社協職員日記

2021.10.28

赤い羽根共同募金ってなぁに? 飯南高校ボランティア部の皆さんと!

こんにちは! 飯南支所地域福祉係 & 松阪市共同募金委員会です。

10月22日(水)飯南高校のボランティア部の皆さんへ、福祉教育として「赤い羽根共同募金」の授業に行ってきました。

10月1日から始まった赤い羽根共同募金について、まずは福祉ってなんだ? 地域福祉ってなんだ?というところから「赤い羽根共同募金」が身近な地域の福祉活動に使われていることを写真で説明。

そして、高校生の皆さんが得意なことを活かした方法で、「赤い羽根共同募金」について沢山の人に知ってもらうための方法を一緒に考えました。

「手作りで募金箱やポスターを作る」「“ありがとう“の気持ちがこもった折り紙や手紙を渡す!」

「リサイクル(3R)」や「ゆるキャラを作る」「ゲームで当たりが出たらグッズをゲット!!」

等々楽しいアイデアがたくさん出ました!(^^)!

昨年からのコロナ禍により、ボランティア活動ができなかったそうですが、11月の文化祭に向け、皆さんのアイデアから生まれた「赤い羽根共同募金運動」に取組んでいただくことになりました。

また、11月1日(月)朝の8時頃から飯南高校前で、街頭啓発活動をしていただきます。国道166号線の飯南高校周辺で生徒の皆さんを見かけたら、優しく見守ってあげてくださいね(#^.^#) 

※わき見運転注意です! 当日の様子はFacebookなどで発信しますのでよろしくお願いします。

ページの先頭へ戻る