社協職員日記

2018.03.22

松阪市生活支援サービス担い手養成研修を開催しました

こんにちは!在宅福祉サービス課です。

 

3月1日(木)~2日(金)の2日間、嬉野社会福祉センターにて第1回目である松阪市生活支援サービス担い手養成研修を開催しました。

 

受講者は10名、研修終了後、担い手となって活動の登録をされた方は4名みえました。

 

2日間の研修では、基礎的な支援方法、事例からの学び、グループワークでコミュニケーションなど盛り込み、活発な意見交換も多くありました。

 

地域で支援の必要な高齢者の方々に、ちょっとした生活のお手伝いをする担い手さんがお一人でも多くみえると安心につながります。今後も担い手養成研修をおこなっていきます。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

ページの先頭へ戻る