松阪社協について

社会福祉大会

第12回松阪市社会福祉大会・福祉フェスティバル開催

平成29年2月12日(日) 松阪市ハートフルみくもにおいて、第12回松阪市社会福祉大会・福祉フェスティバルを開催しました。

オープニングは、地域に愛される金管バンド「松阪ハーモニックジュニアバンド」の皆様による華やかな演奏で始まり、会場を大いに盛り上げて頂きました。

 DSCN7466

 

表彰式典では、社会福祉への功労者として多大な功績のあった個人・団体の方々に感謝状と記念品の贈呈を行いました。

DSCN6989

 

DSCN7032

 

第二部では、「ダウン症の娘(こ)と共に生きて」と題して、書家の金澤泰子さんによる記念講演及び、娘の翔子さんによる揮毫(書道の実演)パフォーマンスをご披露いただきました。

DSCN1870

 

DSCN1907

 

福祉フェスティバルでは、福祉体験コーナー、出張とのまちカフェ、ふっきー写真館など様々なイベントを開催。

DSCN1834

 

屋外の屋台村では、様々な物品・飲食販売、さんまのつみれ汁のふるまいなどを行いました。

DSCN7064

 

これからも皆さまに喜んでいただける社会福祉大会・福祉フェスティバルにしたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

なお、次回の第13回大会は、クラギ文化ホールに会場を移しての開催を予定しております。

 

※この事業は市民の皆さまからお寄せいただいた、社協会費と赤い羽根共同募金を事業費の一部に充てています。

 

 

 

  • 第11回松阪市社会福祉大会・福祉フェスティバル開催

 第11回松阪市社会福祉大会・福祉フェスティバル

12月6日(日)松阪市ハートフルみくもにおいて、松阪市制施行10周年記念事業、第11回松阪市社会福祉大会・福祉フェスティバルを開催しました。

 

 

市制功労者を受けられた馬場鐐三様率いる「コンボ・ザ・レイクス」の皆様による演奏と写真の共演で始まり、多大な功績のあった方々に感謝状と記念品が贈呈されました。

 第11回松阪市社会福祉大会・福祉フェスティバル

 

記念講演では、獨協大学教授・経済アナリストとしてご活躍中の森永卓郎先生より「格差社会と生きること」と題して現代社会に抱える問題を森永先生ならではの論述で分かりやすく丁寧に講演して頂きました。

 

第11回松阪市社会福祉大会・福祉フェスティバル

 

 また、フェスティバルでは、福祉体験コーナー、出張とのまちカフェ、キッズコーナー(キャラクターバルーン・ふっきー写真館)、盲導犬教室をはじめとするミニステージ、屋台村など様々な催しを行いたくさんの方にご来場いただきました。

 

来年も皆さまに喜んでいただける社会福祉大会・福祉フェスティバルにしたいと思いますのでよろしくお願いします。

※この事業は市民の皆さまからお寄せいただいた、社協会費と赤い羽根共同募金を事業費の一部に充てています。

 

 

ページの先頭へ戻る