社協職員日記

2014.02.07

介護講演会のお知らせ

飯南地区福祉会主催による介護講演会を下記の通り開催します。
健康づくり、介護予防には運動が効果的と言われています。
しかし、「どんな運動をしたらいいのかわからない」、「運動をはじめたが、長く続かない」などの声をよく耳にします。
今回、スクエアステップの開発者である三重大学の重松良祐先生をお招きし、日常生活にうまく運動を取り入れるコツについてご講演いただきます。スクエアステップの紹介もあります。
ふるってご参加ください。

日 時:2月22日(土)10:00~11:30

場 所:飯南ふれあいセンター(飯南町横野)

講 師:重松 良祐 氏 (三重大学教育学部准教授)

*重松先生は、スクエアステップという新しい運動プログラムを開発し、中高齢者の運動による健康づくり、健康支援がご専門です。

問い合わせ先:飯南地区福祉会事務局 担当:杉本
(松阪市社会福祉協議会飯南支所内)
TEL:32-4630

2014.01.31

防災講演会の開催

平成26年1月29日(水)午後7時から飯南地区福祉会主催による防災講演会が開催されました。「超高齢社会における防災・減災対策」と題して避難所運営における災害時要援護者の支援について、三重大学医学部看護学科の磯和勅子講教よりご講演がありました。
内容として災害時に高齢者を含む要援護者が何故被害を受けやすいのか、どのような問題が発生しやすいのか、発災前から避難所運営までの自助・共助のあり方や留意点などお話されました。また災害時に逃げ遅れないために高齢者の筋力アップについてもお話があり要援護者を減らす事が災害に強い町づくりになるとビデオで説明されました。
尚、三重県のホームページで「避難所運営マニュアル策定指針」が出されており参考にしてもらえればとの事でした。

f0c9bda3 磯和教授のお話し

89b5b022 福祉会長の挨拶

2014.01.30

ロールケーキを作りました!

第三地域包括支援センターです。
センターでは1月29日(水)に飯南産業文化センターで「ロールケーキを作ろう!教室」を開催しました。
「地域包括支援センターってどんなところ?」「何をするところ?」「どんな職員がいるの?」という声をよく聞きます。
ロールケーキ作りを通して、地域包括支援センターを身近に感じていただき、センターの啓発になればいいと考え、今回の教室開催に至りました。

飯南地域の60代~70代前半の若い世代17名が集まりました。
ふわふわでしっとりしたロールケーキを作り、お茶会をしました。自分で作ったロールケーキはおみやげに持って帰っていただきました。

「いつもこんなことやっているの。またするときは教えて!」「簡単に作れるのでサロンで作って高齢者の方に食べてもらおう!」「包括支援センターの催し物にまた参加するね。」などの声がありました。
今後の介護予防、健康づくり教室につなげられたこと、地域のコミニティの場に活用してもらえたことなど成果がありました。

職員もおいしい幸せなひとときであったとともに、参加者の方から力をもらい、これからの活力につなげていくことができそうです。
他の地域でもこのような教室を開催し、今後も第三地域包括支援センターの啓発に取り組んでいきたいと考えています。

06e65439 b05d0bea

2014.01.28

飯高地区民生委員・児童委員協議会「福祉事業研修会」

飯高支所です。
平成26年12月1日に民生委員・児童委員が一斉改選がされました。
飯高地域では1月9日に新任研修を行い、また1月28日には当会にて飯高地区民生委員児童委員協議会と飯高管内の福祉事業所が集い総勢61名で研修会を行いました。

7d2fd478

飯高地域の福祉事業所の紹介、そして飯高地域振興局、第三地域包括支援センター、社会福祉協議会の事業説明をさせていただく研修会です。

 

4324390c

民児協の皆さんが、地域の相談をしていく機関や、聴いたことはあるが何をしているところなのか?といった疑問など、この研修会を行うことで解消され、親睦を深めることで双方(民児協と事業所)の地域を担う一助になったと思います。

e970e1d5

飯高地区民児協の中村菊美会長は「飯高地域が安心安全な町であり、最も福祉が充実した地域であるように」と話され研修会を終えました。

改選後、研修会が多く続いてますが、ご協力お願いすると共に飯高地域の福祉向上にご尽力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

2013.10.31

豊田まちづくり協議会「世代間交流会」にお邪魔してきました

3cb939b4

 

10月26日(土)、豊田まちづくり協議会主催の「世代間交流会」が行われました。
子どもさんと、親御さんと、そのまた親御さんの三世代が交流できる事業を毎年工夫されていますが、今年は「健康ウォーキング」です。

 

台風の影響で開催が危ぶまれ、当日も雨と風が収まっていない中で決断を迫られていましたが、実行委員さんの「予定通り決行!」という勇断は結果的に大英断でした。

 

d19320be

強風のなか50名を超す参加者がありました。3班に分かれて川北地区と小村地区を歩きます。
まずは、スポーツクラブスリムMAXさんによるストレッチとウォーキング指導。「8歩で1呼吸」、簡単なようでやってみると案外難しいのです。

feb8a382

d065591e

横断歩道等の要所には各自治会から応援スタッフを配置していただき、安全対策もバッチリです。

b3e2c898

三重県指定史跡文化財に指定されている「月本追分」で、常夜灯と道標の説明をしていただきました。道標は伊勢街道最大なのだとか。

89cbd6a3

正福寺ではクイズをしていただきました。お寺の屋根の上に載ってる2匹のアレは何でしょうか?なんで載ってるのでしょうか?

647af1b0

風は最後まで強くて歩くのに非常に苦労しましたが、途中からは爽やかに晴れ渡り、気持よく体を動かすことができました。家族内の親睦や、また、ご近所の親睦がよりいっそう深まった一日でした。

 

 

ページの先頭へ戻る