社協職員日記

2018.11.14

セラピードッグ🐶

こんにちは。

嬉野デイサービスです。

先日、一般社団法人日本セラピードッグ協会認定犬の

ゴールデンレトリバー『ここのちゃん』とヨークシャテリア『イチマルくん』の慰問がありました。

「こんな大きな犬初めて見たわ」と驚かれ、

なかなか触れ合うことができなかった利用者様もみえましたが、

少しずつ距離が縮まり

「犬が苦手」と話されていた利用者様も「この犬なら怖くないわ」と頭や体を撫でられたり

 

「この歳になるまで、こうやって犬を触ることもなかったわ」と

目を輝かせてみえる90歳代の利用者様もみえました。

短い時間ではありましたが

動物の温もりに触れ、普段はあまり見ることのできない利用者様の表情をたくさん見ることができ

利用者様はもちろんのこと職員も有意義な時間を過ごすことができました。

ありがとうございました。

 

2018.11.13

10月28日(日)神戸まちづくり協議会 ~秋の合同防災訓練~ が開催されました

昨年度から取り組まれている「救える命を救う」をテーマにした防災訓練を踏まえ

地域内にある高齢者・障害者施設の関係者さんにも参加してもらいお互いの顔が見える関係作りを行い、

大規模災害に備え共に地域で支える“共助”の訓練を目的に、楽しく学ぶ防災訓練として開催しました。

総勢約200名!近隣の自治会で4班に分かれ、何処の自治会の○○さんと分かるように

其々に名札を着用しグループで行動をします。

①起震車体験 ②バケツリレー ③簡易担架体験 ④大声競争と車いす の4つブースを順番に回り

車いすブースでは、垣鼻町にあるグループホームなごやかとまごころの管理者さんにお手伝いいただき

ジンリキ車いす・車いす・リヤカーを実際に乗って体験していただきました。

「リヤカーに初めて乗った」「アトラクションみたいで楽しい」などお声あり

初めてお顔を合わせる方々も、一緒にリヤカーに乗られ顔を見合わせ笑いが起きていました。

また全員で行う防災〇×クイズでは、最後に残った正解者に賞品をプレゼント!

リュックサックを背負った6才の子どもさんも一番にゲットされていました!(*^^*)

これから起こり得る大規模災害に備えて、自分たちの命をどう守るか、

地域で共に支え救える命を救うという取組みに、今後も社協として携わっていきたいと思います。

地域の皆さまありがとうございました。

 

2018.11.09

「花岡地区在宅介護者のつどい」に参加してきました

こんにちは。福祉のまちづくり課 中央地区担当です。

 

 11月1日、「日々の介護負担が少しでも軽減されることを願い排泄介助のあり方」「介護保険サービスの有効利用」をテーマに花岡地区福祉会さん主催の『在宅介護者のつどい』が開催されました。

 

 排泄介助のあり方では、なでしこえん 前村麻子さん・奥村枝里さんを講師に迎え、介助を行う際の力の入れ方のポイントや漏れにくいオムツの巻き方、ポータブルトイレの活用方法について学びました。

実技指導を受けるだけでなく、「臀部洗浄の時に、番茶を使うと良かった」「ポータブルトイレにハイターを入れると黄ばみを予防できた」等、参加者の方の経験も学び合いました。

 

 介護保険サービスの有効利用では、松阪市第五地域包括支援センター 飯田陽子さん・村上智子さんを講師に迎え、改正された介護保険制度のお話や、制度のレンタル対象となる介護用品のお話・購入対象となる介護用品のお話をしていただきました。参加されたみなさんはメモを取られるなど熱心に聞かれていました。

 

 この在宅介護者のつどいは、高齢化により年々、介護を必要とされる方が増えるなか、「在宅で暮らしたい」と思われる方を支える介護者の負担が軽減すればという思いが込められています。地区福祉会の会長はじめ役員のみなさん、民生委員さんのお声かけや、実技で使用する介護用品の貸出などたくさんの方のご協力のもと開催されています。参加させていただきありがとうございました。

 

 

2018.11.07

紅葉ドライブ 

 こんにちは、松阪社協飯高支所デイサービスです。

 今日もいい天気!お花見日和です。

 食欲の秋ということで今日のお弁当は、さつま芋ご飯と、コロッケ、卵焼きと、人参のたらこ和えです。デザートは柿でした。みなさんおいしそうに食べていただきました。やっぱりこれが楽しみですよね。

