社協職員日記

2019.12.24

年の瀬に、心揺さぶる忍者ショー。

こんにちは、三雲支所デイサービスです。

今年も残すところあとわずかになりました。体の芯まで冷えるこの時期、皆様いかがお過ごしでしょうか。

12月23日に伊賀忍法を継承するグループ「心和」さんをお招きして、忍者ショーを開催しました。

 

刀の重なりある音に高まる臨場感。華麗な演技に手に汗握る緊張感。目がついていけない程のスピード感。高度な技術が調和して、見る人全ての目が釘付けでした。

会場の熱気で身も心も温まる一時を過ごしました。

 

今回お招きした「心和」さんには当デイサービスの職員も在籍・出演しています。

利用者の皆さんは我が子を見るような眼差しで、大喜びされていた姿がとても印象的でした。

ページの先頭へ戻る