社協職員日記

2021.08.04

防災キャンプを行いました

こんにちは 嬉野支所です。

豊地小学校で5年生を対象に防災キャンプを行いました。

豊地地区は、土砂災害や浸水被害が想定されている地域です。ハザードマップ上で自分たちの住んでいる地域がどのように示されているか、過去にこの地区で起こった災害や自分たちにできる備えについて学びました。

ワークショップでは「身近にあるもので防災グッズづくり」と題して、ビニール袋を活用したポンチョづくりを行いました。この日のみんなの目標は「全力で楽しむ!」。難しい工程などはみんなで協力し合い、ポンチョが完成すると早速、羽織る子どもたち。自分で作ったポンチョに満足げな子どもたちがとても印象的でした。「あったか~い」という感想も聞かれ、保温機能があることを実感してもらうことができました。

 

その後は皆のお待ちかね防災食づくり!

ライフラインが切断された状況下でもできる調理方法で蒸しパンづくりを行いました。この日、使用したホットケーキミックスはメープル風味。「いい匂いがする」と完成を楽しみにしながら、完成までの間、防災クイズで知識を深めました。

2時間の授業でしたが積極的に発言したり、作業に参加したりと自分たちにもできる災害対策について考えてもらうきっかけづくりができたと思います。

豊地小学校の5年生の皆さん、先生方ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る