社協職員日記

2018.12.05

第14回社会福祉大会・福祉フェスティバル出展事業所紹介!

こんにちは!福祉のまちづくり課です。

 第14回松阪市社会福祉大会・福祉フェスティバルが12月16日(日)にハートフル三雲で開催されます。今日は屋台村に出店されるまちづくり協議会をご紹介します。

 

 【港まちづくり協議会】

  ~日常の活動~

地域の住民等が、身近な課題を自主的に解決し、地域の個性を活かして、住んでいて良かったと思える、安全で安心なまちづくりを行う」ことを目的に、地域振興部会、安全防災部会、環境福祉部会の3つの部会が活動をしています。

地域振興部会は、うなぎつかみ大会、ふれあい公民館まつり等のイベント事業を通して、世代を越えた交流を生み出し、コミュニケーションの活発なまちづくりをしています。

安全防災部会は、犯罪や交通事故から地域住民を守り、また地震や風水害による被害を最小限におさえるため、防犯パトロール、防災訓練、避難訓練、救急救命講習会などを開催し、災害に備える活動をしています。

環境福祉部会は、環境を守る美しいまちづくりとして地域美化清掃や、介護予防を目的に「サロンドみなと」を開催し、高齢者が健康でたのしく暮らせるまちづくりなどを目的に活動しています。

 

 ~出店内容~

 相可高校調理クラブの皆さんと、港まちづくり協議会のメンバーで何度も打ち合わせを重ねレシピを考えた、港地区の特産品であるあおさのりをふんだんに使用した、とっておきのパン、お惣菜と、地元で人気の和菓子店中村屋さん特製のあおさ饅頭です。ぜひお召し上がりください。

 

2018.12.05

第14回社会福祉大会・福祉フェスティバル出展事業所紹介!

こんにちは!福祉のまちづくり課です。

 第14回松阪市社会福祉大会・福祉フェスティバルが12月16日(日)にハートフル三雲で開催されます。今日はオリジナルショップに出店される事業所をご紹介します。

 

 【障害者生活介護事業所 ほほえみ】

  ~日常の活動~

  ・支援活動(食事・排泄・歯磨き・着替え・健康管理)

  ・訓練活動(調理実習・掃除・洗濯・知識の学習)

  ・体験活動(外食・買い物・スイミング等)

  ・音楽療法

  ・創作活動(絵画・習字・手芸等)

  ・生産活動(組立作業・農業)

  ・余暇活動(読書・DVD鑑賞・カラオケ等)

~出展内容~

  ・クッキー

  ・テーブルふき

  ・アクリルタワシ

  ・手芸品

2018.12.05

和楽器の音色とともに

 こんにちは 飯高支所デイサービスです。

 今日は、津軽三味線&和太鼓チームのみなさんに演奏をしていただきました。このデイサービスに来ていただくのは、今回で2回目です。この前は8月に来ていただきましたが、とてもステキな演奏だったので今回も、とても楽しみにしていました。本格的な和楽器の演奏を聞かせてもらう事はめったにないので、ワクワクドキドキでした。最初は民謡の演奏を聞かせてもらって、その後お馴染みの懐かしの童謡をみんなで一緒に歌いました。拍子木や鐘(銅拍子)を持たせてもらい、一緒に演奏するという貴重な体験をさせていただきました。みなさん「楽しかったな~」「すごかったな~」と喜んでいました。

2018.12.03

みんなの居場所づくり事業「とのまちカフェ」支援者向けセミナー ~「ひきこもり」の人の体験をわかち合う地域へ~ を開催しました。

 こんにちは!みんなの居場所づくり事業「とのまちカフェ」です。

 11月20日(火)「とのまちカフェ」支援者向けセミナー 〜「ひきこもり」の人の体験をわかち合う地域へ 〜 を開催しました。

 三重県桑名市にある特定非営利活動法人よすが 就労継続支援B型事業所いーばしょ 管理者の野田盛二さんと,その事業所に通われている当事者の皆さん3名にお越しいただきました。

 野田さんより「ひきこもりとは」「不登校とニートの違い」「ひきこもりの背景」などをお話しいただいた後、当事者の方より、ひきこもったきっかけや、どんな気持ちだったか、今どんな生活をされているかなど、赤裸々に語っていただきました。

