社協職員日記

2014.03.16

“三雲・河津桜ロード”をめぐる健康ウオーク 大盛況!!

3月16日の日曜日にハートフルみくもスポーツ文化センター(松阪市社会福祉協議会三雲支所が管理運営)主催の“三雲・河津桜ロード”をめぐる健康ウオークが開催された。
昨日までの風もおさまり、温かい日差しに恵まれた中、市内外の幼児から87歳の高齢者まで196人の参加があり、大盛況に終わった。
これは、桜で元気なまちづくりをめざして、平成19年から笠松町を流れる水路沿い約1500mに350本余りを植え育てられてきた「笠松河津桜ロード」と隣接する「市道星合・五主1号線桜道」で笠松環境保全協議会と鵲まちづくり協議会の協力を得て一足早い桜ウオークの開催となった。
桜は、雪など今冬の厳しさの影響から遅れているものの、5部咲きまで開花しており、年齢や体調に合わせ3km・5kmを歩いてかわいいピンクの早咲き桜を楽しんでいた。また、ゴールした参加者は、さくらクイズ(抽選で10名に三雲特産のあおさプレゼント)をしたり温かいぜんざいの振る舞いを受けたりした。
参加した嬉野須賀町の男性は、「好天気に恵まれ、おいしい空気を吸いながらのウオーク、健康になれた実感がありました。」と話していた。

e627eea3-s d1e270b3-s 46c1287d

ページの先頭へ戻る