社協職員日記

2015.07.03

平成27年度市民活動助成公開審査会

福祉のまちづくり課です。

平成27年6月30日(火)、橋西地区市民センターにて、平成27年度市民活動助成公開審査会が行われました。

ボランティア活動や市民活動団体の取り組みに対し、公開審査会で赤い羽根共同募金の助成先・助成金額を行う事業であり、今年で9回目を迎えます。審査会では12団体の発表者が自分たちの団体の活動、助成金を必要とする目的などの想いを緊張した面持ちで熱く語られました。

今回、特別審査員として、寄付金付き商品の販売に協力をいただいた企業・商店の方々にも審査をお願いし、合わせて「応援したい!」と思われる団体への応援メッセージも預かりました。メッセージを代読すると、その想いに涙ぐむ一場面もあり…。私たちにできることは、この松阪でがんばっている皆さんを応援している人が身近な地域にいることを届けていく活動でもあるんだなと、それが共同募金の良さでもあることを改めて学ばせていただきました。

 地域のために活動をする人、それを応援する人、これからも人と人とのつながりを育む募金であれるように。活動をしっかり支えていきたいと思います。

 プレゼンテーションで発表された皆さん、おつかれさまでした。

ページの先頭へ戻る