社協職員日記

2014.04.07

松浦武四郎の生家  満開の桜で武四郎を偲ぶ住民花見会!!

松浦武四郎誕生地保存会主催による「武四郎を偲ぶ桜花見会」が、4月5日、地元住民など約200人が参加して開かれ、参加者は武四郎談義に花を咲かせた。
生家は、お伊勢参りで賑わった伊勢街道沿いにあり、生家の裏庭などにアイヌ語研究家の金田一京助博士が昭和35年に誕生地を訪問された際にお手植えになった桜の下で、おにぎりや花見団子をほお張りながら、小野江公民館 子供琴の会による “荒城の月”や“さくら” 演奏・地元お母さんグループによる合唱なども楽しみながら、武四郎の偉大な功績などにふれる花談義に松阪社協三雲支所職員も参加して楽しんだ。

f4939544 地元公民館の子供琴の会による演奏

 

1eab8fa6 お母さんグループのクレッシェンド三雲による合唱「花」

 

 

ページの先頭へ戻る