社協職員日記

2020.04.20

徳和住民協議会さんの「手作りマスクを作って困っている方へ送ろう」という取組みにおじゃましました。

こんにちは! 松阪支所 地域福祉係です。

4月16日(木)徳和住民協議会さんの「手作りマスクを作って困っている方へ送ろう」という取組みにおじゃましました。

新型コロナウイルスにより、市内からマスクが売り切れて商品がなくなり、

地域の方から 「マスクが手に入らない」「車に乗れない高齢者が、シルバーカーを押して何度も通うことは難しいし可哀そう」「一体どうしたらいいんやろ・・・」というお声があり、

「じゃあ私らで作ったらいいやん!」「並んで買えない高齢者に渡せたらいいね」というひらめきから、

私たちが今出来ることをやってみよう!と始められました。

名付けて「徳和マスク縫製工場」です!!

お友達同士で作っておられた、民生委員である後さんが工場長となり

後工場長のご指導の下、住民協議会事務局さん、民生委員さんなどの、地域の方々が自前のミシンとアイロンを持ち寄り、4月15日から作られています。

この縫製工場は感染予防対策を徹底されおり、公民館の大会議室を開放し作業台も間隔を置いて設置。

カタカタカタ♪というミシンの音が鳴り、アイロンをかける人、型紙から布を切る人、ミシンをかける人と役割分担され、色とりどりのマスクが出来上がります。

マスクの材料となる、サラシやガーゼが不足している為、代用できる白い布などを購入。

またマスクゴムも売っていない為、ストッキングを代用し、みんなでアイデアを出し合って工夫されていました。

「お年寄りはマスクが買えないから、少しでもお役に立てたらいいです。愛情を込めて手作りしています(*^▽^*) 」と笑顔でお話してくださいました。

まずは宅老所からお配りして、いつも子ども達を見守りしてくださっている地域の方へ「いつもありがとう」の感謝の気持ちを込めて贈られるそうです。

現在は、ミシン糸やマスクゴムの材料が不足しており、また一つ一つ手作りの為、十分な枚数には達しておらず

「皆さんにお届けするのにはまだまだ時間がかかります」 と苦労をされておられましたが、

自分たちが出来ることを考え、実行に移されるこの素晴らしい取組みに、徳和地区の力強いパワーを感じました。

いつもありがとうございます!

私たちも、今のこの事態に何が出来るのかを考え、地域が元気になれるよう頑張りたいと思います!

徳和地区の皆さん ありがとうございました!

2020.04.20

松阪支所 みんなの居場所 カフェ(旧とのまちカフェ) 中止のお知らせ

 

松阪社協 松阪支所(鎌田町213-1)にて、第2・第4金曜日において開催を予定しておりました、みんなの居場所 カフェ(旧とのまちカフェ)ですが、この度、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、当面の間中止とさせていただくこととなりました。

 

ご不便とご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解の程お願いいたします。

 

新型コロナウイルス感染症の収束を目処に運営を再開する予定ですが、社会情勢をふまえ再開時は改めて告知させていただきます。

 

宜しくお願いいたします。

2020.04.15

『三重の赤い羽根募金百貨店プロジェクト』の協力企業が増えました。

 こんにちは! 松阪市共同募金委員会です。

 このたび、カフェ兼まちかど博物館・竹輝銅庵(竹本館長)が『三重の赤い羽根募金百貨店プロジェクト』の協力企業として、ご登録いただきました。

 松牛焼(大)と松阪牛松阪茶クッキー3枚入り(1袋)の売上の一部が共同募金に寄付されます。

 竹本館長から「松阪市内の子どもたちの成長を願うとともに、豊かな心を持ってのびのびと暮らすことのできるまちづくりの支えになれば」とお言葉を頂戴しました。

 寄付金は、 “子どもの居場所づくり事業”に活用させていただきます。

 

 

 

 

