社協職員日記

2019.06.03

「レクリエーション貸出しグッズ」が増えました。

 こんにちは! 福祉のまちづくり課です。

 松阪市社会福祉協議会では、お子様から高齢者まで幅広く楽しんでいただけるレクリエーション用品を無料で貸出ししています。これまでも、宅老所活動や住民協議会の活動等でお使いいただいています。

 今回は“にっぷくにこにこカルタ”を新しく用意しました。このカルタは、認知症を題材に日本福祉大学の学生が考案したものです。カルタ遊びを通じて、自分の身近な人が認知症になったときにやさしい対応ができるようになってほしいという願いが込められています。かわいいイラストと分かりやすい表現になっているので、小さいお子様でも使っていただくことができるものになっています。ぜひたくさんの方に使っていただきたいと思います。

 貸出し希望の問い合わせは、松阪市社会福祉協議会 福祉のまちづくり課(0598-30-5690)までお願いします。

2019.05.30

“ヤマボウシとスモークツリー”

 こんにちは。松阪社協 飯高支所デイサービスです。

 朝は寒かったですが、午後から暖かくなり爽やかな風が吹き花見日和になりました。

 旬の料理の豆ごはんのお弁当を食べたら出発です。

 最初に森地区の方にスモークツリーを見に行きました。赤い花がとてもキレイで、そのふわふわの“モフモフ”かげんにとても幸せな気持ちになり、みなさん「すごいなぁ」と言って喜んでいました。

 その後、波瀬地区にヤマボウシを見に行きました。その澄んだヤマボウシの白い花に「キレイやなー」と、ときめいているようでした。

隣にあったスモークツリーはまだ“モフモフ”になっていなかったので来月を楽しみにしたいですね。

2019.05.29

“三味線の音色と体操”

 こんにちは。松阪社協 飯高支所デイサービスです。

 暑い日が続きましたが、今日はあいにくの雨で少し肌寒い日になりました。午後から『津軽三味線&和太鼓チーム』さんに来ていただき三味線の演奏を聞かせていただきました。この『津軽三味線&和太鼓チーム』さんは、嬉野の方と有間野の方が一緒に活動されていますが、今日は嬉野の方だけで来ていただきました。

 最初に津軽の盆踊りの唄を何曲か聞かせていただきました。みなさん「すごいなぁ」と喜んでみえました。

 その後、利用者さんも一緒に旬の唄やわらべ唄、みんなが知っている盆踊り唄をワイワイしながら歌いました。

 『津軽三味線&和太鼓チーム』さんは、“ささえさん”の活動をされていて、「色々なお手伝いがあるのですが、僕たちは三味線ができるのでみなさんに楽しんでもらえれば、と思ってしています。その場所によって、特色がありこちらは体操をしっかりされていて驚かされました」と声をかけていただきました。

 最後に全員でリラックスのストレッチ体操をして楽しんでいただきました。

2019.05.29

“ステキな歌声とみかんの花”

 こんにちは。松阪社協 飯高支所デイサービスです。

 今日は、午後から“七笑い合唱団”に来ていただき、歌や寸劇をみせていただきました。この“七笑い”とは、『みなさんが笑いながら歌を歌う、七は幸せを呼ぶ数字。七回笑って幸せになるように願いをこめて“七笑い”とした』そうです。

 最初に四季にちなんだ合唱などを聞かせていただきました。今の季節の“みかんの花咲く丘”の時は、みかんの花の枝を持って来て下さいました。利用者さんは喜んで、みかんの花に顔をほころばせてみえました。

 途中大きな声で「ひかえーひかえー」と聞こえてくると、水戸黄門さまが出てきました。あまりの迫力に思わず膝まづいて「ははぁー」と言ってしまいそうになりました。

 その後は、利用者さんと一緒に、“瀬戸の花嫁”を歌い、“青葉しげれる桜井の”を歌いながら、おじゃみを見せていただいたり、“斎太郎節”では踊って楽しませていただきました。

 みなさんは、「良かったなあ」「知っとる人にいっぱい逢えたし、うれしいわ」と喜んでみえました。

 いただいたみかんの花は、飯高支所たんぽぽの丘の坂を上がった所に植えて、実がなるのを楽しみに待っています。

2019.05.24

「いきいきサロン」のみなさんで伊勢へ♪

こんにちは。嬉野支所です。

 

5月22日・23日に「いきいきサロン」のご利用者様とボランティアの方と

伊勢おかげ横丁へ遠足に行ってきました。

 

神宮会館では

春のバラ展が開催中で450株ものバラが、色とりどりに咲き誇り

とても見事でした。

今年は、春先に気温が低かったため、花がほころぶのが1週間程遅くなった

ということですが

5月に入ってから暖かい日が続き

一気に開花したそうです。

プリンセスローズと呼ばれる女性皇族の名前が付いたバラも一斉に見ごろでした。

バラを鑑賞した後は、おかげ横丁へ移動。

いつもたくさんの人で賑わうお伊勢さん。

古い町並みが再現された通りには、たくさんのお店が立ち並び

みなさん家族や自分にと名産品やお土産など買い物を楽しまれました。

暑いくらいの天候に恵まれ

みなさん大好きなソフトクリームを食べながら、ちょっと休憩・・・

濃厚だけど清涼感もあり、とてもおいしくいただきました。

今後も、楽しい企画が盛りだくさんです。

お楽しみに♫

2019.05.08

『豊地』風土体感事業:田植え体験に行ってきました♪

こんにちは。嬉野支所です。
10連休も明け、令和になって初めて開催される地域行事に行ってきました。

 

