社協職員日記

2014.06.21

雲出橋を彩る“七夕笹かざり”に向け、ハートフルみくもに市民が飾るジャンボ笹を設置!

三雲地域には、七夕伝説が伝わる地名や神社などが残っています。今年も七夕まつりが2ヶ所で予定されています。【7月7日(雲出橋) ・ 8月7日(鵲橋)】

雲出橋で開催される“七夕笹かざり”イベントは、毎年7月7日の夕刻からライトアップされ、雲出橋の上に家庭や幼児園・高齢者施設等の事業所で作られた思い思いの願いをしたためた短冊が風に揺れます。
雲出橋一帯には、色とりどりに飾られた笹竹が並び、家族づれなど、多くの市民で賑わいます。
会場では、主催者(松阪北部商工会)や地元まちづくり協議会などの協力団体による楽しい催しがあります。

ハートフルみくも保健福祉センターでは、センター中央ホールにジャンボ笹竹を設置しました。
来館いただく利用者や一般市民の皆さんに“50メートル走で8秒前半をめざす” “ケーキやさんになりたいです”などの願いを託した短冊を、子供からお年寄りまで幅広く市民の皆さんに飾っていただいています。
センターで短冊を飾っていただけるのは、イベント当日までの日曜日を除く午前9時から午後5時です。是非、多くの方々の参加をお待ちしています。
飾られた笹竹は、7月7日に雲出橋(甚目町)の“七夕笹かざり”会場に飾ります。

“七夕のまち三雲”へ どうぞ夕涼みにお出かけください !!

227cf0e8 9cfd9517

問い合わせ先  ハートフルみくも保健福祉センター
(松阪市社会福祉協議会三雲支所)
電 話 番 号  0598-56-7247
担 当 者    伊藤・石神

ページの先頭へ戻る