社協職員日記

2015.06.15

療育キャンプを無事終えることができました

 本日、療育キャンプの全ての行程を無事終えることができました。

天候にも恵まれ参加されたみなさんの笑顔があふれる素晴らしい2日間になりました。

 ご協力・ご協賛いただいたみなさまありがとうございました。おかげにより飯高ではできない体験をすることができ、有意義な療育キャンプとなりました。これからも、誰もが住みやすい地域づくりにご協力いただければ幸いです。   

 

 

 

  DSCN2476DSCN2503IMGP0019 

IMGP0030DSCN2543

 

2015.06.14

療育キャンプ1日目終了!

 先日もブログでご紹介した療育キャンプですが、無事に1日目の全行程を終えることができました。10時に飯高を出発して、鳥羽の海を詰込んだキャンドル作りや鳥羽展望台の散策、ホテルでのビンゴゲームなど内容盛りだくさんでした。団体行動をとおして、マナーを守る大切さや普段は見ることができない海を見たり、工作をしたり・・・非常に有意義な1日目となりました。 

 ご協賛いただいたみなさまへの感謝の気持ちを忘れず、残りの行程を楽しみながら過ごしてもらえればと思います。

 

DSCN2432 OLYMPUS DIGITAL CAMERA DSCN2440 DSCN2430 DSCN2420 DSCN2419 CIMG5116

2015.06.11

療育キャンプを行います

 飯高支所では手をつなぐ親の会飯高支部(片浦 英樹支部長)の事務局を受け持っています。

6月14日(日)~15日(月)にかけて会員の相互交流と社会参加の促進を兼ねて恒例の療育キャンプを実施します。

 今年は親の会の活動を知ってもらい、応援していただける方を地域で増やしていきたいと思い企業や商店のみなさんに協賛をお願いしました。

 飯高管内を中心にお声かけをしたところ、快くご協力いただきました。協賛を頂戴したのは以下の方々です。

 

 ・グリーンライフ山林舎

 ・松阪農協いいたか支店

 ・飯高駅

 ・森のホテルスメール

 ・話食処檜葉

 ・大黒屋商店

 ・ファミリースーパーつるや

(順不同敬称略)

 

写真は先日、片浦支部長よりお礼状をお渡しした際の様子です。

DSCN2383DSCN2380 

2015.06.09

介護技術研修を開催しました!

 こんにちは!在宅福祉サービス課です。

 

今回は松阪支所訪問介護事業所の田中信代さんに講師をお願いし、

通所介護事業所の職員を対象に、介護技術の研修会を行いました。

 

内容は、食事介助・おむつ交換・衣服の着脱・車椅子の移乗などです。

2人1組ペアとなり、介助側と利用者側に分かれて実践しました。

 

5月20日(水)【松阪社協嬉野社会福祉センター】

DSC01584

 DSC01587-2

5月26日(火)【飯南高齢者生活福祉センター】

DSC01594

 DSC01600

新人、ベテラン、職種、勤務地など様々な違いがある職員同士が集まり、介護というテーマの下に勉強会を行うことで利用者様へのサービス向上を図ることができればと思っております!

 

2015.06.01

ひまわりの種を植えました

 こんにちは。飯高支所デイサービスです。少し植える時期がずれましたが、6月1日に利用者の方々にひまわりの種植えを体験してもらいました。この種は阪神・淡路大震災の際に被災され亡くなった女の子の家族の方が自宅の跡地に植えたひまわりの種を、東日本大震災の被災地である陸前高田市に送られ、咲いた花の種をボランティアの方が松阪へ持ち帰り分けていただきました。その種をデイサービスの利用者7名が職員の付き添いのもと1粒ずつ大切に植えてもらいました。職員に穴の深さや植える間隔、水やりの時間帯や水の量を確認しながら作業されていました。また、花の手入れを手伝ってもらいながらひまわりを大きくしていきたいです。植えられた利用者は皆「早く芽が出ないかな。」や「大きくなって種を付けるのが楽しみ。」と大きくなるひまわりを期待していました。

1 3

 

 

 

2015.04.08

松阪市生活相談支援センターが開設されました。

こんにちは。

平成27年4月1日に松阪市生活相談支援センターが開設されました。

 