嬉野地域のほぼ中央に位置する豊地地区は

清流中村川を中心とした事業を展開されています。

今回は、その一つである“田植え体験”が

豊地小学校の児童(5年生)と共に実施されました。

田植えを初めて体験する子どもがほとんどでしたが

「おいしいお米ができますように」と願いを込めて

苗を一つ一つ丁寧に手植えしました。

その後

用水路でどろんこになった手足をキレイにし

地域の方が手作りされた野上がりまんじゅうをいただきました。

野上がりまんじゅうは

田んぼから野に上がるという意味で

昔は、田植え仕事をし終えた後に

田植えが無事に終わったことを祝うために

野上がりまんじゅうを手作りして食べる風習があったそうです。

豊かな自然に触れ、土の香りや感触を体感し

またみんなで伝統の野上がりまんじゅうを食べ

心もお腹も(^_^;)満たすことができました。

9月には

稲刈り体験も予定されており

しばらくは、稲の成長を見守っていきたいと思います。

 

2019.04.23

宇気郷地区の「うきさとクローバー」に参加しました!

こんにちは! 松阪支所 西部地区地域担当です。

4月12日(金)宇気郷地区市民センターにて「うきさとクローバー」が開催されました。

この活動はおおむね65歳以上の方を対象として、認知症予防の取組みから展開され

第五包括支援センター協力のもと宇気郷住民協議会が主催し開催されました。

この「うきさとクローバー」は、

宇気郷にある「与原・後山・飯福田・柚原」の離れた場所にある4町の方の交流の場として、

またイベントや茶話会など、おしゃべりをしながら楽しく過ごす集いの場として、

それぞれの地区を一つにつなげようという思いを4つ葉のクローバーに込めてネーミングされたそうです。

 

第1回目の今日は『音楽のアトリエMUSICANO(ムジカーノ)』さんにお越しいただき

ミニコンサートと、頭と身体を使って行う認知症予防のリズム体操など

参加型音楽アクティビティで盛り上がりました!

「春の小川」「おぼろ月夜」「ふるさと」「花が咲く」皆さんお馴染みの曲から

崖の上のボニョの挿入歌である「ひまわりの円舞曲」では、お婆ちゃんとのエピソードを聞き皆で涙する場面も。

その後の茶話会では、ケーキやプリンを食べながらおしゃべりしました♪

宇気郷の市民センターに皆さんの歌声と笑い声が響き賑やかな楽しい会となりました。

第五包括・宇気郷住協の皆さん、宇気郷地区の皆さんありがとうございました。

れからもよろしくお願いいたします!(*^^*)

 

 

2019.04.15

“すてきなコンサート”

 こんにちは。松阪社協飯高支所デイサービスです。

 今日はお昼から、歌手の方のコンサートがあるということで、みなさんウキウキで待っていました。

 午後1時30分になると、ステキな衣装を着た“瀬古 有さん”(津市にある波瀬というスナックのママさんです)と“純子さん”(妹さんです)に、持ち歌の“一夜情歌”や“磯笛岬”などを歌っていただいたり、そのマネージャーをしてみえる吉井繫春さんとカラオケ好きの方々に来ていただき、“チャンチキおけさ”や“麦畑”などの歌で盛り上げていただきました。

 その後、絵本の中からキャンディーが消える不思議なマジックや、袋の中に黒のCDを入れたのに赤のハンカチを入れると赤いCDに、青いハンカチを入れると青いCDになるビックリなマジックで、楽しませていただきました。

 みなさん「また見たいな~」とか、「もっと聴きたいわ~」と言って、瀬古 有さんや純子さんと握手してふれあいを楽しまれていました。

 

 最後に全員で“いつでも夢を…”を歌っていただきました。また来ていただけると嬉しいですね。

2019.04.04

“桜の花と…”

 こんにちは。松阪社協 飯高支所デイサービスです。

 今日は、山を見ると真っ白(季節外れの降雪で…)で風も冷たく花冷えの日になりました。

 去年も行ったのですが、森地区の蓮ダムの所にある津本公園に花見に行くということで、みなさんとても喜んでみえました。楽しみにしていたお花見弁当は、菜の花のお浸しや肉と玉葱のフライ、イチゴなど春の彩りが美味しそうにならんでいました。

 お弁当を食べて、おやつも食べて、準備はОK!出発~‼と思いきや雨がー‼

 せっかく、みなさんが楽しみにしていたのに、雨が降っていたため車から降りてもらえず、車中からのお花見となりました。

 それでも、「桜、キレイに咲いとったな~」とか、「今年もここに来て桜の花が見られてよかったわ。」と喜んでみえました。

 来年もまたみんなで一緒に、桜の花を見に行きたいですね。

2019.04.01

“オレンジの会さんと”

 こんにちは、松阪社協飯高支所デイサービスです。

 今日は、風のない暖かい日になりました。油断をするとついウトウト居眠りをしてしまいそうな、いい天気です。

 こんな日は、オレンジの会さんと一緒に認知症予防体操をして一気に目覚めたいと思います。童謡などの歌を歌いながら手や足をたたいたり、腰に手をあてたり、足ふみをしたり簡単な体操をおしえていただきました。この【○○しながら○○をする体操】というのが認知症予防にはとても良いそうです。

 1時間ぐらいしていただいたので、みなさんは「もうこんなに時間たったんかな」とか、「ずっとしとると動きやすなったような気がする」と言ってみえました。

 ぜひ家に帰っても、教えていただいた体操をしてみてください。

ページの先頭へ戻る