社協職員日記

2020.06.03

第四地区で花菖蒲が今年もきれいに咲いています。

 松阪市社会福祉協議会 松阪支所 北部地区 地域担当 大西です。

 

 

第四地区では、毎年6月上旬頃、第四地区住民協議会福祉部会の年間行事のひとつとして、「花菖蒲観賞会」が開催されます。

この観賞会では、泰山荘・吉祥苑の入所者の方と三郷保育園・松阪幼稚園・鎌田幼稚園の園児さんが招待され、花菖蒲を観賞し、園児の皆さんと高齢者の皆さんが歌や手遊びをして過ごす、素敵な交流行事となっています。

 

今年は、コロナウイルス感染防止のため観賞会は中止となりましたが、鎌田町の「鎌田花しょうぶ園」では様々な品種の花菖蒲がきれいに咲いています。

持ち主であられる鈴木逸郎さんにより「鎌田花しょうぶ園」の草刈りや手入れなどがきめ細かに行われており、新たに品種の分かる看板も設置されました。

 

また、第四地区住民協議会 福祉部 部会長 鈴木芳文さんより「7月の株植え替えの際に、プランターに花菖蒲を株分けし、いずれは新しくできた鎌中地域交流センター前で観賞できるように工夫をしたい」という想いをお伺いました。

 

コロナウイルスの影響により、観賞会は中止になりましたが、変わらず行われている「鎌田花しょうぶ園」の手入れや次の活動アイデアに、あたたかな気持ちになりました。

 

‟できない中でも、できることを当たり前に、少しずつ“ そんな言葉が浮かんできました。

 

7月には、希望する方に、花菖蒲の株分けもしてくださるそうです。

 

6月1日時点の訪問では、‟ 開花は全体の半分程”と伺いました。

 

 

散歩の途中に是非ご観賞ください!

 

ページの先頭へ戻る