2020.04.09

キレイな桜と・・・

  こんにちは。松阪社協 飯高支所デイサービスです。
 今日は、朝から目の覚めるような晴天!お花見日和です。午後からは、波瀬地区に、“しだれ桜”を見に行きました。楽しみにしていたお花見弁当は、芋ご飯・肉じゃが・ほうれん草のお浸し・イチゴなど春の彩りが美味しそうにならんでいました。お弁当を食べて、おやつも食べて、準備はОK!出発~今年は、桜の花が長い間咲いていて、先月のお花見で楽しんだ桜の花を一緒に見られてとてもステキでした。“しだれ桜”を見て、「私は、普通の桜よりこの“しだれ桜”の方が好きやわ」「この木は、だいぶ年が経っとるよ」と、教えていただきました。この木に負けないように、元気で過ごしたいですね。

2020.04.07

広瀬町の子ども支援の活動に行ってきました!

こんにちは! 松阪支所 地域福祉係です。

4月3日(金)広瀬町の子ども支援の活動に行ってきました。

この活動は、広瀬町にお住まいの皇學館大学3年生の佐藤空くんが、

新型コロナウイルスにより小中学校が休校になった次の日から、

学校が始まるまでの4月5日まで、広瀬町の公会所で、地域の子ども達の為に寺子屋を開いています。

キッカケは、佐藤くんが二人の弟の勉強や、近所で遊び面倒を見ている姿を近所の方が見て、

「うちの子も一緒に見て欲しいわ」と声があり「じゃあついでに」で始まりました。

お母さんの保護者ネットワークで周知し、広瀬町の近所の子ども達が集まってきます。

今日が勉強の最終日となりましたが、小学校1年生から高校1年生まで14名が集まりました。

それぞれに宿題を持ち寄り、「空くん先生」がお勉強を見てくれます。

平日は、9時から10時までが勉強の時間。

その後は遊びの時間で、引き続き勉強する子や、UNOする子、お絵かきする子など、みんなが楽しく過ごしています。

始めは、同じ町内でも女の子男の子や学年で分かれており、遊んだことがなかったようですが、

今では年齢も関係なく、みんなで仲良く過ごし遊んでいるそうです。

空くん先生が「地域の人から“いつもありがとう”と声掛けをしてもらったり、顔を覚えてもらい近所の人とお話しできるようになりました」「この広瀬町が大好きで、自分が役にてれば嬉しいです(*^▽^*)」 と笑顔でお話ししてくれました。

将来は地域の為に福祉をしたい! と社会福祉士を目指している空くん先生。

土日は遊びの日として、大学が始まっても続けていくそうです。

地域愛でご近所が繋がり、地域の福祉活動となるんだなぁ~と、実感し胸が熱くなりました。

広瀬町の皆さんありがとうございました。

広瀬のお兄ちゃん先生頑張れ! 応援してます!!

2020.03.31

雨の日の桜

  こんにちは。松阪社協 飯高支所デイサービスです。
  今日は午後から、森地区の津本公園に桜の花を見に行きました。季節の食材を使ったお弁当を、みなさん「美味しい!」と、食べてくれました。全部食べたら出発です!道中、右を見ても左を見ても、たくさんの桜の花が春の景色を見せてくれ、みなさんを楽しませてくれました。もちろん津本公園は、びっくりするほどキレイでした。雨が降っていたので降りてもらう事ができませんでしたが、「雨に濡れてしっとりと見る桜もきれいやな」と楽しんでおられました。“晴れの日の桜”はもっとキレイと信じて…。また来年みなさんと一緒に元気で“晴れの日の桜”を見に行きたいですね。

2020.03.17

「三重の赤い羽根募金百貨店プロジェクト」合同贈呈式に出席しました。

 こんにちは、松阪市共同募金委員会です。

 令和2年3月13日(金)三重県社会福祉会館にて、「三重の赤い羽根募金百貨店プロジェクト」合同贈呈式

が開催されました。同プロジェクトは、三重県共同募金会が主体となり、企業等が販売する商品の売上の一部を

共同募金に寄付いただく仕組みで、集められた市町の福祉活動に役立てられます。

 この日は、松阪市から社会福祉法人まつさか福祉会お菓子工房M様が出席いただきました。お菓子工房M様は、

チーズケーキや冬季限定の生チョコケーキ、お菓子の詰め合わせを寄付付き商品とし、通年でご協力していた

だいています。

 松阪市共同募金委員会では、『子どもの居場所づくり事業』に活用させていただきます。この他、市内16の

企業等からご協力いただきました。皆さまありがとうございました。

2020.03.05

こんにちは! 松阪支所 地域福祉係です。

2月23日(日)幸まちづくり協議会の  “幸てくてく100人ウォーキング”  に 行ってきました!

