社協職員日記

2020.10.03

9月27日(日)南小学校にて、「大石地区合同防災訓練」が開催されました。

こんにちは! 松阪支所地域福祉係  南部地区担当の柳瀬です。

9月27日(日)南小学校にて、「大石地区合同防災訓練」が開催されました。

この防災訓練は、大石地区の大石町・小片野町・六呂木町の三つの自治会が共同して実施している防災訓練です。

「大石地区防災計画(風水害編)」に定めた取組み内容を、少しずつ段階的に実現していくために、

防災減災活動に取り組み、「地域の人的被害ゼロ」を目指すことを目的とした訓練です。

 

8:30 防災無線より、「警戒レベル4「避難勧告」発令! すみやかに避難を開始してください」の放送から訓練の開始です。

それぞれの地域の集合先・一時待避所に集合し、指定避難所である南小学校へ移動。

到着後、避難所受付訓練を行い、防災説明会と土のう作り訓練をしました。

私たち社協は防災グッズコーナーを受持ち、折り畳めるヘルメットや感染症予防対策グッズを紹介させていただきました。

防災減災の説明会では、自主防災隊の役割、風水害タイムラインの活用説明、防災情報の入手方法、

また大石地区消防団の勝田団長より、100円均一で揃えられる防災グッズや、シーチキン缶で作るランタンなどをご紹介いただきました。(ランタンは1時間持つそうです!)

私自身も、非常持出袋とは別に防災グッズを100均で揃えています。

トイレの凝固剤や、水の折り畳みのポリタンクなど様々な種類があり、防災用品に特化すると割高になりますが、安価で購入できるのでお勧めです!

早速、シーチキン缶も防災グッズに加えたいと思います。

 

大石地区の皆さんありがとうございました!

大石地区消防団さん、松阪市防災対策課さん これからもよろしくお願いします!

ページの先頭へ戻る