社協職員日記

2014.02.10

ふれあいもちつき大会

2月9日(日)鵲小学校において、鵲まちづくり協議会 青少年育成部会による、第3回ふれあい餅つき大会がありました。午前10時から地域の子どもたちが、昔懐かしい「うすときね」3台を使って「ペッタンペッタン」と力いっぱいお餅をつきました。子どもたちは、地域の方につき方を教わり、親子でついたり、5.6年生の子供たちは大人より力いっぱいつくことができました。餅つき体験を通して、地域の交流を深めることができました。

59cdb3b9 e6c03381 2cfca5bf

200名程の参加者があり、10臼ついた きなこ、あんこ、のり、ほうれん草、大根おろし餅は、おかわりをする子どもたちの行列もでき、あっという間になくなりました。
また最後に、お楽しみ抽選会もあり、名前を呼ばれた子どもたちは、とても嬉しそうで、まわりも、大いに盛り上がりました。

役員のみなさん、地域の皆さんお疲れ様でした。ありがとうございました。

ページの先頭へ戻る