松阪市生活相談支援センターは平成27年4月1日より施行された生活困窮者自立支援法を根拠法としており、松阪市より受託し「自立相談支援事業」を行っていきます。

 

「生活に困っている・・」「経済的に苦しい・・」等、生活で困っている方がいらっしゃったら、一度ご相談していただければと思います。

 

 

現在は松阪市福祉会館1階に事務所を構えていますが、5月7日に松阪市役所本庁へ事務所を移転します。移転まではご迷惑をおかけしますが、ご用のある方は松阪市社会福祉協議会本所(松阪市福祉会館)へお越しいただくか、代表番号(0598-21-1487)へ連絡を下さい。

 

5月7日以降は直通番号(0598-53-4671)まで連絡をお願いします。

 

松阪市生活相談支援センター開設

2015.04.03

新しい仲間を迎えました

みなさんこんにちは。

桜の花が咲いて、外を歩くのが楽しみな季節になりました。

今年も4月1日に入社式があり、9人の新しい仲間を迎えました。

それぞれが配属先で地域福祉を推進していくために頑張っていきますので、応援よろしくお願いします。

H27 入社式

実はボクも広報担当として、正式に辞令を受け取りました。

会長から辞令書を受け取るときは、とても緊張しました。

DSCN3777
これから皆さんの地域や、いろんな催しに出掛けていきますので、どうかよろしくお願いいたします。

2015.03.16

こんにちは。
松阪市社会福祉協議会 福祉のまちづくり課です。

 

 3月15日に橋西地区市民センターにて、「松阪共同募金のつどい~伝える→伝わるコミュニケーション~」を開催し81名の方々にご参加いただきました。

講師に津市NPOサポートセンター理事長 川北 輝さんをお招きし、思いが伝わるコミュニケーションを築くためにも、日ごろからのより良い関係づくりが何より大事であることを学びました。

 また、募金を集める人の代表として有限会社 深緑茶房 店長 堀川 由美さんと、募金を活用する人の代表として松阪国際交流協会 理事長 古市 仁さんにもご登壇いただき、募金活動で苦労したこと、募金を活用して良かったことを中心に想いを語っていただきました。参加されたみなさんとも色紙を利用して気持ちを確認していくことで、私たち職員が「伝える」を見直す必要性があることを学び、気持ちを新たにした一日でした。

DSCN4567 DSCN4524 DSCN4534 DSCN4506

2015.03.10

松阪シティマラソンの応援に出かけました

スタートラインに立つ福っきー

こんにちは! 福っきー(ふっきー)です。
3月8日(日)に開催された松阪シティマラソンの応援にお出かけしてきました。
お天気にも恵まれ沢山の方が出場されていました。

 

 DSCN3497

ドキドキしながら皆さんのスタートを見守ります。

DSCN3510

ゲストランナー 森脇 健児さん 

DSCN3505

ランナー応援として あべ 静江 さんがいらっしゃいました。 

DSCN3509

松阪市社会福祉協議会の職員も出場。無事に完走です。
福っきーは今後も地域の行事やイベントにお邪魔する予定です。お会いした時には気軽に声をかけてくださいね。

 

2015.03.03

こんにちは!
福祉のまちづくり課です。

 

 3月1日(日)アスト津にて開催された「学生」×「地域」の取組事例発表会・ベストプラクティスコンテストで皇學館大学・現代日本社会学部の学生さん、障がい当事者のお母さんとともに松阪版サポートブックに関するブース展示と、活動紹介をさせていただきました。
 そして、「サポートブックをどう作ればいいのかわからない、なんだか難しそう…」そんなご家族のお悩みに少しでも力になれればと、皇學館大学の学生さんの協力を得て取り組んだリーフレットの作成プロジェクトが「ベストプラクティス賞」に輝きました。

 学生さんとのご縁により育まれた今回のプロジェクト。一つの成果として賞を喜ぶ反面、本当に必要としている人の手にリーフレットを届けていく活動を、一歩一歩大切にしていかなければと思います。

 ご家族のみなさん、障がい児・者の支援に関わられているみなさん、そしてサポートブックに興味のある方、よろしければリーフレットをご高覧ください。

 心が通うコミュニケーションのヒントが何かあるかもしれません。

 

お問い合わせは、松阪市社会福祉協議会 福祉のまちづくり課(電話21-1487)まで。

 

4

1

ページの先頭へ戻る