社協職員日記

2015.07.03

ボクのストラップを作ってくれました!

こんにちは!ふっきーです。

今日は、地域の方にステキなプレゼントをお持ちいただきました。

なんと、竹で作ったボクのストラップです!1つ1つ丁寧に型取りがされ、ペイントしていただいています。ストラップを作成していただいたのは、豊原町にお住まいの田中春巳さん。ボクのストラップのほか、イチゴや落花生、松阪市の「ちゃちゃも」のストラップも作成されていました。ストラップを見た他の職員からも「かわいい~」の歓声が。どれも、丁寧に製作されたものばかりで感激しました!

さまざまな行事に参加させていただいているボクですが、これからもより多くの方に親しんでいただけるよう頑張ります!

ふっきーのストラップ

 

2015.07.03

平成27年度市民活動助成公開審査会

福祉のまちづくり課です。

平成27年6月30日(火)、橋西地区市民センターにて、平成27年度市民活動助成公開審査会が行われました。

ボランティア活動や市民活動団体の取り組みに対し、公開審査会で赤い羽根共同募金の助成先・助成金額を行う事業であり、今年で9回目を迎えます。審査会では12団体の発表者が自分たちの団体の活動、助成金を必要とする目的などの想いを緊張した面持ちで熱く語られました。

今回、特別審査員として、寄付金付き商品の販売に協力をいただいた企業・商店の方々にも審査をお願いし、合わせて「応援したい!」と思われる団体への応援メッセージも預かりました。メッセージを代読すると、その想いに涙ぐむ一場面もあり…。私たちにできることは、この松阪でがんばっている皆さんを応援している人が身近な地域にいることを届けていく活動でもあるんだなと、それが共同募金の良さでもあることを改めて学ばせていただきました。

 地域のために活動をする人、それを応援する人、これからも人と人とのつながりを育む募金であれるように。活動をしっかり支えていきたいと思います。

 プレゼンテーションで発表された皆さん、おつかれさまでした。

2015.07.02

療育キャンプにご協賛いただいた方々へお礼状をお届けました

 先日、このふっきー日記でもご紹介した手をつなぐ親の会の「療育キャンプ」に新たにご協賛いただいたみなさんへお礼状をお届けしました。

 キャンプの内容をお話すると「みんな喜んでくれてよかった」「微力だけどお役に立ててよかった」などとても“あたたかいお言葉”をかけていただきました。

 

 新たにご協賛いただいたのは以下の方々です。

  ・間瀬 一弥

  ・飯高砂利株式会社  代表取締役社長  竹上 真人

  ・株式会社上山組  代表取締役  上山 勝久

  ・(株)中井組  代表取締役  中井 敬

  ・株式会社尾鍋組  代表取締役  尾鍋 哲也

  ・有限会社米常  代表取締役  森田 泰三

  ・濱田 衛

  ・今井 朝

  ・今西 淳子

(順不同・敬称略)

 

たくさんのご協力ありがとうございました。

DSCN2574DSCN2571

2015.07.02

『ありがとう三行詩』大募集!

ふっきー三行詩募集画像

7月1日~9月7日まで『ありがとう三行詩』を募集しているよ。

「ありがとう!」ってなかなか言えないけど、勇気をもって伝えると自分までハッピーになるよね。

この機会に詩にして伝えようよ!

くわしくは資料ダウンロードに応募用紙と案内があるから見てね。

 

 

 

 

 

 

 

 

2015.06.18

大塚製薬さんをお招きし、摂食回復支援食と熱中症予防における水分補給についての勉強会を開催しました。

こんにちは!在宅福祉サービス課です。

 

6月15日(月)は、嬉野福祉センターにおいて、第1回居宅介護支援事業所支所間研修会を開催。

今回は、大塚製薬さんをお招きし、摂食回復支援食と熱中症予防における水分補給について学習しました。

 

前半の部では、イーエヌ大塚製薬株式会社マーケティング本部マーケティング部の小島真人氏による「摂食回復支援食 あいーと」についてご説明をいただきました。

 DSC01630

あいーとは、“食材ごとに酵素を選び形が崩れないギリギリの柔らかさで調理され、口の中でふわっと溶ける柔らかさ”が特徴。説明終了後には、あいーとを試食させていただきましたよ。