 参加者さんもどの様に質問していいか戸惑いもおありだったようですが、一人ひとりがゆっくり考えながらご自身の言葉で語っていただくお姿に胸が熱くなりました。

 カフェタイムをはさんでのフリータイムでは、様々なお立場の目線で沢山のお話しを聞かせていただき、今後の地域での取り組みにも参考になり参加者さんにもご満足いただけたと思います。

 いーばしょの皆さん、野田さん、ご参加いただいた支援者の皆さん ありがとうございました。

 これからも、『いつでも気軽に立ち寄れる居場所』『ホッと一息つける居場所』として「とのまちカフェ」のコミュニティースペースづくりを展開いたします。

 これからもよろしくお願いいたします。

 

 

とのまちカフェ☕は

「人と話すのが苦手… でも、人と話したい」「人混みはちょっと緊張する」

「気楽に行ける場所がほしい」など

◎離職や退学、ひきこもり、精神疾患などの理由で社会から孤立し就労などが困難で

 生活困窮に陥っている方

◎社会との接点が薄くなった障がい者や高齢者

◎社会参加が出来ずに就労に結びつくことが難しい方(ひきこもり)など またはその家族

 社会との関りを持つ「はじめの一歩」となり、また二歩・三歩となるきっかけづくりとして

『いつでも気軽に立ち寄れる居場所』『ホッと一息つける居場所づくり』 を目指しています☕

 

 

2018.12.03

「うれしのこどもクラブ」 人形劇を鑑賞♬

こんにちは。嬉野支所です。

 

12月4日から12月10日までの人権週間に先駆けて

11月24日

松阪人権擁護委員協議会サンサングループさんによる

人形劇「きつねのおじいちゃんとねずみの明子ちゃん」を

みんなで鑑賞しました。

 

子どもたちからは

「楽しかった」「おもしろかった」という感想に加えて

「命を大切にしようと思った」という感想も聞かれました。

悩みのない人は少ないと思います。

悩み苦しい時に

話しを聞いてくれる人がいることは

とても心強く感じられます。

「うれしのこどもクラブ」は

子どもたちが悩みを打ち明けられ、安心できる場の一つとして

今後も活動していきます!

 

子どもの居場所づくり事業に興味のある方
いつでも見学に来てください。

そして
12月9日(日)13時半から開催される

『子どもの居場所づくりシンポジウム』では

「うれしのこどもクラブ」のボランティアさんを代表して

佐藤芙美子さんに登壇していただきます。

お時間のある方は

松阪市産業振興センター3階研修ホールへ

足をお運びください。

2018.11.30

癒しの香りでハンドマッサージ

 こんにちは。松阪社協飯高支所デイサービスです。

 紅葉も散り始め寒い季節になってきました。

 今日はみなさんお待ちかねのハンドマッサージで、薫る風さんに来ていただきました。

 いい香りのオイルを付けてもらって、手のひら、手の甲、指、腕を丁寧にマッサージしてもらっていました。

  

 気持ち良いのはもちろんですが、終わってからもツルツルピカピカで、匂いを嗅ぐとフワッと寝てしまいそうなステキな香り(ラベンダーとオレンジ)で、私も癒されました。

 

 

 みなさん「気持ち良かったなあ~」「私はまだかな?楽しみやわ~」とか「また来て欲しいわ」と、もう次を楽しみにする声が、聞こえてきました。

2018.11.26

うれしの恵カフェ☕トピックス!

こんにちは。

嬉野支所です。

 

10月から、毎月第一水曜日と毎週木曜日に実施している

『うれしの恵カフェ』に

竹上市長がみえました。

いつも笑顔☺でおもてなしをしている嬉野ゆうゆうの利用者さんですが

この日は、少し緊張気味な様子でした。

最後は、最高の笑顔☺で…📷パシャリ!

 

まだお越しになったことがない方も

何度もお越しになったことがある方も

嬉野社会福祉センターに来ていただき

ティータイムをお楽しみください♪

お待ちしております。

************************************

『うれしの恵カフェ』

 毎年10月1日から全国一斉に始まる“赤い羽根共同募金運動”の一つとして

去年から『うれしの恵カフェ』を始めました。

 今年は、嬉野ゆうゆうの利用者さんが、おもてなしをしてくれており

とても賑わっております。

 

  ★オープン:毎月第一水曜日、毎週木曜日

         10時~12時

  ★場  所:嬉野社会福祉センター ロビー

  ★メニュー:コーヒーセット 100円

2018.11.22

12月9日 子どもの居場所づくりシンポジウム 開催します!

