社協職員日記

2015.02.27

ケアマネジャーのセルフケア研修

こんにちは!在宅福祉サービス課です。

 

松阪市社会福祉協議会(在宅福祉サービス課)は三重県介護支援専門員協会松阪支部の事務局を担当しております。

松阪支部は、松阪市、多気町、明和町、大台町の介護支援専門員(ケアマネジャー)で構成されており、介護支援専門員の資質及び社会的地位向上に努め、専門的知識、技能を研鑽し、介護保険制度が利用者主体の制度として確立されるよう、日々の実践・年間の研修を通して利用者の健康と福祉の増進に努めております。

 

 

2月25日(水)は松阪社協嬉野社会福祉センターにおいて、第9回の研修会を開催いたしました。

今回は健康運動指導士またはヨガインストラクターとしてご活躍されているTAMIKO先生をお招きし、『ケアマネジャーのセルフケア ~職場でできるストレス解消法~』と題して自身の身体を見つめ直すとともに、日頃の運動不足や心身のリラクゼーションを目的に運動指導をしていただきました。

 S1030024

いつもと違った研修の風景。

今回は簡易タタミを使用して心身ともにリラックスしながら…。

決して無理せず各自のペースでヨガを楽しむことができ、あっという間の90分でした。

S1040011

最後は「ナマステ」とヨガ発祥の地であるインドの挨拶で終了。

終了後も参加者から「また来年も…」「ぜひ職場でやってみたい…」など好評の声が多く聞かれたように思います。TAMIKO先生、本当にありがとうございました。

 

 

さて、いよいよ介護保険制度改正の時期が近づいてまいりました。確定された情報内容が気になるところでありますが、3月は制度改正に関わる研修会を予定しております。詳細が決まり次第ご案内いたします。

 

在宅福祉サービス課も松阪支部の事務局として管内のケアマネジャーに必要な情報をいち早くお伝えできるよう微力ながら支えていきたいと思っています。

 

2015.02.04

チャイルドラインチャリティー映画会 「かみさまとのやくそく」開催のお知らせ

チャイルドラインチャリティー映画会「かみさまとのやくそく」開催のお知らせです。

 

2月11日当日は、午前の部・午後の部・夜の部と3回の上映があります。
また、午前の部は、事前予約が必要ですが、託児があります。
万障お繰り合わせのうえ、ご参加ください!

 

 

(主催者からのメッセージ)
今回の映画「かみさまとのやくそく」は胎内記憶のある子どもや、産婦人科医、子ども支援者のインタビューから、
子どもは胎児の時から意思があり、一人の人格として尊重することが、子ども育ちに大切であると伝えています。
たくさんの方に見ていただくことで子どもの権利、自分の権利を考える機会にしたいと思います。

詳細は下記のとおりとなります。
また、映画会告知ちらしも参考になさってください。

 

 

◆日時:2015年2月11日(水・祝)
    午前の部 10:00から12:00  午後の部 14:00から16:00  夜の部 18:30から20:30
◆会場:農業屋コミュニティ文化センター
◆対象:小学1年生以上(午前の部のみ未就学児も入場できます)
◆前売券:大人1,000円 子ども700円(小学生以上18歳以下) 
     ※当日券はそれぞれ200円増
◆託児:1名500円(午前の部のみ託児をします。ただし事前予約が必要です)
※売り上げの一部は、チャイルドラインへの支援に使わせていただきます。

お問い合わせ先
(特)松阪子どもNPOセンター 〒515-0043 松阪市下村町1115 
         TEL/FAX 0598-20-1511

 

 

宜しくお願いします!

EPSON MFP imageEPSON MFP image

2015.01.26

松阪支部 第8回研修会を実施開催しました!

こんにちは!在宅福祉サービス課です。

松阪市社会福祉協議会は三重県介護支援専門員協会松阪支部の事務局を担当しております。

松阪支部は、松阪市、多気町、明和町、大台町の介護支援専門員(ケアマネジャー)で構成されており、介護支援専門員の資質及び社会的地位向上に努め、専門的知識、技能を研鑽し、介護保険制度が利用者主体の制度として確立されるよう、日々の実践・年間の研修を通して利用者の健康と福祉の増進に努めております。

 

1月23日(金)は松阪市嬉野保健センターにおいて、第8回の研修会を開催いたしました。

今回は、昨年度の研修会が大変好評で、再度研修会に招聘いたしました聖隷クリストファー大学の中村裕子教授に、『認知症の周辺症状への理解とその対応に必要な援助技術』と題してご講演をいただきました。

 

 

 20150123研修会②

 認知症の人、またはその脳の状態を理解すること、そして先生の長年の現場経験をもとに作成された実践のポイントを学び、さらに写真を通して欧州の事情やその事例も学ぶこともでき…。

 

 

 

 20150123研修会③

後半では認知症の周辺症状への対応について、事例シートを活用して先生からアドバイスを聴かせていただきました。

先生の熱意が強く、時間もオーバーしましたが、皆さん喜んでもらえたのではないでしょうか。

 

 

2月の研修会についても、日程が確定し次第ご案内いたします。

2015.01.07

災害ボランティアセンター・サポートスタッフ養成講座受講生募集!