 

 今月はお花見ではなく、森のスメールの方に、紅葉を見に行きました。今年は台風の影響で、枝が折れてしまい葉が少ないそうです。それでも行ってみると、道沿いにずっと並木道が続きとてもステキで、みんなで写真を撮りました。車を降りる前から「きれいやなあ~」の声が聞こえていました。予定していた蓮ダムの方には、通行止めで行けなかったので、今日のところは、スメールの周りを回って帰ってきました。

2018.11.05

みんなの居場所づくり事業「とのまちカフェ」支援者向けセミナーを開催します

こんにちは 福祉のまちづくり課です。

11月20日(火)13:00より

みんなの居場所づくり事業「とのまちカフェ」支援者向けセミナー

 〜「ひきこもり」の人の体験をわかち合う地域へ 〜 を開催します。

 

三重県桑名市にある特定非営利活動法人よすが就労継続支援B型事業所「いーばしょ」管理者の野田盛二さんと

その事業所に通われている当事者の皆さんをお招きして「ひきこもり」とは何か?

また過去にひきこもりを経験された当事者さんの実体験を語っていただき

その当事者や家族を「地域でどう支えるのか」「身近にある地域の課題とどう向き合っていくのか」を学びあう場

として共に気づき共に考える機会になればと思います。

当日参加も受け付けさせていただきますので、ぜひご来場くださいませ。

 

日時:平成30年11月20日(火)130015301245受付開始)

場所:橋西地区市民センター(松阪市川井町772-10 松阪市図書館隣)

対象:民生委員・児童委員、自治会長等地域にお住まいの支援者、または当事者家族等

《主催》松阪市社会福祉協議会

《お申込み・お問合せ先》

   松阪市社会福祉協議会 福祉のまちづくり課

   住所:松阪市殿町1360-16 

   TEL 0598-21-1487  FAX 0598-23-3359

詳細は●支援者向セミナーちらしをご覧ください。

2018.11.05

“たんぽぽ運動会”

 こんにちは、松阪社協飯高支所デイサービスです。

 爽やかな秋晴れになりました、今日は運動会日和です。赤組と白組の代表による選手宣誓!意気込みが伝わってきます。みなさん楽しんでくださいね。

 まず最初に準備体操をします。ケガがないように念入りに体操しました。

 次は綱引き(ひも送り)です。みなさんいつもに増して、手が動いてめちゃめちゃ早かったですよ。

 次のたんぽぽ玉入れは、籠が動く斬新な玉入れです。どちらのチームも頑張り、100個近く入りました。

 お待ちかねのパン食い競争では、白熱した戦いをくりひろげていました。

 もちろんおやつは、戦利品のパンを美味しくいただきました。

2018.10.31

「松阪まちなかレオパークコンサート」へおじゃましてきました!

こんにちは。福祉のまちづくり課です。

10月21日・28日と、「松阪まちなかレオパークコンサート」へおじゃましてきました。

この松阪まちなかレオパークコンサートは、ライオン像で有名な“ポケットパーク”で、この春から毎週日曜日に開かれているコンサートです。

このコンサートの目的は、グループの生演奏を聴いてもらい、観光客に松阪の良さを伝えることや、若者に楽器に興味を持ってもらうこと、また高齢者の憩いの場づくり等、地域活性化を期待したものです。また、併せて、赤い羽根共同募金等の福祉活動も行っていただいております。

 

28日のコンサートは2部構成で、13時~『松阪民謡保存会』さん、14時~『ザ・サークル』さんがご披露をされていました。

 

この「松阪まちなかレオパークコンサート」は、一部、赤い羽根共同募金を財源に運営をしていただいております。また、コンサートを通して赤い羽根共同募金へ呼びかけをしていただき、7,471円のご協力をいただきました。

 活動を通して募金を呼び掛けてくださった皆様、募金にご協力をいただいた皆様、本当にありがとうございました。皆様よりお預かりいたしました募金は、次年度の福祉活動へとつなげさせていただきます。

 

 “まちなか”から、音楽♪を通した素敵な循環の輪が広がっていくような、わくわくする時間を過ごさせて頂きました。ありがとうございました。

 

2018.10.18

花岡地区1人暮らし高齢者のつどいに参加しました

こんにちは。福祉のまちづくり課 中央地区担当です。

 