見た目は常食と変わりなく、食材本来の風味や色調が保たれているのです。

 

後半の部では、株式会社大塚製薬工場OS-1事業部営業部名古屋支店の伊藤勝浩課長より脱水の原因や注意事項などについて詳しく説明をしていただきました。

脱水予防に有効なオーエスワンの試飲品を1人1本ずつ配布していただき、試飲もさせていただきました。

DSC01627

私たちも含めて「かくれ脱水」になっている可能性もあり、夏場は特に要注意のようです。これから暑さ指数(WBGT)が上昇する危険な時期を迎えるにあたり、脱水の危険性や水分補給の重要性を啓発していくことができれば良いと思っています。

 

2015.06.17

今年も花を植えてもらいました

 本日、ファミリースーパーつるや様にお花を植えてもらいました。このお花は毎年つるや様の好意で毎年ご寄附していただいています。この日も朝早くから従業員の方が植えてくださいました。

 先日、デイサービス利用者のみなさんに植えてもらったひまわりも芽を出してきました。たくさんの花に彩られる日が楽しみです。

 

DSCN2551 DSCN2550 DSCN2553

2015.06.15

療育キャンプを無事終えることができました

 本日、療育キャンプの全ての行程を無事終えることができました。

天候にも恵まれ参加されたみなさんの笑顔があふれる素晴らしい2日間になりました。

 ご協力・ご協賛いただいたみなさまありがとうございました。おかげにより飯高ではできない体験をすることができ、有意義な療育キャンプとなりました。これからも、誰もが住みやすい地域づくりにご協力いただければ幸いです。   

 

 

 

  DSCN2476DSCN2503IMGP0019 

IMGP0030DSCN2543

 

2015.06.14

療育キャンプ1日目終了!

 先日もブログでご紹介した療育キャンプですが、無事に1日目の全行程を終えることができました。10時に飯高を出発して、鳥羽の海を詰込んだキャンドル作りや鳥羽展望台の散策、ホテルでのビンゴゲームなど内容盛りだくさんでした。団体行動をとおして、マナーを守る大切さや普段は見ることができない海を見たり、工作をしたり・・・非常に有意義な1日目となりました。 

 ご協賛いただいたみなさまへの感謝の気持ちを忘れず、残りの行程を楽しみながら過ごしてもらえればと思います。

 

DSCN2432 OLYMPUS DIGITAL CAMERA DSCN2440 DSCN2430 DSCN2420 DSCN2419 CIMG5116

2015.06.11

療育キャンプを行います

 飯高支所では手をつなぐ親の会飯高支部(片浦 英樹支部長)の事務局を受け持っています。

6月14日(日)~15日(月)にかけて会員の相互交流と社会参加の促進を兼ねて恒例の療育キャンプを実施します。

 今年は親の会の活動を知ってもらい、応援していただける方を地域で増やしていきたいと思い企業や商店のみなさんに協賛をお願いしました。

 飯高管内を中心にお声かけをしたところ、快くご協力いただきました。協賛を頂戴したのは以下の方々です。

 

 ・グリーンライフ山林舎

 ・松阪農協いいたか支店

 ・飯高駅

 ・森のホテルスメール

 ・話食処檜葉

 ・大黒屋商店

 ・ファミリースーパーつるや

(順不同敬称略)

 

写真は先日、片浦支部長よりお礼状をお渡しした際の様子です。

DSCN2383DSCN2380 

2015.06.09

介護技術研修を開催しました!

 こんにちは!在宅福祉サービス課です。

 

今回は松阪支所訪問介護事業所の田中信代さんに講師をお願いし、

通所介護事業所の職員を対象に、介護技術の研修会を行いました。

 

内容は、食事介助・おむつ交換・衣服の着脱・車椅子の移乗などです。

2人1組ペアとなり、介助側と利用者側に分かれて実践しました。

 

5月20日(水)【松阪社協嬉野社会福祉センター】

DSC01584

 DSC01587-2

5月26日(火)【飯南高齢者生活福祉センター】

DSC01594

 DSC01600

新人、ベテラン、職種、勤務地など様々な違いがある職員同士が集まり、介護というテーマの下に勉強会を行うことで利用者様へのサービス向上を図ることができればと思っております!

 

ページの先頭へ戻る