社協職員日記

2014.07.24

松阪共同募金のつどい~共同募金はじめの一歩~を開催いたします。(タイトル2行の場合)

「赤い羽根共同募金が何に役立っとるんかなぁ?」

そんなみなさんの疑問に“松阪共同募金のつどい”がお答えします。
赤い羽根共同募金の“いろは”を学ぶ講演会と募金の配分を受けて地域で活動をしている方の紹介を通じて、みなさんからお寄せいただいた募金が松阪市を元気にする活動につながっていることをお伝えするプログラム構成です。
“松阪共同募金のつどい”は、赤い羽根共同募金を知る、はじめの一歩です。
知ることからはじまる次の一歩をともに踏み出しませんか?
みなさんのご参加をお待ちしております。

日時    3月21日(金・祝)13:30~16:00
会場    橋西地区市民センター
※どなたでもご参加いただけます。
詳しくは、福祉のまちづくり課(0598-21-1487)までお問合せください。

2014.07.08

5,000本の “七夕笹飾り” 雲出橋を彩る!!

7月7日(月)、三雲小野江地区の夏の一大イベントである、「七夕笹かざり」が雲出橋、小野江神社周辺にて盛大に開催されました。
雲出橋一帯、家族連れなど多くの市民の皆様で賑わい、ライトアップされた橋の上に飾られた笹飾りを見たり、写真撮影をされたりするなど、おもいおもいに過ごされていました。
また、提灯の明かりがともされた小野江神社では、大正琴演奏、フラダンスが披露され、屋台では、焼きトウモロコシ、塩漬キュウリを販売、大盛況であっという間に完売という状況でした。

先月より市民の皆様の願いをかなえるためにハートフルみくも保健福祉センター中央ホールに設置した笹飾り3本は、200余りの短冊で賑やかに飾られました。
昨日、皆様の思いとともに、職員の手で、雲出橋に掲げさせていただきました。

b6416aed 小野江まち協役員とともに焼きトウモロコシ販売

2dbd35a3 短冊に願いを込める子どもたち

0a90e648 電飾で彩られた境内

4c1e322f ライトアップされた笹飾り

ページの先頭へ戻る