10月4日に花岡地区で開催された「1人暮らし高齢者のつどい」に参加してきました。

 

 皆さんに「楽しい1日を過ごしていただこう」と花岡地区福祉会会長はじめ役員の皆さん、民生委員児童委員の皆さんのご協力のもと盛大に開催されました。

 

 花岡公民館長による「秋の七草」のお話や18歳と81歳の違いなど漫談の紹介から始まり、花岡幼稚園 園児の踊りに目を細められたり、童謡唱歌の皆さんによる合唱では昔を懐かしまれ思い出を振り返られるように、合唱に参加され楽しまれていました。最後に行われたビンゴゲームではみなさんドキドキした様子でカードとにらめっこ。また、閉会後には「ビンゴゲームのドキドキ感(緊張感をもって)ご自宅まで帰ってください」というアナウンスがあり、最後にひと笑い!

 

 参加された方からは「なかなか外出する機会もないから、参加できて良かった」「楽しかった」といった声が聞かれました。

 一緒に参加させていただきありがとうございました。

 

 

2018.10.17

幸地区防災訓練に参加しました

こんにちは。福祉のまちづくり課 中央地区担当です。

 

 10月13日に幸地区防災訓練が開催されました。

 松阪市で震度6弱を観測する地震が発生。1日生活できる食料等を持参して、この地域の避難場所である、幸小学校まで徒歩で避難することがメインテーマ。体育館内で実際にみなさんが持参したリュックの中身を紹介し合いました。

 

 「発災時には、まず命を守ること、そして生き延びるために普段から何ができるのか考えることが大切。」と防災ボランティア「春告鳥」さんより具体的な事例を交えながらお話いただきました

 その他にも、給水車による給水方法や小学校に設置されているマンホールトイレの使用方法、災害伝言ダイヤル「171」「00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)」について学びました。

 

 大人1人が1日生活するためには3リットルの水が必要で「1人で家族分の水を運ぼうと思ったら大変。日頃の備えと家族との話し合いが必要。」と参加された方がおっしゃっていました。

 

 いつ、どのような形で起きるかわからない災害。もし被災した時に、日ごろの備えや意識が、私たちの生活につながると再認識しました。また、こういった防災訓練を通じて意識の再確認をしていくことは、とても大切だと感じました。 参加させていただきありがとうございました。

 

 

2018.10.17

茅広江地区市民体育祭に参加しました!

こんにちは! 福祉のまちづくり課です。

10月7日(日)茅広江地区の “茅広江地区市民体育祭“ に参加しました。

この市民体育祭は、茅広江まちづくり協議会と自治連合会の協力のもと、茅広江公民館の活動として

小さい子どもさんから高齢者までが集う毎年恒例の体育祭で

午前中はつばな保育園の運動会があり、午後に市民体育祭が開催されます。

台風の影響もあり週末は雨の予報でしたが、進路が変わり汗ばむ程のよい日和となりました。

それぞれの種目では手作り感満載!

「玉入れ」に「むかで競争」「目指せ!ホールインワン」など

「ラブラブカップル競走」では

若いママさんとご近所のお爺ちゃんがペアになり手を繋いで走り風船を割ります。

頑張れー!!などの声援や笑いが起き大盛り上がり。

また「命をつなげ」では防災訓練として、

競争ではなく毛布を使って “要配慮者を安全に運ぶ訓練” として種目に取り入れてみえます。

3人ペアとなり、地域の消防団の指導のもと毛布を組み運ぶ人と運ばれる人になり

ゆっくり安全に運びます。

大石の駐在さんや他地区の市民センター長さん、

また南小学校、射和小学校に大江中学校の校長先生や先生方も競技に参加され

本番さながら?でしたが、地域の皆さんが慎重に運ばれ取り組まれてみえる姿に

地域の団結力を感じました。

この茅広江地区は、上茅原・下茅原・広瀬の3自治会があり、

櫛田川沿いの中山間部に位置し、少子高齢化が進み空き家問題も出ている地域です。

この体育祭では茅広江地区にお住まいの小さい子どもさん、若いママさん世代から高齢者までが集い

ご近所さんの繋がりがありその昔ながらの繋がりを大切にされているあたたかい地域です。

この自然豊かな茅広江地区で子ども達が元気いっぱい育まれています。

今日は地域の皆さんからいっぱいの笑い声に笑顔と元気をいただきました。

ありがとうございました。(*^^*)

 

ページの先頭へ戻る