社協職員日記

2021.12.27

冬至のゆずを…

  こんにちは。松阪社協 飯高支所デイサービスです。

 今日の入浴は1年に1度の冬至の“ゆず風呂”の日です。朝から浴室に“ゆず”のいい香りが広がっていて、みなさんテンションが上がってウキウキしていました。『冬至にゆず風呂に入ると風邪をひかない』と言われるように、みなさん「あったまったわぁ」「もう1回入りたいなぁ」と、うれしそうに話してみえました。お風呂が終わると昼食の時間です。地域の方にいただいたゆずを使って“大根のゆずみそ”をいただきました。

ゆずの爽やかな香りが口いっぱいに広がって「おいしいよ」と、ニコニコ笑って教えてくれました。手作りのおやつは“ゆずプリン”で、「あんこが甘てプリンがさっぱりしておいしいわ。食べさしたりたい」と言いながら、あーんとするまねをしてくれ、私はこんな料理作ったよ!と言いながら色々なゆずレシピを教えてもらいました。

ページの先頭へ戻る