社協職員日記

2020.12.28

冬至

  こんにちは。松阪社協 飯高支所デイサービスです。
 寒くなってきました。一年で一番太陽が出ている時間が短い日といえば冬至ですね。いただいた“ゆず”を使ってナマスやかぼちゃの天ぷらを食べていただきました。あと、冬至といえば“ゆず風呂”ですね。“ゆず”をお湯に浮かべると、とてもいい香りがしました。いつものお風呂に“ゆず”が入っていると、みなさんテンションが上がり、とても嬉しそうです。“ゆず”を手に持って匂いを嗅いだり、プカプカ浮かぶ“ゆず”を手で追いかけてみたり…。この寒い冬を風邪をひかずに乗り切りたいですね。利用者さんにいただいた“獅子ゆず”は玄関に飾らせていただきました。

 

ページの先頭へ戻る