社協職員日記

2018.03.23

「糖尿病について」研修を開催しました

こんにちは!在宅福祉サービス課です。

 

3/14(水)に『糖尿病について』をテーマとし、済生会松阪総合病院「スペシャリスト看護師による出張講座」を依頼し、糖尿病看護認定看護師 松井美貴氏をお招きして研修会を開催いたしました。

 

松阪社協5つの支所の居宅介護支援事業所のケアマネジャーが持ち回りで研修会を開催しているのですが、今回は松阪支所主催で行っております。

松井氏からは、糖尿病に関する基礎知識に始まり、糖尿病の方がどのように経過をトドっていくと予想されるか、ケアマネジャーとして本人様や家族様と関わる際に注意すべき点等のアドバイスをいただきました。

 

また、今年度最後の研修会ということもあり、実務経験年数でグループに分かれ、「来年度の研修計画を立てる」というグループワークを行い、支所の垣根を超えて皆で悩み事を共有したり、今後の課題や希望を話し合ったり、来年度に向けてそれぞれのグループから興味深い研修計画の発表がありました。

 

今回のグループワークで立てられた研修計画を参考に来年度の研修を遂行し、今後も地域の皆様に頼りとされるケアマネジャーであるよう研鑽していくことができればと思っています。

 

ページの先頭へ戻る