社協職員日記

2021.02.24

揥水まちづくり協議会 ワンデイサロン講座「日常生活の中でのコロナ対策」へ参加しました!

こんにちは! 松阪支所地域福祉係です。

2月5日(金)、ワンデイサロン講座「日常生活の中でのコロナ対策」が揥水まちづくり協議会主催で開催されました。

 

 講座は、新型コロナウイルスによる日常生活での不安を、ワンデイサロン事業部員が「こんなことありませんか?」と寸劇で演じ、それに対し、第四地域包括支援センター 保健師 三好さんの解説で、共に楽しく学び合う内容でした。

 寸劇は4つのテーマを舞台として繰り広げられ、とても良い学びとなりましたので、みなさんにもポイントのみご紹介させていただきます。

 

①手指消毒編
・スーパー等の入り口に設置してある消毒液は、手のひらに500円玉の大きさの量は必要。手を洗うように指の間、指先としっかりもみこみ消毒する。

 

②マスク編
・昨今の「不織布マスク以外は効果がない」という話題に対して「不織布マスク警察」が登場していますが、手作り布マスク、ウレタンマスクを否定するのではなく、どれも一般的な使用であるなら問題はない。


『ワンデイサロンスタッフ 平岡さんによる手作りの飛沫シュミレーション(#^^#)』

 

③熱のある時編
・発熱時の対応:まずはかかりつけ医へ電話相談をする。診療時間以外であれば、三重県救急医療情報センター(059-229-1199)へ相談。

※(参照)三重県新型コロナウイルス感染症特設サイト https://www.pref.mie.lg.jp/covid19.shtm

 

④気をつけよう編
・必要な眼科や歯科等、命にかかわる事ではなくても健康でいるために受診は控えない。
・活動自粛で身体は気づかないうちに衰えている。楽しみながら日常生活を工夫してみる。

 

 ワンデイサロン事業部員の名演技と第四地域包括支援センターの三好さんの講座で、会場は終始、感嘆の声と笑いで沸きました。
このようにして感染予防対策をとり、地域のみなさんが元気に過ごしていくための交流は本当に大切な取組みだなぁと思います。

 

 櫛田地区のみなさん、共に学ばせていただきありがとうございました!!

 これからも、地域のみなさんが安心して暮らせるまちづくりの応援させて下さい(#^^#)

 

 

 

ページの先頭へ戻る