災害ボランティアセンター・サポートスタッフ養成講座を開催します。

 この講座は、災害発生時に全国から集まるボランティアをスムーズに受け入れ、災害ボランティアセンターの運営を手伝っていただける人材を育成する講座です。

 昨年も全国各地で災害が発生し多くのボランティアが現地に入り活動をされました。災害発生時にはボランティアの受入れ体制を迅速に整えることがポイントとなりその後のボランティアの人数を大きく左右します。これは地域の復興へのスピードにも影響を及ぼす重大なものです。

この機会に災害に強いまちづくりに一緒に取り組みませんか?

 詳細はお問合わせください。

 

松阪市社会福祉協議会ボランティアセンター

松阪市殿町1360-16

電話/FAX 0598-23-2941

E-mail:borasen@matsusakawel.com

 

災害ボラセン 養成講座募集ポスター  災害ボラセン 養成講座カリキュラム

2014.12.25

赤い羽根自販機が設置されました!

 

 

 

こんにちは。

松阪市共同募金委員会(松阪市社会福祉協議会)です。

 

 

この度、松阪市福祉会館(殿町1360-16)の玄関前に募金ができる自動販売機が設置されました。飲み物を購入すると、その売上の一部が、赤い羽根共同募金に寄付されます。

この自販機が飲み物を買う人の喉と心を潤す自販機であれるように。

皆様からお寄せいただいた町を想うやさしい気持ちを、私たちの身近な暮らしの中でしっかりと活かしていきたいと思います。

松阪市福祉会館にお越しの際は赤い羽根自販機のご利用にぜひご協力ください。

 

 

 共募自販機

 

 

 

 

2014.12.25

クリスマスパーティーに福っきーくんが来所!!

 

平成26年12月19日(金)みくも保健福祉センターで、赤い羽根共同募金の配分金でサン・ウイングスみくものクリスマスパーティーを開催し、地域との交流で、民生委員さんとつばさボランティアさんにも協力を頂き盛大に開催しました。

 

当日、サンタさんと一緒に「福っきくんー」が登場し、パーティーを盛り上げてくれました。
初めて福っきーくんを見る人も多く、可愛らしい仕草に皆さん大興奮!!

 

 

 

最後に、皆で記念写真を撮りました。(パシャ)

三雲 ①クリスマスパーティー   共同募金ロゴ    

 

 

 

2014.12.24

クラギ株式会社様よりご寄付いただきました!

クラギ株式会社様よりご寄付いただきました

12月17日(水)クラギ株式会社様より、田舎あられ36缶をいただきました。

この田舎あられは社会福祉協議会を通じて、主に生活介護事業所、就労継続B型事業所、児童福祉施設、全32ヶ所にお渡しさせていただきます。
この活動は平成3年から同社のご協力により続けられており、毎年施設の方々は楽しみにされております。

いつも本当にありがとうございます。

クラギ株式会社様よりご寄付いただきました2

クラギ株式会社様よりご寄付いただきました3

2014.12.24

長野県神城断層地震災害義援金にご協力をお願いいたします!

長野県神城断層地震災害義援金にご協力をお願いいたします

松阪市共同募金委員会(事務局:松阪市社会福祉協議会)です。 

平成26年11月22日に発生した長野県神城断層地震により長野県内各地において家屋の倒壊等、甚大な被害が発生しました。
そこで、被災された方々の暮らしの一助となる義援金を募集いたします。
松阪市社会福祉協議会(松阪市共同募金委員会事務局)にて受付けておりますので、詳しくは下記の事務局までご連絡ください。
ほんの少しでも毎日の暮らしの支えにつながればと、松阪からも長野県の皆さんを応援していきたいと考えています。

皆様の温かいお気持ちとご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

長野県神城断層地震災害義援金にご協力をお願いいたします

2014.12.16

住民さんのご好意で中庭にハボタンが植わる

このたび、曽原町の水谷さんご夫妻からセンター中庭に立派なハボタンをいただきました。
 普段は、カラオケやお風呂を利用している皆さんが、中庭に咲く季節の花を観て楽しんできたが、花が少なくなる季節を迎え、少しでも賑やかになればとの想いから、ハボタンをお持ちいただき植えていただきました。
これから年末・年明けにかけて、センターへの来訪者や利用者の目をきっと楽しませてくれると思います。

 ~ハートフルみくも保健福祉センター~

2014.12.08

第10回松阪市社会福祉大会・福祉フェスティバルを開催しました。

fukki141207-1

12月7日(日)にハートフルみくもにおいて、第10回松阪市社会福祉大会・福祉フェスティバルを開催させていただきました。
響座いなせ組さんの勇壮な太鼓のあと、松阪市の福祉に貢献された方々の表彰が行われました。
この日は松阪市社会福祉協議会イメージキャラクター「橙(とう)牛士(ぎゅうし) 福(ふく)」と愛称が披露されました。
愛称は多数の応募の中から「福(ふ)っきー」に決定いたしました。

fukki141207-2

午後からは、アグネス・チャンさんの講演が行われ、世界中の様々な人達との心暖まるエピソードや手話を交えた歌も披露していただきました。

fukki141207-3

福祉活動展示や体験コーナー、屋台村もとても賑わっていました。
寒い中、たくさんの方にお越しいただきありがとうございました。

fukki141207-4

ページの先頭へ戻る