 現在、松阪市内では、子どもが安心して地域で過ごせるよう、様々な取り組みが行われています。

 今回は、松阪市内で『子どもの居場所づくり』を行っている代表者さんを3地区よりお招きし、どのような想いや方法で、子どもが安心して過ごせる居場所づくりをされているかお伺いします。

 3地区の代表者さんを囲みながら、会場のみなさんを専門的な視点からナビゲートしてくれるのは、関西を代表する元気印 ! 立正大学 講師 川本健太郎先生。 ここ松阪では、飯高波瀬地区の取り組みに長きに渡り携わっていただきました。 

 子どもの居場所づくりについて、地元の取り組みだけれど、知らないことも多いのではないでしょうか。  

 ここ松阪での取り組みを、聞いて、知って、みんなで始めてみませんか!☺

 

日時:平成30年12月9日(日) 13:30~15:30(13:00受付開始)

場所:松阪市産業振興センター 3階 研修ホール(松阪市本町2176番地)

≪主催≫ 社会福祉法人 松阪市社会福祉協議会

≪後援≫ 松阪市教育委員会、松阪市自治会連合会、松阪市民生委員児童委員協議会連合会

≪お申込み・お問合せ先≫ 

   松阪市社会福祉協議会 福祉のまちづくり課 

   住所:松阪市殿町1360-16

   TEL:0598-21-1487  FAX:0598-23-3359

      子どもの居場所づくりシンポジウムのご案内ダウンロードはこちらhttps://matsusakawel.com/wp/wp-content/uploads/2018/11/69f54e73faef23a75b2523e1f8de3a5f.pdf

 

 

2018.11.16

応急手当の講習を行いました

  こんばんは 飯高支所です。

 今日は松阪広域消防組合飯高分署のみなさんに指導いただきながら、応急手当講習を実施しました。細かい体の位置取りや注意点まで懇切丁寧に教えていただきました。

 参加した職員は真剣に取り組んでもらえ、有意義な時間となりました。

この訓練が活かされることがないことを願うばかりですが、「備えあれば憂いなし」と言います。“いざ”という時に慌てず行動が取れるようにこれからも訓練を重ねることができればと感じました。

 

 

 

 

2018.11.16

みんなの居場所づくり事業「とのまちカフェ」コーヒーセミナー~コーヒーを楽しむ会~を開催しました。

こんにちは!

みんなの居場所づくり事業「とのまちカフェ」です。

11月9日 矢津町にあるMORI COFFEEの森義孝さんをお招きし

コーヒーセミナー ~コーヒーを楽しむ会~ を開催しました。

コーヒーの由来や産地、種類などコーヒーにまつわるお話しや、

コーヒーの美味しい入れ方を教えていただき、色んな種類のコーヒーを実際にテイスティング♪

生豆(70%)+焙煎(20%)+抽出(10%)=香味である。

エチオピア・ケニア・グァテマラに、深入りのフレンチロースト・浅煎のハイローストなど専門用語が飛びかい皆さん興味津々!

「モカは産地?」など色々質問が出て、椅子を前に持ってきて聞き入っておられました。

コンビニカフェ通の利用者さんも、

目を真ん丸にして「これ美味しい~」(≧▽≦)と歓喜の声!

福祉会館全体がコーヒー店のようにいい香りに包まれて楽しい会となりました。

森さん、皆さんいい時間をありがとうございました。

来月12月14日は「クリスマス会」を開催します。

ぜひ「とのまちカフェ」にご来店くださいませ。

          

 

 

 

とのまちカフェ☕は

「人と話すのが苦手… でも、人と話したい」「人混みはちょっと緊張する」

「気楽に行ける場所がほしい」など

◎離職や退学、ひきこもり、精神疾患などの理由で社会から孤立し就労などが困難で

 生活困窮に陥っている方

◎社会との接点が薄くなった障がい者や高齢者

◎社会参加が出来ずに就労に結びつくことが難しい方(ひきこもり)など またはその家族

 社会との関りを持つ「はじめの一歩」となり、また二歩・三歩となるきっかけづくりとして

『いつでも気軽に立ち寄れる居場所』『ホッと一息つける居場所づくり』 を目指しています☕

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る