このイベントは「赤い羽根共同募金」の、社協より配分している「歳末たすけあい地域福祉活動助成金」を活用されながら

地域の皆さんの健康増進と、ウォーキングを通して地域の世代間交流を図り、地域の連帯感を繋ぐことを目的に、毎年開催され幸地区の恒例の行事となっています。

当日は風の強い日でしたが、晴天に恵まれ総勢150名が集いました!
感染症予防対策として、手指消毒と健康チェックをしていただき、はるるさんの指導の下、準備体操から始まります!

ショートコース(3㎞)とロングコース(4㎞)に分かれ、幸公民館からスタートです!

ロングコースは、御城番通りから松坂城跡を後にして、松阪大橋を渡り鈴の森公園で小休憩を取り、幸公民館でゴール!!

ゴールされた後は、お菓子工房Mさん のクッキーメダルが貰えます。

“ほっこりタイム” では、おにぎりと地域のボランティアさんが作る “幸ハッピーカレー汁” のふるまいを、皆さんがワイワイ賑やかに食されていました。

「いつも歩いとるんや。今日は誘われて来たんさ。」とグループで参加される方や、小さい子どもさんもお爺ちゃんお祖母ちゃんと参加されるなど、皆さんの笑い声とパワーで、楽しいウォーキングとなりました。

消防団さんや、まちづくり協議会さん、地域のボランティアさん 準備と見守りありがとうございました!

幸地区の皆さん お疲れさまでした! ありがとうございました。

また来年もよろしくお願いします!(*^▽^*)ノ

2020.03.03

梅と山茶花

  こんにちは。松阪社協 飯高支所デイサービスです。
 今日は午後から波瀬地区の旧波瀬小学校の裏庭に、梅の花と山茶花を見に行きました。調理員さんが頑張ってくれた、心のこもったお弁当を食べたら出発です!波瀬地区は気温が少し寒いせいか、山茶花がまだまだこれからで、梅と山茶花を一緒に見る事ができました。雨が降っていたのでみなさんに降りてもらう事が出来なくて残念でしたが、車の中からキレイな花が呼んでいるようでした。「花はもちろんキレイやけど、小学校に来れたで嬉しいわ。懐かしいなぁ」とニコニコ笑顔で話してみえました。

  

2020.02.26

大石地区の「三地区合同 高齢者ふれあい親睦会」に行ってきました。

こんにちは! 松阪支所 地域福祉係です。

2月14日(金)大石地区市民センターへ「三地区合同 高齢者ふれあい親睦会」に行ってきました。

このふれあい会は、大石地区まちづくり協議会が、社協の「小地域福祉活動助成金」の「要配慮者等食事サービス」を活用されながら、

大石地区の大石町・小片野町・六呂木町の高齢者の方を対象に、交流の場として毎年開催しており、三地区から60名の方がつどいました。

今年は、「音楽を楽しもう!」と題し、射和公民館で活動されている“射和ギタークラブ”さんをお招きして演奏会が開催されました。

庄町の部員さんは70歳からギターを始められたそうです。その行動力あるエピソードを聞き、皆さん驚かれていました。

また部長さんが大石出身だそうで「○○さんとこの娘さんやな~」とご近所話に花が咲いていました。

「桜」「真夜中のギター」の演奏や、部員さんが手話を使い全員で歌う「ふるさと」など、市民センターにギターの音色が響き渡っていました。

演奏会の後は、皆さんでお昼を食べてお話を楽しんでいただきました。

  

知り合いの方と久しぶりに顔を会わせた方もみえて、にぎやかにお話をされ大石地区のご近所さんが集う楽しい会となりました。

大石地区の皆さん、射和ギタークラブさん ありがとうございました。

また来年もよろしくお願いします。(*^▽^*)ノ

ページの先頭へ戻る