社協職員日記

2015.02.27

ケアマネジャーのセルフケア研修

こんにちは!在宅福祉サービス課です。

 

松阪市社会福祉協議会(在宅福祉サービス課)は三重県介護支援専門員協会松阪支部の事務局を担当しております。

松阪支部は、松阪市、多気町、明和町、大台町の介護支援専門員(ケアマネジャー)で構成されており、介護支援専門員の資質及び社会的地位向上に努め、専門的知識、技能を研鑽し、介護保険制度が利用者主体の制度として確立されるよう、日々の実践・年間の研修を通して利用者の健康と福祉の増進に努めております。

 

 

2月25日(水)は松阪社協嬉野社会福祉センターにおいて、第9回の研修会を開催いたしました。

今回は健康運動指導士またはヨガインストラクターとしてご活躍されているTAMIKO先生をお招きし、『ケアマネジャーのセルフケア ~職場でできるストレス解消法~』と題して自身の身体を見つめ直すとともに、日頃の運動不足や心身のリラクゼーションを目的に運動指導をしていただきました。

 S1030024

いつもと違った研修の風景。

今回は簡易タタミを使用して心身ともにリラックスしながら…。

決して無理せず各自のペースでヨガを楽しむことができ、あっという間の90分でした。

S1040011

最後は「ナマステ」とヨガ発祥の地であるインドの挨拶で終了。

終了後も参加者から「また来年も…」「ぜひ職場でやってみたい…」など好評の声が多く聞かれたように思います。TAMIKO先生、本当にありがとうございました。

 

 

さて、いよいよ介護保険制度改正の時期が近づいてまいりました。確定された情報内容が気になるところでありますが、3月は制度改正に関わる研修会を予定しております。詳細が決まり次第ご案内いたします。

 

在宅福祉サービス課も松阪支部の事務局として管内のケアマネジャーに必要な情報をいち早くお伝えできるよう微力ながら支えていきたいと思っています。

 

ページの先頭へ戻る