社協職員日記

2019.03.26

“モクレンとモモと昔話と…”

 こんにちは、松阪社協飯高支所デイサービスです。

 今日はいい天気!と思ったら昼から少し下り坂ですが、みなさんの日頃の行いがいいのか雨は降らず暖かい日になりました。お楽しみの行楽弁当は、牛肉のしぐれ煮や分葱のぬたなど季節の料理が美味しそうに並んでいました。手作りのいちご大福を食べたら出発です!

 まずは、粟野に木蓮を見に行きました。大きな木に白い花が力強く、凛と咲いていました。葉っぱもなく白い花が引き立って見えて、とてもキレイでずっと見ていたいような美しさでした。みなさん「いつ見てもきれいやねえ」と昔この木の前でこんな事があったんやと昔話に花を咲かせていました。

 その後は、加波の方に桃の花を見に行きました。そのピンク色はとても可愛らしく、鮮やかな色で「これはまたよう咲いとんやなあ~」とニコニコの笑顔で話してみえました。

ページの先頭へ戻る