社協職員日記

2015.08.05

平成27年度 サマーボランティアスクールはじまりました!

サマーボランティアスクール「楽しく防災の大切さを学ぼう」を行いました。 7月28日(火)よりスタートしたサマーボランティアスクール。この日はボランティアグループ「春告鳥」に協力をいただき、市内の小学生10名を対象に「地震が来たら何が起こるかな?」「防災・減災するために工夫できること」など活発な意見交換をし防災学習を行いました。またアルファ米やカンパンチョコフレークなど防災食を皆で作って食べました。

参加した子どもたちからは「災害が起きたらとても不安だけど、注意することをみんなで話せて良かった」「自分たちで作った防災食も美味しかった。また家でも作ってみたい」などの感想が出ていました。この経験をもとに子どもたちが防災について理解を深め「普段から気をつけること、普段から備えておくこと」の大切さを感じてもらえればと思います。

【教室のひとコマ
1

 

防災食の調理実習(乾パンをつぶして湯煎したチョコレートでコーティング)
2

ページの先頭へ戻る